2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:アルコールストーブ の記事リスト(エントリー順)

アルコールストーブの製作再び

 【19//2017】

2017/03/19 久しぶりに、アルコールストーブを作成しました。と、言っても実は、先月1基作って
いたのですが、時間がなくて、ブログアップしていませんでした。

Capillary Hoop Stove Japan LimitedのH45mmタイプを作りましたが、イマイチです。それと、火力
調整様に、Simmer Ring for CHS Version2 の作成です。こちらもtetkobaさんのサイトを参考に作
成させて頂いております。



今回は、こちらですが、H33mmで、Jetは0.8mmで9つ、クリークは20の仕様です。本当は、Jetは
0.5mmのドリルで開けてから,0.7mmで開けていましたが、ドリルが折れてしまい、0.8mmに変更
しました。




しかし、炎を立てるのは相変わらず難しく、寝てしまいます。クリークは今回、比較的うまくできたと
思いますが、細かいピッチで、Jetもクリークもつけるには、手書きの型紙では難しく、CADソフトを
使うしかなさそうです。これおあり、現在JM_CADも覚えだしています。何か、物を作るときに必要で
すから、ある程度マスターしようと思っています。

さて、Simmer Ring for CHS Version2は良いのですが、蓋がないのです。蓋は、使っているうちに
思いつきましたので別途、記載します。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ 自作 Capillary Hoop Stove Japan Limited Simmer Ring

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アルコールストーブと固形燃料用コンロ

 【28//2016】

先週、ダイソーで固形燃料用の鋳物五徳を購入したので、昨日は、テストでアルコールストーブを使い調理をしました。

100均スキレットを使用して、アルコールストーブは自作のNO.8 を使用。まずは小海老のアヒージョを。写真を撮っていたつもりでしたが撮れていませんでした。

そうこうしてると、息子がいて、食べると言い出してきました。

いたって簡単です。

【材料】
・むき海老
・ニンニク
・片栗粉
・塩
・オリーブオイル

むき海老を購入して、


片栗粉を小海老のむき海老にまぶして、100スキんいオリーブオイルを多めに入れて、ニンニクを投入。スライスでも、刻みでも、チューブのものでもOK。

ニンニクの香りが出たら、小海老を投入。色ずいたら、塩で味お整えて頂きます。好みで粗削りの黒胡椒を少しかけても良いです。

これをワインでゴマが入ったフランスパンのバケットと共に頂きました。

この後は、お酒をバーボンに切り替えるので、味付きサーディンを。



サーディンは、バーボンによく合います。今回のサーディンは高級缶詰というものの1つで、醤油と生姜で味がついていましたのですが、オリーブオイルをひいて、ニンニクを入れた上にイワシを置いて上から、鷹の爪の輪切り、刻みネギを乗せた上で上から100スキで蓋をしてアルコールストーブを着火しました。

熱々を頂きます。息子もご満悦でした。









Category: アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

固形燃料用丸コンロ

 【21//2016】

今日は昨日と違い、雨はやみ日は出ていましたが、風は結構強い日でした。

本当は昨日、行動しようと思っていたのですが、あまりにも風雨が強かったので本日に変更し
ました。

本日の目的は、1点はニトリのスキレットの15cm(6インチ)タイプと19cmタイプの実物確認した
いのと、もう1点は、ダイソーでステンレス製で絵が格納できる食器(?)、ナベがあるということ
で地元より大規模で営業している店に向かいました。

まず、ニトリのスキレットですが、過去、ダイソーで購入したスキレットに比べると、柄が細いかな、
と思えたことと、弱冠、鋳物の肉厚が薄い印象です。ダイソーの物は16cmですので、とりあえず
先々のことを考え見ましたが、本命は19cmタイプです。



15~16cmサイズは、ちょっとした料理では良いですが、20cm位のサイズが欲しい時もあります。
さて、中々良さそうです。但し、持つとそれなりの重さにはなります。蓋は鋳物では売られていま
せんので、汎用のアルミかガラスの蓋になるか、100スキでやっているように、同サイズのスキレ
ットを蓋として使うかです。



