2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

㐂よし 本店で古典酒場編集長と呑む

 【14//2017】

昨晩は、久しぶりに「㐂よし」本店で呑みました。客は意外とまばらです。私もそうですが、賀詞交歓会
などで、いないようでした。

入り口から向かって右側の手前側に 男性の横に女性が容器にお酒を呑んでいます。そのカウンターの
横二つを開けて座りました。賀詞交歓会で、ほとんど食べていませんでしたが、まずは「赤星(サッポロ 
ラガー)」(500円)を。



それと、いつものモツの辛みそで部位は混ぜて(5本500円)。ビールが空いてから、「㐂よしハイ」を2杯。
宝焼酎レジェンドを炭酸で割ったもので、宝焼酎から「㐂よしハイ」として出してください、と言われたよう
です。なかなか呑みやすいです。

あとから2名入ってきて、お国植わられるということで、女性の横に詰めました。マスターを挟んで入り口の
男性と女性とで色々話をしていると、この女性、「古典酒場 編集長」でした。口頭でブログにリンクさせていただくこととなりました。

おもしろいですね。この様なこともあるのですね。



仕上げは、鳥豆富です。今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


Category: お酒

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 㐂よし 下町 酒場 古典酒場

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

MINOLTA ROKKOR AF28-80/4.0-5.6 UVレンズフィルター

 【09//2017】

昨年末、実家に帰郷した際に、MINOLTA ROKKOR AF28-80/4.0-5.6 用にUVレンズフィルターを
コメ兵で見つけました。

レンズ口径は55mmですのでそれに合えば良いのです。綺麗に袋に入っており500円でした。製品は
KenkoSkylightです。

私は基本、レンズにはUVフィルターを必ず装着するようにしておりますが、このレンズは最近よく使うの
ですが、UVフィルターを付けていなく気になっていました。



レンズキャップの右横が、対象のフィルターです。



UVフィルターを装着したところですが、レンズがごつく見えます。



これで安心して、写真も撮れます。



Category: アナログ一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 一眼レフ UVフィルター 55mm Kenko Skylight

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

フォールディング ナイフ・フォーク・スプーン

 【08//2017】

キャンプなどで便利なフォールディング ナイフフォークスプーンがありますが、試しに昨年、ダイソーで
フォールディング フォークスプーンを其々、1分づつ(各100円 ※税別)で購入しました。よく使うのは、
スプーンですが、試しにカレーライスを作った時に使用しましたが、すぐに折れてしまいます。

それで、今度はキャン・ドゥーで見つけたフォークスプーンナイフを購入しました。右側のスプーンとフォー
クはダイソー製品で、左側のナイフスプーンフォークはキャン・ドゥー製品です。



まず、ダイソーの製品は抑えの金具が薄いことと、柄を抑えるボッチのふくらみが少ないことから、すぐに折
れますが、キャン・ドゥーの製品は、抑え方は違えど、柄を支えるボッチが良く出ている点に差があります。
赤○内のボッチが柄を支えるようになっています。



スプーンの形状はダイソー製品が普通のスプーン形状でよいのですがつくりが弱いことから使うのは厳しそ
うです。



折り畳むと、こんな感じになります。スプーンは口を付けるエッジが鋭いので、耐水ペーパーで角を落とした
方が良さそうです。

Category: アウトドア装備

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : フォールディング スプーン フォーク ナイフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

キノコとシーフードのアヒージョ

 【04//2017】

2016/12/29、実家に戻っての初日です。荷物を実家におろしてから、早々に近くのスーパーに向かい
ました。

時間もないし、あまり料理に時間もかけれないので「キノコとシーフードのアヒージョ」を作ることとしました
。スパイスや野菜、肉他全くないので、貸し別荘状態です。

「キノコとシーフードのアヒージョ」
<材料>
・舞茸
・エリンギ
・ミックスシーフード
・オリーブオイル
・鷹の爪(輪切り)
・粗挽き黒胡椒
・塩
・バケット



エリンギと舞茸の下処理をしたら、早々にお風呂に入ってから、調理開始です。



まずは、スキレットにオリーブオイルを引き、ニンニクと、赤の詰めの輪切りを軽く炒めて香り付けを。



そのあとに、シーフードを投入してオリーブオイルも追加してから、キノコ類オも投入。オリーブオイルの
追加と黒胡椒の粗びき大目に振り、押しをを少し振って味を調えます。



バケットを添えて、ワインでいただきました。量は16cmスキレットに2杯分用意しました。



我ながら、美味い。ワインを500ml程飲んでから。JimBeamのロックでいただきました。

Category: お酒

Theme: お料理

Genre: 趣味・実用

Tags : スキレット キノコとシーフード アヒージョ ワイン

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone6のバッテリー交換検討

 【24//2016】

IPhone6のバッテリーも最近疲れが出ているようです。本日、秋葉場にパーツを見に行きました。

ありました。


バッテリーの印刷を見ると2980円がが正解のような気がします。4Sの時もほとんど絵柄も同じで分か
らず、同じ製造元からの横流しではないかと思えるほどでした。

この他、バッテリーを固定する粘着テープも必要です。これもレプリカが出ているのですね。

iPhone6のバッテリーはAppleで交換してもらうと7800円、画面交換は12800円です。データーが壊れたり
文鎮になる可能性があっても、安価を考えるのか、多少高くても、メーカーに依頼して保証していただくか
、です。

其のpPhone6の画面とデジタイザーは6800円で売られていました。


バッテリー交換ができる方には、画面交換は造作もない事です。

息子の4と私の4Sの時にもバッテリー交換して問題は出ませんでした。6になると、背面からアクセス
をするのではなく、画面を吸盤で外してから、複数のコネクタを取り外し、バッテリー交換となります。

其の為、かなりリスクがあることと、ガラスフィルムを画面につけていることから、これを事前に外した方
が良さそうです。

バッテリーは動作の保証はしておらず、4Sの時に付属していた、コネクタ金具もないようです。コネクタ
金具は、磨いて再利用するしかなさそうです。

工具は揃っているのでバッテリー交換は可能ですが、年内は用事があり、年末すぐに実家に向かいま
すから、年明けのチャレンジです。

これらは、あくまで、私、個人責任の上で対応をしますので、iPhoneを開けた時点でメーカー保証は無く
なる事を理解してください。対応をされる方には、電子系の知識と、手先の器用さを要求されます。自信
がない方はメーカーにバッテリー交換を出された方がリスクはありません。

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone6 バッテリー交換

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る