2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

MINOLTA ROKKOR AF28-80/4.0-5.6 UVレンズフィルター

 【09//2017】

昨年末、実家に帰郷した際に、MINOLTA ROKKOR AF28-80/4.0-5.6 用にUVレンズフィルターを
コメ兵で見つけました。

レンズ口径は55mmですのでそれに合えば良いのです。綺麗に袋に入っており500円でした。製品は
KenkoSkylightです。

私は基本、レンズにはUVフィルターを必ず装着するようにしておりますが、このレンズは最近よく使うの
ですが、UVフィルターを付けていなく気になっていました。



レンズキャップの右横が、対象のフィルターです。



UVフィルターを装着したところですが、レンズがごつく見えます。



これで安心して、写真も撮れます。



Category: アナログ一眼レフ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 一眼レフ UVフィルター 55mm Kenko Skylight

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マウントアダプターの許容範囲

 【22//2014】

マウントアダプターを手にしてから、あれこれ試行錯誤しています。マウントアダプターに補正レンズが付いていますので無限遠は出ますが、思った以上に暗くなります。

まだ、夜、帰宅してから屋内で試撮しているだけで分からない事もありますが、ISOはあげた方が良いと言うことははっきりしました。そうしないとシャッター速度を極端に落とさなくてはなりません。

かと言って、あまりISOを上げると画質が荒くなるばかりです。レンズごとに明るく撮る為のテストをして行くしかなさそうです。



私は、フィルムカメラの中でNikon F60Dで使うSIGMA 28-80mmD MACROもα350にマウントアダプターを介して装着可能でした。300mmのレンズも有りますので、これも装着可能と言うことです。なぜこんなことを言っているのかと言うと、NikonF PhotomicのNikkorレンズをF60Dに装着しようとしてもマウントが合わないからです。NikonFから何台あとからマウントが変わってあるのです。

今回、手に入れたマウントアダプターは電子制御用の失点も無いことからFマウント全てに合う様に切り欠いて有る様です。

こちらも、当然暗く成りますのでテストしながら明るく撮る方法を探すしか有りません。

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マウントアダプター

 【21//2014】

以前からα350にNikonFのレンズを装着出来ないかと思い、マウントアダプターが楽天市場で出ていましたので購入しました。



SONYとNikonのキャップがそれぞれ装着されています。



Nikkorの50mm標準レンズをα350に装着した状態です。

フランジバック補正レンズレンズで無限遠に対応していることから、焦点距離は約1.5倍程度拡大。また、画質が幾らか低下し、絞りが約0.5~1段暗くなっています。広角レンズでケラレが発生する様ですので、確認が必要です。



マウントアダプターのNikkor側です。



暗く写ってしまいましたが、α側です。補正レンズが付いています。これにより、無限遠が出る様になっている様です。



Tokina TELE-ZOOM 90-230mmを装着した状態です。

α350の本体側はマニュアル設定にしなくては「レンズが装着されていませんのでシャッターが切れません」と表示され反応しません。AFも使えませんのでフルマニュアル状態です。

それでも、Nikkorレンズをα350に装着できる価値は高いです。設定や撮り方を検討する必要はあります。特に暗くなる点ですね。補正して撮ることをしなくてはなりませんので、程度を把握する必要があります。

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

NikonFマウント Tokina TELE-ZOOM 90-230mmカビ取り再戦

 【17//2014】

昨晩、秋葉原のヨドバシカメラに再度行きました。過去、フィルムカメラ用の工具が売られていたのが見えなくなっていましたが、ネットで確認すると取り扱っていたからです。

店で聞くと3階のカメラフロアのキャッシャーに向かって右奥に少量有りました。そこで、吸盤オープナーを購入。



マトリョーシカの様に重なっていますが6個の入っており、12種類のレンズサイズに対応しています。カニ目が無いレンズには必須です。



吸盤サイズは上から2番目が合います。まずフィルターを回し取り、レンズサイズが彫り込まれた飾りを吸盤で圧着して回します。年期が入っていますので、ちょっと力が要りました。



フィルターの左横がその苦戦して外したリングです。さてレンズ外しですが、タコ棒が無いので、本体ごと逆さにして軽く降りますと、ゴトッと合わせレンズが出ました。



これをレンズクリーナーで両面を磨き更にメガネ用のクロスで拭きあげます。前玉のは完了した後中を覗くと、中玉にカビが3カ所あります。

ボディをバラすと無限遠の調整が心配でしたので、刷毛の柄にレンズ用のペーパーを2重にし畳み巻いた上で輪ゴムで留めてレンズクリーナーを少し多めに付けてレンズの中心からそっと、拭きあげます。其の後、ペーパーを取り替え、液をつけず再度ゆっくりと拭きあげます。

レンズとフィルターを装着して完了です。

今朝、NikonF Photomicに装着して捜査しましたが、扱いにくいレンズです。重いし、ズームができますがピントを合わせにくいです。同レンズの取扱書は無いのか探す必要があります。でも無いかも…

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

NikonFマウント Tokina TELE-ZOOM 90-230mm

 【12//2014】

父の遺品の中にNikonFマウント Tokina TELE-ZOOM 90-230mmが有ります。カメラケースの中では無く、何気無く机の脇にあるのを見つけました。



NikonF Phtomicに装着すると迫力があります。残念ですが、かなりレンズ内部にカビが出ています。



保護フィルターを外し前玉を拭いても光に当てて後玉から覗くと内部がかびていることがよく分かります。

望遠レンズはバラすと焦点のズレが出るのであまり触りたく無いのですが、取り敢えずネジを緩めます。



全面側の小さいネジを緩めました。合計3本。すると、



ストンとカバーが落ちて前玉の接合部が見えました。これが緩みません。あまり無茶して変形させたく無いので、一旦、ネジを締め直して調べ直しです。

何とか復活させたいと思っています。

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る