値段もロッジのスキレットと比べても、740円(税別)と大幅にお手ごろ価格です。見た目はシーズ
ニングが完了しているような色をしていますが違う様なので、来月に2枚こう縫うするということで、
ニトリを出ました。

次にダイソーです。お目当ての柄が折り畳めるステンレス製の食器はありませんでした。代わりに、
鋳物のプレートが復活しています。四角い物や、楕円のステーキやハンバーグを乗せるプレートで
す。値段は450円や小ぶりなプレートで250円です。それと一緒に置かれていて目についたのは、
鋳物製の固形燃料用の丸コンロです。300円也。




脇には、底が丸い、鋳物のナベもありました。これも300円です。鋳物固形燃料用の丸コンロ
一時、アルコールストーブ用の五徳にしようかとおもっていた時期もありあした。Amazonなどで見る
と安くて700円ちょっと。なんだかな~っ、と思い足踏みをしていました。300円なら買い、です。



表側と、裏側です。ノリ残りしやすいラベルで張られていましたので、カッターナイフでひっかけてシー
ルを剥がします。



アルコールストーブを入れるとそこのところが丁度、固形燃料の固定位置にはまります。



写真がぶれてしまいましたが、五徳の対角線幅が105mm位なので、100スキやコッヘルなどは問題
なく安定して置けますが。ダイソーのステンレスカップは網などが必要になります。このコンロの良いこ
とは鋳物で重いことから、鍋などが多少重くてもこけることはありません。半面、その重さが仇となり、
かつ、固定形状ですので運搬は考える必要があります。

また、本来は木の板などの底引きが欲しかったのですが、なぜかダイソーになく別途用意する必要も
あります。

とりあえず、来週末はこれを使い、何か料理をしてみます。



Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ 鋳物 五徳 コンロ 固形燃料用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

トランギア TR-B25の磨き

 【25//2015】

今週は、本業は下期の入り高負荷な動きになっており 、ばて気味です。昨日は、久し振りに、クリニックで検診と血圧降下剤の種類剪定をしていただきました。変更はありませんが、金曜日によく寝たことからけつあつもかなり下がっています。

寝なくてはいけませんね。

さて、トランギア TR-B25も8月に購入してから、よく使っていますので、ピカールで磨きました。



金ぞk磨きの定番であるピカールは重宝します。研魔王の磨きの本領発揮です。

外側も汚れていますが、内部もかなり汚れています。



真鍮は磨くと汚れは黒いのですね。

調理をしていると吹きこぼれて、落下して焼付くことも結構あります。それはそれで良いですが 、もう一機あったほうが良いかなな気分です。

磨くと光りますね。毛抜きがあるのは、湖月至る場合、舐めるように使うと上手く汚れが削れます。要は使い方でどんなものもどうぐと化します 。



中々の輝きです。単純な構造な道具ほど、磨くと光りますしえつにはいります。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ トランギア TR-B25 磨き 研磨

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ステンレスコッヘルでの炊飯2

 【19//2015】

先週日曜日の2015/10/18の夕飯で再度ステンレスコッヘルでの炊飯をしました。同様にトランギア
TR-B25とトランギア トライアングルグリッドⅡを固定的に使用しています。

同様に1合のお米を2回ほど研いで、今回は270mlの水を入れて50分置きます。

アルコールは30mlを入れて、TR-B25を着火。本燃焼に入ってから、コッヘルを五徳に置き上にマグカッ
プに水を入れて重石とします。

6分ほどで吹きこぼれ開始。蓋を開けてスプーンで混ぜます。再度蓋をして2分ほどしたら、ぐつぐつ音が
なくなったので開けると、弱冠、水分があるかなという感じですが、ここでアルコール終了。



そのまま、15分置いて開けると底に弱冠おこげがありますが、クッキングシートを引いたら避けれそうです。

今回、分かったことは、トランギア TR-B25、トランギアトライアングルグリッドⅡ、logos ツーリングステンレ
スコッヘルとの組み合わせで炊飯をする場合、1合のお米で水を270mlにし、アルコールを30mlにすると、
ほぼ自動炊飯ができることです。

ただし、クッキングシートを引いた方が無難そうです。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ Logos ツーリングクッカー ステンレス 炊飯

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る