2016 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 09

塩豆腐のカプレーゼ

 【20//2016】

今回の、お盆休みで帰郷し、母の様子も以前より良くなっていました。小声で断片的な会話となります
が、私を認識しています。半面、自分の状況を理解しておりますので、脳梗塞で表情を作れなくなって
いますが、涙を流しているのを見るのは辛いです。

母がいくらか改善され、私の気持ち中では「お祝い」です。今回、塩豆腐カプレーゼを作りました。
まず、塩豆腐から作ります。市販でもあるようですが、私は見たこともありませんし、実家近くのスーパー
には置いていません。

塩豆腐
・木綿豆腐
・塩

 

1、木綿豆腐にキッチンペーパーを巻いて、重しをした上で、冷蔵庫に1時間ほど置きます。
2、豆腐より出た水分は捨て、豆腐よりキッチンペーパーを取り除き、前面に塩を刷り込んだ
上で再度、キチンペーパーを巻き重しを乗せて冷蔵庫に。これを3度程繰り返す。
※水分を抜けば濃厚になりますが、塩加減は3回ほどで十分と思われます。あとは、キッチン
ペーパーを取り換えながら重しのみで調整が良さそうです。今回は、2丁分作り、1丁は1日半、
もう1丁は3日の時間で作りました。

塩豆腐カプレーゼ
塩豆腐      1丁
・トマト       適量
・オリーブオイル 適量
・バジル(ドライのパウダーか生の葉)適量



1、塩豆腐は1cm厚位にカットし、トマトも同様の厚さにスライス。
2、程よくお皿に並べてラップをしたうえで、食べるまで冷蔵庫へ。
3、頂くときに、オリーブオイルを回しがけし、バジルを振るか添えます。
この二日後に、もう1丁の塩豆腐を使い中華バージョンを作りました。



刻み葱を多くかけて麺つゆ、ラー油、お酢を合わせて回しがけしていただきました。塩豆腐は3日
目の方が味は、濃厚で美味しかったです。

塩豆腐は、ワイン、ビール、ウイスキー、焼酎、日本酒にも合います。定期的に作っても良いですね。
片栗粉をまぶして、フライパンで焼いても美味しそうです。

Category: お酒

Theme: 料理

Genre: 趣味・実用

Tags : 塩豆腐 カプレーゼ お酒

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

コンパクトデジタルカメラのレストア

 【08//2016】

昨晩、帰宅途中に娘からいきなり懐かしのコンパクトフィルムカメラの画像が送られてきて「使えるかなー」のメール。どれが良いかと聞いてきました。リサイクルショップにいる様です。
最近、若い子の中で使い捨てカメラが、人気があり、トイカメラ同様、フィルムカメラの味に人気がある様です。
いくつか送られてきた中から、RICOH 500GとKonica C35をチョイスしました。両機種とも1970年代の機種ですので、モルトプレーンはボロボロでしょうし、レンズがかびていないかです。
さて、物の確認です。先ずは、RICOH 500G
   
次が問題です。

電池が必要です。しかも、電極が錆びてつかいものになりません。
このカメラは、フルオートでオートにするとシャッター優先で撮れます。が、レンズも前玉が結構カビています。分解が必要ですね。モルトプレーンは案の定ボロボロ。
 
モルトプレーンは、習字の下敷きに使うフェルトを使う方も多いですが、私は、机や椅子の脚裏に保護で貼る、両面テープ付きのフェルトを使用します。ボンドより筐体を痛めませんし、扱いやすいです。
それよりも、問題は、レンズです。
次はKonica C35 E&Lです。この機種はKonicaC35でも廉価版で、ピント合わせで二重像合致を嫌うユーザーに合わせて作られた機種です。
   
お決まりで、モルトプレーンはボロボロです。

さて、治るのか、不安はあります。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Windws10 Update Anniversaryへ更新

 【07//2016】

213d6d3437dac2e5e87e7abf6c79b5e0_s.jpg


2016年8月2日よりWindows10が大型アップデートのAnniversaryに更新されました。なかなか降ってみ
ませんでしたので、強制的にアップデートを実行しました。最近、SSDをC度合部に変更して、HDDのシ
ステムのクローンをSSDに移植してばかりですので、このアップデートでけられないか気になるとこでした。

結果、問題なく更新しました。結構時間はかかりました。一部、デスクトップアイコンが白くなったりしまし
たが、関連付けの変更で特に問題なしです。

変わった点は、スタートボタンを押下すると、左下に「エクスプローラー」「設定」「電源」の白いアイコンが
発生し、其々のショートカットとなっていました。

Windows10 Anniversary1

使い勝手は、どの様に変わったのでしょうか。触りながらですね。Microsoft はかなり自信を持っている
ようですが・・・



Category: PC

Theme: カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 Windows10 AniversaryWindowsアップデート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDを換装後の経過

 【30//2016】

先週、SSDをHDDのクローンをして、Cドライブに換装して使用していますが、特に問題はないようですの
で、Dドライブとなった元のCドライブを削除し、Eドライブとなっているデータとアプリ保管をしているDドライ
ブとして復活させます。

以外と使えなかったのが、 EaseUS Partition Master Freeを過去に使ったこともありましたので、最新
版を使い操作しましたが、無理でした。DドライブをWindowsの管理ツールでフォーマットし、Eドライブとな
っていた元のDドライブを復帰させるためにドライブレターを「E」から「D」に変更しました。その上で、Eドラ
イブのパーティション操作しましたが、Dドライブのサイズを拡張することができませんでした。

