FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

谷・根・千の散策

 【11//2019】

2019/06/08、週初めから、週末は雨だとか梅雨入りだといわれながら通称「谷・根・千(やね
せん)」こと、「谷中、根津、千駄木」の散策をするつもりでした。

ただ、血圧の薬をもらうために診察と薬局、そのあと髪の毛をカットしに行きましたので、日暮
里駅に到着は12:30となりました。

通常、私は西日暮里から谷中の「夕焼けだんだん」を歩き、商店街の突き当りを左折し千駄木
エリアから鶯谷を目指して歩く場合が多いのですが、今回は寄り道もしようということで、途中
ルートを拡張させることにしました。

西日暮里の北口は工事中で西口空回り、「夕焼けだんだん」に向かいます。天気が悪くても
観光客は多いですし、谷中霊園に来られている方も多いようです。外国観光客も多く、亀戸天
神や浅草同様、アジア系より圧倒的に、アメリカやヨーロッパ系の方たちが、多いようです。中
には住んでいるのかな?と思える方も多くみえました。

DSC06248.jpg DSC06249.jpg DSC06253.jpg DSC06254.jpg

DSC06256.jpg DSC06257.jpg DSC06259.jpg DSC06260.jpg

DSC06263.jpg DSC06266.jpg

今回驚いたのは、外国人向けに、ボランティアでしょうか案内をされる方が地図の前に立たれ
ていることが印象的です。

商店街の突き当りを通常は左にすぐ曲がりますが、今回は右に折れて歩きます。色々垂れ幕
はありますが店は少ないです。「延命地蔵」の表示を見て気を取り直して歩きますが、見てびっ
くり。土地がないのですね。お社だけでした。その先の通りを見ても大通りになってしまいますの
であと戻り。

DSC06267.jpg DSC06268.jpg DSC06269.jpg DSC06270.jpg

DSC06272.jpg DSC06273.jpg

通常の「夕焼けだんだん」から突き当りの位置まで戻り、さらに通過。左手に「谷中福丸饅頭」に
到着。いつも買おうか買おまいか悩み買っていないので、娘と息子に食べるかLINEで問い合わせ。
このお店は「孤独のグルメ」でも紹介されたお店です。

速攻で息子から「食べたい!」の回答から、種類が多い中から豆大福8個、かりんとう饅頭4個、
芋かりんとう饅頭4個購入しました。サイズは小粒ですが1個80円です。

DSC06274.jpg DSC06275.jpg

ここは、その場で食べれてお茶も出していただけますが、以前は白い内装でしたが黒っぽくなり
ました。私の後に、流暢な日本語を話す若い外国人男性が、かりんとう万寿を購入されていまし
た。人気店で私の後は数珠繋ぎです。

ほどなく、お店を出てすぐにエリアマップがある場所にボランティアでしょうか、女性二人がみえ
て、私が地図の確認をしていると、外人と思ったのか声をかけてきました。カメラを持ってスポー
ツサングラスを掛けているからアジア系の外人と思ったのでしょう。

「大丈夫」と小さめの声で言うと下がりました。通常通り、直進してから本来は左折しますが、右折
して千駄木駅の確認。

DSC06276.jpg DSC06277.jpg DSC06278.jpg


道を戻り通常通る道に戻り途中、根津神社に行くために右折します。まー、細い路地を蛇行して向
かいます。道が開けました。

DSC06279.jpg

直進すると左手に根津神社の鳥居が現れました。私は根津神社に来るのは初めてです。

DSC06280.jpg DSC06281.jpg

到着したと思い確認すると「根津神社」の北口に到着です。中に入ってマップを見ると、参道からはかなり離れ
ています。

DSC06282.jpg DSC06283.jpg

マップを見て右折し「駒込稲荷」、左脇に「乙女稲荷」名前もさることながら、全体的にすごく立派
な神社です。私は「根津神社」には始めてきましたが、名古屋出身ですので「熱田神宮」が基準
となります。

