FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

ダイソー 炊飯マグで野菜スープ

 【20//2018】

今回は、ダイソー 炊飯マグ野菜スープを作ります。100均と言いながら、300円の炊飯マグ
ですが、食材はLawson100でそろえてみました。




【材料】
・冷凍の「洋風野菜ミックス」 1袋
・コンソメ             2個
・粗挽き黒胡椒          適量
・オリーブオイル        適量
・バジル             少々
・水                250cc


炊飯マグに材料を入れて、電子レンジ 500W で12分加熱します。




これだけで美味しい野菜スープの出来上がりです。次は、クリームシチューでも作りたくなりました。
今回はパンと一緒にいただきました。そのまま、熱々スープが食べれるのが良いですね。


Category: 調理機器

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 炊飯マグ 野菜スープ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのデュアルモニター化

 【20//2018】

以前、「デスクトップPC用のモニター購入」で記載しています様に、BenQのモニターを購入し素晴
らしく見やすくなりました。

が、以前WindowsXP時代から使用していましたSONYのモニターを、近所にあるリユースショップ
のセカンドストリートに持ち込んだら、「14年前のモニターで買い取れません・・・」の回答。

もう、14年も使っていたのかと、物持ちの良さと受け取ってもらえない悔しさで、どうしようかと考
えていました。

メルカリなどに出せば、5000円ぐらいでも買い手が見つかりそうですが、デュアルモニター化をす
ることにしました。

BenQのモニターをメインとして、HDMI接続し、SONYのモニターは、RGB接続で左側にサブモニタ
ーとします。電源を落とした状態でRGBケーブルを接続して、設置の上、PCの電源を入れると、
Windws10は、自動にSONYのモニターをサブモニターとして認識します。



メインモニターでBlogを書いて、サブモニターで撮影した写真を見るなどしておくなど画面を切り
替えなくてもスムーズな扱いができます。これはPCのオンボードのグラボにも余裕があるからで
す。

上野右側の写真は、サブモニターにExcelファイルをを移動させているところですが、メインモニタ
ーと同じモニターにして、ベゼルが薄い物にすれば段差もなく見えますが、私の使い方は、其々の
モニターで別作業をする事を主としていますので、そこはこだわってはいません。机のサイズから
も、サブモニターはこのサイズが扱いやすいです。

しかし、扱いやすいですねーつ。これだと、サブモニターで参考資料を見ながら、メインモニターで、
データーを作ることもできます。SONYのモニターはTFTですから位いのはしょうがないですが。

通常は、メインモニターの電源を入れ、デュアルモニターの必要性があるときは、サブモニターの
電源を入れれば、即、サボモニターとして認識します。

また、よりPC環境が良くなり楽しくなりました。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC モニター デュアルモニター

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

初期化後の`nova lite の状況

 【18//2018】

nova lite の初期化により、色々なことが改善されました。これはシステムのバージョンアップも起
因していると思われます。特に目立つ点は以下です。

・BluetoothヘッドセットのMpowで音楽が普通に聞けるようになり、ヘッドセット側での音量調整も
 可能になった。これにより、「ボリュームブースター」を起動する必要がゼロになりました。もうしばらく
 様子ををみてアプリは削除。

・再起動をした時に、外部ストレージの読み込みに数分かかっていたのが、数秒から数十秒で読み
 が完了するようになりました。

・Wi-Fi設定の中で、バッテリーの消費は増えますが、自動にWi-Fiとモバイルデータ通信を切り替え
 る機能がありますが、今までは、上手く切り替わらないことがありましたが、ONにしている時は通
 信がスムーズに切り替わる様になりました。



微妙に上手く動作しないアプリ


無音モード(標準カメラの無音化を実現)カメラミュート スクショは手動無音化で対応

無音モード(標準カメラの無音化を実現)カメラミュート スクショは手動無音化で対応

MICK TOOLS JAPAN¥350posted withアプリーチ


※通常のカメラ・シャッター音は無音となりますが、スクリーンショットは消えません。どうやら、この
  症状はnova lite固有のようです。メーカーとやり取りしましたが、対策方法がありません。