その為に、新たなアプリを探しましたが、MiniTool Partition Wizard Free Editionです。これも日本語対
応もしていないソフトです。と言っても、英語表記であれば大概問題ありません。操作性は、GParted
近いのでしょうか。こちらの方が強力な様な気がします。

さて、そのMiniTool Partition Wizard Free Editionです。

MiniToolpartitionWizardFree.jpg MiniToolPartitionWizardFree1.jpg

操作方法は、この手のアプリを使われている方は、問題なく使えると思います。経験がない方にはお勧
めできません。ドライブをクラッシュしてもしょうがないからです。知識がない方は、見識がある方に依頼
するか、ショップに出した方が良いでしょう。

今回は、あえて、HDD内のリカバリー領域は残しました。まだ、Windowsがどの様に判断するのかわから
ないことと、8月に大々的なバージョンアップをしますので様子を見てから削除数rのカの判断です。




Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC カスタマイズ PC設定 パーティション操作

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDに換装する

 【18//2016】

Windows10が無償アップグレードが今月で終了となります。私が使う、ASUS K30ADはWindows8.1でし
たが、この無償アップグレードで変更しています。
前々から、CドライブをSSDに換装しようと思っていましたが、この、Windows10はドライブに依存すると言
われていますので、もしかしたら、Windows8.1にロールバックしてからWindows10にアップグレードしなく
てはならない可能性があると、今月しか時間がありません、
先週初めにSSDが到着して、土曜日には3.5インチケースとシリアルATA3ケーブル到着。これで揃いまし

 
さて、まずSSDとPCをGREEN HOUSE TDE/SATA USB2.0変換アダプタに接続してみます。別に、いき
なり、PCを開けても良ですが、そこは慎重に。
  Cドライブ容量
Cドライブは149GBとなっており、現在の使用は68.2GBです。先々、MicrosoftOfficeの様にCドライブに
強制的にインストールさせられるアプリのことも考えて、SSDは250GBをチョイスしています。まず、SSDを
フォーマットしてからの作業です。
今回の作業はHDD内のCドライブをSSDにクローンを作って移植させる作業です。無料アプリとしては、評
判が良かった、「EaseUS Todo Backup Fee 9.2」)(2016/07/17時点で最新版) をしようしました。
TodoBackup Free9
操作性は分かりやすいのですが、クローンをする場合、1つのHDDから1つのSSDに丸々コピーするならば
、システムもフルコピーします。但し、今回、私がするようなHDD内のパーテーション分けをしたCドライブ
のみのクローンを作ろうとしてもGPTもしくはMBRはのクローンできません。別途、システムを構築する必要
がありますが。手間がかかりすぎます。
今回の問題点は以下がります。
【問題点・疑問点】
・HDDからSSDに変更するにあたり、現在、当初搭載のWindows8.1からWindows10に無償でバージョンアッ
プしているが、ハードが変更となることからはじかれてWindows8.1からの入れ直しをする必要が発生しな
いか。
・データー量が多過ぎることから、ゼロから入れ直しをすると時間がかかりすぎることから、クローンを作り、
デ^ター換装をしたい。しかし、クローンの無料ソフトでは、パーテーション単体からシステムと合わせて
クローンも作れるものが少ない。大半は有償機能。
・SSDをPCがCドライブとして認識するのか。
・BIOS設定がAMI、Awardから変わり、UEFI BIOSと変わり以前のように、細かく調整しにくい。
念の為、Windws10 内のバックアップと復元(Windows7)の機能を使いシステム修復ディスクを作りました・
時間はかかりましたね。1時間半位でしたか・・・DVDで4枚ですが、念のためにDVD-RWを使用しました。
走行している中で、救世主的なアプリを見つけました。「Lazesoft Disk Image & Clone」です。全文英語です。
まー、大して難しくはない内容ですが、問題は操作性はあまり良くない印象です。
Lazesost Recoverry Suite Home1
このアプリは、システムからパーテーションも1つ1つ選択してクローンを作れます。その操作に関しては、
また別途記載します。
さて、クローンができたことを確認して、一旦、PCをシャットダウンします。電源もテーブルタップから抜き
電源に電気が流れていないようにします。ATAケーブルを、HDDが刺さっていたポートに刺して、HDDの
ケーブルは外した状態で再起動。
無事起動しましたが、瞬速の起動! エクスプローラーで確認をすると、Cドライブで認識しています。
もう1度シャットダウンをして、HDDのケーブルも刺して起動。 エクスプローラーにはHDDを認識していま
せんでした。
そこで管理画面からSSDがディスク0、HDDがディスク1となっているのですがディスク1はオフラインとなっ
ています。ドライブレターが競合するのでSSD優先として、接続を殺したのですね。そこで、オフラインの所
をクリックしてオンライン化すると自動で、以前のCドライブがDドライブに、DドライブがEドライブに書き換
わりました。
これによりアプリの関連性がDドライブからEドライブに変わりますので、修正が必要です。しばらく様子をみ
てて問題なければDドライブは削除してEドライブをDドライブに戻して拡張します。またひと手間はかかりま
すが環境はよくなるはずです。
さて、Windows10は丸認識しています。これは、Cドライブを丸コピーで、Windows8.1のリカバリー領域も、わ
ざと入れた為と思われます。その代り、Officeはし認証となりました。
順次、使いながらの修正ですね。ほぼ、丸2日かかりましたが、3連休でなかったらできない作業でした。

Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC SSD ドライブ 増設 PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る