DSC06284.jpg DSC06285.jpg

あれを基準とすると他の神社は比較するには無理がありますが、まー立派です。また来たいと思
える神社です。こちらも、アメリカ、ヨーロッパ系の方が多いですね。中には若い女性で一人で社
員を撮って色々確認されている方もみえました。

DSC06287.jpg DSC06288.jpg DSC06290.jpg

神社は面白いですよね。地元の氏神様ですが、ベンチもあり食事や休憩の場をお借りしたり、公
園と同様に憩いの場になる場所もあります。お寺とは違う点です。半面、浮浪者はお寺より神社
の方が夜は怖いというようです。


DSC06293.jpg DSC06295.jpg DSC06299.jpg DSC06301.jpg


DSC06302.jpg DSC06306.jpg


DSC06308.jpg DSC06309.jpg DSC06313.jpg DSC06314.jpg

DSC06316.jpg DSC06317.jpg DSC06318.jpg DSC06323.jpg


DSC06324.jpg DSC06325.jpg

さて、いつも通り鶯谷駅までに到着すると16;00近くです。3時間ぐらい歩いていることになります。
雨も降らず助かりました。

帰宅して、谷中福丸饅頭を家で広げると高評価です。以後、同エリアの訪問時はオーダーが来
そうです。

>

Category: デジタル一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 谷・根・千 谷中 根津 千駄木 谷中福丸饅頭

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SONY α350 液晶モニターカバーの補修

 【27//2019】

時系列的には、荒川の河川敷で写真撮りをした前日夜の作業です。

SONY α350 液晶モニターカバーはポリカーボネート製ですが、ひっかけ部が2か所欠けて留ま
らなくなりました。

もう販売はされていませんので、プラスチックの補修材を使い蘇生させようかと思いましたが、時
間が空かりますし、金をかけても上手くいかない可能性もあります。

考えた挙句、接着剤は怖すぎるので、グルーガンでホットボンドを使用して欠けた部分2か所で
留めることにしました。アクリル系の接着剤と違い溶着でない点が良いです。黒色のグルーを使
用して、とりあえず止めました。少し汚いですが・・・



位置決めをして冷めるのを待って、液晶を動かしてみても問題なさそうです。なんとかこれで使用してみ
ます。

Category: デジタル一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : SONY α350 液晶モニターカバー 補修

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

SONY α350 撮影方法を意識した試写

 【26//2019】

このところ、中古で程度の良いSONY DT 18-200mm F3.5-6.3をを購入し浮足立っています。

三社祭も終わり、昨日は、フィルムカメラの時にレンジファインダーの試写でよく行った荒川の河川
敷に向かいました。

天気は上々。夏の様に熱いです。三社祭の時は手間をかけすぎると撮れなくなるころから、ISOは
オートにしていましたが、本来、私はISOを100~400でお査定エイましたので、極力、ISO100の設
定を優先させます。その分、シャッター速度や絞りで調整することとなります。

まずは、荒川の看板でテスト。左がISO100、その右がISO200T、下がISO400で撮っています。
太陽光が当たっていませんので、ISO400が一番見やすくなりますが、自然さはISO200です。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC

今回の試写は、α350の液晶カバーを復活させてこともあり、その使い心地の再認識をしています。

SONY DSC SONY DSC

荒川の河川脇の道を走る自転車を流し撮りもしてテスト。

SONY DSC SONY DSC

さて、昼食用の総菜パンと飲み物も途中購入して、以前よく言った東屋を目指そうと思いましたが
その時は自転車ですし、結構距離がありますので、意外と足を運んでいない戸田公園へ移動しま
した。

SONY DSC

なぜか、軽自動車を止めて、木陰に座りスマホを熱心に触る方をしり目に公園に入ります。ベンチ
も点在しておりさっそく、2時間近く遅い昼食をします。荒川より内地にありますが、それなりの幅
の川が戸田公園の緑地を挟んでありますが、どうやら明治大学がボートのレースを’しているよう
です。ボートといっても協定ではなく、手漕ぎの方です。

