2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

亀戸天神の藤

 【29//2017】

20117/04/21 この数年、この季節に亀戸天神の藤を撮りに行くのは、王子の桜同様に恒例とな
ってきました。

亀戸天神は菅原道真を祀り、古くは本社にあたる九州太宰府天満宮に対して東の宰府として「東
宰府天満宮」、あるいは「亀戸宰府天満宮」と称されていましたが、明治6年に東京府社となってよ
り亀戸神社と号し、昭和11年に現在の亀戸天神社となっています。

DSC04286.jpg DSC04288.jpg DSC04289.jpg DSC04290.jpg

DSC04291.jpg DSC04292.jpg DSC04293.jpg

このことから、建造物や池の上にかかる太鼓橋も太宰府天満宮と同様な構造をしております。

本来は、2月~3月には「梅まつり」がありますので、行くべきでしょうが、来年からという事で今回
は見送っています。

ただ、今回の写真撮りも、王子同様、生憎な曇天となってしまいました。この最近、写真撮りには
曇天が多いです。

DSC04296.jpg DSC04297.jpg DSC04298.jpg DSC04299.jpg

DSC04300.jpg DSC04302.jpg DSC04303.jpg DSC04304.jpg

DSC04305.jpg DSC04306.jpg DSC04308.jpg DSC04312.jpg

DSC04314.jpg DSC04315.jpg DSC04316.jpg DSC04317.jpg

DSC04321.jpg DSC04325.jpg DSC04328.jpg DSC04331.jpg

DSC04332.jpg DSC04333.jpg DSC04335.jpg DSC04338.jpg

DSC04339.jpg DSC04340.jpg DSC04350.jpg DSC04349.jpg

DSC04348.jpg DSC04347.jpg DSC04346.jpg DSC04351.jpg

DSC04352.jpg DSC04353.jpg DSC04357.jpg DSC04358.jpg

DSC04359.jpg DSC04360.jpg

藤はその香りと、ボリューム感が魅力ですが、今回は早かったようです。 Web 上では、早咲き藤
のピークが 2017/04/20となっていましたが、あと1週間後位の方が良さそうです。そう、本来は
本日あたりが良いでしょう。

但し、香りはピークのようです。強烈な”和の香り”でした。特にこの藤の香り強烈でした。

季節を、画像として感動とともに留めて行く事は一生続きそうです。

Category: デジタル一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 亀戸天神 デジタル一眼

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

亀戸天神の藤棚

 【24//2016】

先週、2016/04/16(土)、亀戸天神の藤祭りがかいさいということで、行きましたがあいにく1ヶ所し
か咲いていませんでした。

昨日、2016/04/23(土)再戦で向かいました。サイト上では23日と24日で急速に気温が上がったこ
とで咲き出しているということでしたので楽しみでした。

今回は、若い会社の同僚と亀戸駅で待ち合わせて向かいます。駅の改札で会った時に格好が若過
ぎて分からなかったといわれました。

別に、黒のGパンに黒のTシャツ。LeeのGジャンにSWATブーツ、SWATのレッグバッグ、いつも通り、
カメラ用のワンジョルダーバッグにアーミー・キャンティーン、スポーツサングラスにアメリカの特殊部隊
のCUP。

秋葉原ですと警察に停められるスタイルです。秋葉原ではジャンパーをアルファー社の黒のMAー1、
ワンショルダーをアメリカの偵察部隊が使うバグに変更していた時に停められたことがありました。
刃物を持っていないかのチェックです。


さて、話が逸れてしまいましたが、天気は、曇りということでしたが、陽が出てきました。

DSC03880.jpg DSC03882.jpg DSC03884.jpg DSC03885.jpg

正門から入ると、いつもより人の入りは少ないですが藤棚全般に咲いています。しかし、丈が短いで
すね。通常この3倍の長さです。

DSC03898.jpgDSC03901.jpg DSC03905.jpg DSC03906.jpg

しかし、綺麗です。飛鳥山での桜を取った時もそうですが、ISO100にしてNikonFフォトミック用のNiKKor
レンズの138mmと50mmを使用しています。

スカイツリーはガスがかかっていますが綺麗に見えます。

DSC03944.jpg

淡い藤色の藤と、太鼓橋の朱塗りが良いコントラストです。

DSC03922.jpg DSC03927.jpg


また来週こようかと言われている夫婦もいました。それほど綺麗なのは事実です。


DSC03929.jpgDSC03931.jpg DSC03938.jpg DSC03944.jpg DSC03949.jpg


来場者は下手の横付き的なご老体が多そうですが、中には500mm位の望遠を持ってこられている強
者も、チラホラいました。

この時期は、桜、藤と花を愛でる事が出来良い時期です。

カメラは年を重ねてもできる趣味です。眼が見えなくなるまで続けるつもりです。

本当は来週も行きたいところですが、2016/04/29(金)よりじっかにむけいます。母の具合が心配です
し、実家の庭や部屋も片付けが必要です。真ん中の弟が母の面倒を見てくれていますが。手が回るは
ずがありません。


Category: デジタル一眼レフ

Theme: 写真

Genre: 趣味・実用

Tags : デジタル 一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る