2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

Capillary Hoop Stove Japan Limited 標準サイズ

 【26//2017】

Capillary Hoop Stove Japan Limitedの標準サイズを作ってみました。

高さ:40mm
クリート:20
Jet:7jet 0.8mm



少し前に作った、33mmHと比較。



外装はあまり良くなかったので、インナーを再利用して作り直しました。

Jetの角度を上げて、炎が立つようにしました。33mmHは寝ています。



Simmer Ring for CHS Version2を当てると、40mmHは炎が飛び出してしまいます。これは
、33mmHは炎が寝ていることとJet位置が、40mmH より2mm近く下のことから、Simmer Ring
を被せると炎を隠せるようです。



この為なのですね。tetkobaさんが、レッドブル缶を使ってSimmer Ringを作られているのは。
Simmer は”煮る”の意味ですが、コーヒーなどの保温でも、一定の保温状態にする為に、Simmer
Ringがあります。口径は考えたほうが良さそうです。

あと五徳ですね。30㎜サイズを作っていたのは、ColumbiaとSOTOがコラボしたミニ焚き火台対応の
為です。これは、trangia トライアングルグリッド2型 B25アルコールバーナー用 が合いそうです。

しばらく使いながら改善検討ですね。







◆  続きを読む  ◆

Category: デジタル通信端末

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ Capillary Hoop Stove Japan Limited Simmer Ring for CHS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ダッチオーブンのメンテナンス

 【24//2017】

子供とのキャンプも子供が中学校まででした。ダッチオーブンは、妻に捨てられるのを発見して、別
途保管していましたが、引っ張り出して確認をしました。

別に錆びていることもなく、問題ありません。SOUTH FIELD(スポーツショップ アルペンのオリジナル
ブランド)10インチです。



少量の油でポテトフライを作りました。



かち割り赤ワインとで頂きました。

1人ですと大きいので、キャプテンスタッグ バーベキュー用 鍋 ダッチオーブン 20cm M-5503M-5503
を検討しています。



Category: ダッチオーヴン

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : ダッチオーブン キャプテンスタッグ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アルコールストーブの製作再び

 【19//2017】

2017/03/19 久しぶりに、アルコールストーブを作成しました。と、言っても実は、先月1基作って
いたのですが、時間がなくて、ブログアップしていませんでした。

Capillary Hoop Stove Japan LimitedのH45mmタイプを作りましたが、イマイチです。それと、火力
調整様に、Simmer Ring for CHS Version2 の作成です。こちらもtetkobaさんのサイトを参考に作
成させて頂いております。



今回は、こちらですが、H33mmで、Jetは0.8mmで9つ、クリークは20の仕様です。本当は、Jetは
0.5mmのドリルで開けてから,0.7mmで開けていましたが、ドリルが折れてしまい、0.8mmに変更
しました。




しかし、炎を立てるのは相変わらず難しく、寝てしまいます。クリークは今回、比較的うまくできたと
思いますが、細かいピッチで、Jetもクリークもつけるには、手書きの型紙では難しく、CADソフトを
使うしかなさそうです。これおあり、現在JM_CADも覚えだしています。何か、物を作るときに必要で
すから、ある程度マスターしようと思っています。

さて、Simmer Ring for CHS Version2は良いのですが、蓋がないのです。蓋は、使っているうちに
思いつきましたので別途、記載します。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ 自作 Capillary Hoop Stove Japan Limited Simmer Ring

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OPINEL #9のオイル漬け

 【25//2017】

2017/02/25 予定通り、Amazoneより油絵用おリンシードオイル亜麻仁油)が届きました。なん
か懐かしい便のサイズです。油絵を描いていた時の事を覆いだします。また描き出そうかな・・・




さて、今回は、このリンシードオイルを使用してOPINELの柄を漬け込みます。水分を含むと膨張し、
ブレードを取り出せなくなるからです。



袋は手持ちに、A6サイズの縦長の実父付きしかありませんでしたので、そこにOPINELを入れて、
リンシードオイルを入れた上、空気を抜いて閉めてオイルをOPINELに寄せながら、袋を巻いて、輪
ゴムで2ケ所留めて、横置きにしました。これで最低でも24時間漬け込みます。

オールナッツオイル(クルミ油)も、香りがよく良いですが、乾性油としてはリンシードオイルの方が
乾きが良いです。油絵の感覚で言いますとポピーオイルに比べて、やや黄変しやすい傾向はありま
すが、木の風合いが増しますので良しとします。

取り出してから、金具内に結構、おいるもたまると思いますので、流しだしてから柄とブレードを拭い
て、やっとブレードの磨きに入れます。

明日が楽しみです。

Category: アウトドア装備

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : OPINEL #9 リンシードオイル 亜麻仁油

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

熱収縮チューブ

 【24//2017】

2017/02/22 あまり一般的ではないのでしょうが、配線の接続部等の保護に熱収縮チューブ
使うと、綺麗に保護ができます。チューブは、ドライヤーやバーナーなどでねつをかけることにより
収縮します。

絶縁テープなどでも良いですが、熱が加わるなどすると、周りにノリがはみ出してくるのが嫌です。
ダイソーでも、1部の口径の物は売っていますが、秋月電子に行き、購入することにしました。

行くと、チューブの口径は3mm、6mm、10mmしかなく、色も赤、黒、透明の3色のみでした。しょう
がなく、透明の6mmと10mm口径を購入しました。其々、1mで10mmが60円(税込み)、6mmが50円
(税込み)です。

テストで、モバイルバッテリーに使っていた、ライトニングケーブルがのもとが、消えかかっていました
ので6mm口径を使い補修することにしました。



こいつのケーブルと端子が抜けかかっています。



長いままで押し込まなくては入りにくいです・



バーナーで少しあぶりすぎた感はありますが。問題なく使用できるようになりました。

Category: デジタル通信端末

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 熱収縮チューブ シュリンクチューブ ライトニングケーブル 補修

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る