SONY DSC

関係者で盛り上がっておりますが、ほどなくテスト撮りをします。今回はミノルタのレンズも持参しま
したが使わずじまいです。SONYのレンズで事足りました。今回の被写体が、レンズ交換ができな
いレンジファインダーに向く被写体ですが広角の単眼レンズは持っていた方がよい事を再認識しま
した。

結構、高価ですがもちろん中古での購入を検討です。フィルムカメラのロッコールレンズに拘り、金属
ボディーのものを探すのか、SONYブランドで程度の良いもの物を探すかは金額次第かなと思ってい
ます。50mm F1.4ぐらいは欲しいですが金額によってF1.8になるかもしれません。

あと、単眼レンズですと135mmも欲しいですね。ま~、良い気がします。「レンズ沼」にはまらないよう
にしなくてはいけません。際限がありませんので。

Category: デジタル通信端末

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 荒川 河川敷

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

三社祭

 【25//2019】

2019/05/19 天気も良く、三社祭の本番となりました。

DSC06012.jpg DSC06013.jpg DSC06019.jpg DSC06021.jpg

本神輿のお出ましです。これを各町内を練り歩きながら、隣の区画に渡していきます。

DSC06023.jpg DSC06024.jpg DSC06025.jpg DSC06030.jpg

DSC06044.jpg DSC06050.jpg DSC06056.jpg DSC06057.jpg

各町内にも町内神輿があります。

DSC06070.jpg DSC06074.jpg

いきなりかなりの台数の消防車が来ました。脇のビルで火災が発生したようですが、煙も上がって
いません。誤報だといい迷惑です。

DSC06076.jpg DSC06077.jpg DSC06083.jpg DSC06095.jpg

街を歩いていると、太鼓の準備がされており、人だかりです。演者は皆、楽しそうにたたいている
のが印象的です。腹に響く迫力がある太鼓です。

DSC06105.jpg DSC06106.jpg DSC06131.jpg DSC06132.jpg

DSC06181.jpg DSC06182.jpg DSC06185.jpg

最後に、西浅草の本神輿の受け取り時間を確認して、本神輿を見送り帰宅しました。
今回は、400枚強撮りました。

Category: デジタル一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 三社祭

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

三社祭の下見

 【18//2019】

2019/05/18 今年の三社祭は5/17(金)~5/19(日)です。3年ほど前でしたか、神輿の蔵出し時
にヤクザが殺傷事件を起こしたことがありましたが、昨日は無事に倉出しは終わったのでしょう
か。あの地域は事務所もありますし、昔から多くいますし担ぎ手も紋々がばっちりみえています。

さえ、本日は昼過ぎに保険屋と会ってゴールデンウィーク前に話をしたプラン提案を受けた後に、
浅草に向かいます。メインいイベントの明日に行けばよいのですが、せっかくSONY DT 18-200
mm F3.5-6.3 SAL18200のレンズも復活(?)となりましたので、試写兼ねて下見です。

天気は曇りです。気温は22℃と過ごしやすいのですが、最近のイベント撮影では曇天が多いの
が残念です。

最近は、撮影の考え方が変わってきました。以前は「きれいに」という考えが先行していましたが、
結局、私は父親同様、景色やポートレート撮影が多いことから、多機能なカメラを検討するより、
自分が使う機能が’最低、搭載された機種を次に購入しようと思っていますが、カメラ本体より、
「レンズ」「光」と「アングル」の重視です。「きれい」より「ボケ」を使用した立体的な構図を重視しよう
と思っています。

DSC05948.jpg DSC05951.jpg DSC05953_2019052421562921a.jpg DSC05956.jpg

DSC05964.jpg DSC05991.jpg DSC05996.jpg DSC05997.jpg

購入したレンズで撮りましたが問題はなさそうです。

活気はありました。酔っぱらって喧嘩を始める人たちもいましたし、物珍しさで、外国人が思いっきり
いました。

さて、明日はどの様な祭りになりますでしょうか。

Category: デジタル一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 三社祭 下見 試写

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る