設定が消えてしまう事があるアプリ


個別に通知音、不要通知の自動削除、Wear OSのバイブ - メッセージ通知Pro

個別に通知音、不要通知の自動削除、Wear OSのバイブ - メッセージ通知Pro

MINDS Ltd.posted withアプリーチ



これら以外のアプリは順調に動いています。

あとは、OSのバージョン・アップ対応をそろそろしていただきたいところです。

Category: nova lite

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : nova lite 初期化 効果

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ダイソー ライス・クッカー・マグ

 【14//2018】

1ヶ月ぐらい前に、ダイソーでライス・クッカー・マグを購入をしてはしていたのですが、テストでご飯
を炊いてみることにしました。箱には「炊飯マグ」となっています。



1合炊きで価格は300円で陶器製です。




1合ですから、お米は180cc、gで見ると159gです。お米を洗ってから、お水は159ccを投入して、気温
も下がっていますので1時間給水させます。



吹きこぼれと、かなり高温になるはずですから、持つことも考えて下に受け皿を敷きます。電子レン
ジで、500 ℃に設定して7分加熱します。5分40秒程で勢いよく上記が出だします。



案の定、いくらか吹きこぼれていました。7分加熱後は10分蒸らします。



弱冠、カニの穴はあります。全体に混ぜてみると、




食べてみますと、私が好きな固めです。芯もなくふっくらと炊けました。加熱と蒸らし時間は圧力鍋
と同等ぐらいですが見栄えも良いですし、1合のご飯が気軽に炊けるのが良いですね。次は、炊き
込みご飯などもやってみたいと思います。

Category: 調理機器

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 電子レンジ ダイソー 炊飯マグ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

厳しい飲食業界

 【13//2018】

久しぶりにサイゼリヤに来ました。休日の昼呑みです。



変化がありました。まず、コップ、ワイングラス、デキャンタがプラスチックに'なりました。コストダ
ウンと落下による破損防止の為でしょうか。

ワイングラスは、脚が短いから持ちにくいですね。ガラス製でも、プラスチック製でも100円ショップ
で売られていますし、確かにプラスチックの方が軽いし割れにくいです。それと、品質が上がって透
明度も高いです。でも、安っぽさは増しますけれど。

私がよく行くお店は、近隣の統括マネージャーがおり、本部からアンケートを取りにこられることもあ
る店です。もしかしたらテスト導入なのかもしれません。

サイゼリヤは、成功事例を多店舗に拡散させて成功を収めているという事を聞いたことがあります。

さて、そんな中、吉野家が「8億円越えの赤字」というニュースが飛び込んできました。「安い、うまい」
などと言っている場合ではありません。

27e64084ac1aacf0fb8f485950980eaa_s.jpg

牛丼業界は、全般的に悪くなっているようです。理由は、牛丼は業界的にショートプレート・ミートと
呼ばれる、肉好きのアメリカ人さえ食べない牛の下腹部のり安い脂身肉ばかり食べることがない、
を日本人(吉野家)が勇んで買うので、米国大手ミートパッカー(巨大製肉処理工場)は大喜びなの
です。

ただ最近は、日本食ブームで中国が同様に買いあさり、商品がない状況からのようです。マクドナ
ルドしかり、一回食べて違和感を感じたのは正解です。

くず肉ですからコストが合うわけです。でも体に悪影響が出ないという事は誰も言ってくれてはいま
せんね。

なんでもそうです。通常金額より安い商品は疑うべきです。通常流通で考えていれば、悪い物を仕入
れなければ価格は落ちません。

年配の方々は経験上、ありえないと判断つきますが、若い方は、見識不足で被害を受けてしまい
ます。情報は乱立する中、年長者が、職もきちんと若い世代を導かなくては繁栄はないのでしょうね。

Category: お酒

Theme: 日々のつれづれ

Genre: 日記

Tags : 飲食業界 サイゼリヤ 吉野家

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る