2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:iPhone の記事リスト(エントリー順)

iPhone6のバッテリー交換検討

 【24//2016】

IPhone6のバッテリーも最近疲れが出ているようです。本日、秋葉場にパーツを見に行きました。

ありました。


バッテリーの印刷を見ると2980円がが正解のような気がします。4Sの時もほとんど絵柄も同じで分か
らず、同じ製造元からの横流しではないかと思えるほどでした。

この他、バッテリーを固定する粘着テープも必要です。これもレプリカが出ているのですね。

iPhone6のバッテリーはAppleで交換してもらうと7800円、画面交換は12800円です。データーが壊れたり
文鎮になる可能性があっても、安価を考えるのか、多少高くても、メーカーに依頼して保証していただくか
、です。

其のpPhone6の画面とデジタイザーは6800円で売られていました。


バッテリー交換ができる方には、画面交換は造作もない事です。

息子の4と私の4Sの時にもバッテリー交換して問題は出ませんでした。6になると、背面からアクセス
をするのではなく、画面を吸盤で外してから、複数のコネクタを取り外し、バッテリー交換となります。

其の為、かなりリスクがあることと、ガラスフィルムを画面につけていることから、これを事前に外した方
が良さそうです。

バッテリーは動作の保証はしておらず、4Sの時に付属していた、コネクタ金具もないようです。コネクタ
金具は、磨いて再利用するしかなさそうです。

工具は揃っているのでバッテリー交換は可能ですが、年内は用事があり、年末すぐに実家に向かいま
すから、年明けのチャレンジです。

これらは、あくまで、私、個人責任の上で対応をしますので、iPhoneを開けた時点でメーカー保証は無く
なる事を理解してください。対応をされる方には、電子系の知識と、手先の器用さを要求されます。自信
がない方はメーカーにバッテリー交換を出された方がリスクはありません。

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone6 バッテリー交換

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iOSの更新 Ver.10.2

 【19//2016】

IPhone6のOSを更新しました。結構、データ量も多くなっておりダウンロードも時間がかかります。
今回は2.34GBの容量の更新です。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s.jpg


いつも同様、PCでバックアップ後の更新です。今回は、iTunesも更新されていましたので、iTunes
を更新後、iPhoneのバックアップ、更新の順に進めています。

今回の更新内容は、

・iOS 10.2配信開始
 ・スクリーンショットのシャッター音を調整可能に、カメラ音も小さめに調整
 ・iPhone 7/7 PlusでApple Payを利用可能に

 ・機種に関わらず、iOS10.1 以降で突然バッテリー残量が0になってシャットダウンする不具合

 ・iPhone 7シリーズ、高負荷時に本体からノイズ発生の報告

の様です。


ただし、中には、「アップデート出来ない」「起動できなくなった」などのトラブルも10.1同様にあるようで
す。これらは、アプリの競合や、操作ミスのような気もします。私は、iPhone単体での更新はしんようし
ておりません。

日本製のフィーチャーフォンの様な徹底的にテストをして出荷しているならば、信頼を置けますが、製造
している工場から情報漏洩が頻発もする事も信頼が置けない要因の1つです。

ではなぜ使うのか? マニュアルを見なくても扱える、直感的な操作ができる操作性です。Androidスマホ
はソフト開発では多種多様なツールも準備されており、開発者寄りでユーザーライクになっているかは微妙
です。

要は観点です。製品のコンセプトが違います。iPhoneは、ジョブズが使いたい製品前提で計画くされました
。ただし、ユーザーに中を触らせない仕様です。

一方、Androidはなんでもありで開かれた開発環境です。操作性で差が出ている要因の1つに、iPhoneは
Objective-cでAndroidはJavaでソースを記載されています。これによりiPhoneの方が起動速度が上がって
おります。

Androidは全てフリーで開発できますが、iPhoneは環境を揃えるとかなり費用はかかりますし、AppStore
はかなりチェックが厳しいので、ソフトの作り手は大変といえば大変です。

WindowsもOSのサイズはどんどん小さくしていますが、iOSは膨らんできています。さて今後はどの用意改善
されていくのでしょうか。

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone iOSバージョンアップ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スマホ・ポーチのリメイク

 【18//2016】

iPhone6を入れているポーチですが、かなりくたびれてきました。ケースに厚みがあることから、マジッ
クテープも付きにくくなってきました。

その為、プラスチックのワンタッチ・ジョイントを使い加工をすることにしました。

使用するのは、手荷物をまとめる100均のベルトです。自転車フロント・バックを作るときににも使用し
ました。結構使い勝手が良いアイテムです。自転車の振り分けバックの、ワンタッチ脱着化を加工し
ようと思いながら全然できておらず、こちらが先行してしまいました。



これを、このポーチに分断して取り付けます。



ベルトはポリプロピレンですので、分断した切り口はバーナーで焼いて溶着させほつれが出ないように
します。



これを。表と裏に縫い付けます。裏側は内側に網雄ケースがある事から、縫い付けが難しく、ベル通しの
帯ににつけました。



これで、iPhoneを押させこみますので落下もありませんし、中に何か入れて膨らんでもベルトを調整すれ
ば抑え込みが可能です。気になっていましたが何とかできました。

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone ポーチ リメイク ベルト止め 自作

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone6 iOS10.0.2への更新

 【15//2016】

2016/09/30 立て続けにiOSの更新がかかり、促しが鬱陶しいことから更新しました。

いつも通り、PCでiTunesでバックアップ後、iTunesからの更新です。相変わらず容量は大きく、ダウン
ロードに時間がかかります。今回は反応が違いました。iPhoneにインストール後、更新完了してからか
なり間が空き、PC上に「iPhoneがロックされ地いるため更新できません。ロックを解除してください。」と
いった内容のメッセージ。

iPhoneはうんともすんとも言いません。しょうがなく、iTunesからアサインしてロックを解除。反応は悪い
ですが、取り敢えず更新完了。

これは、また、文鎮化している端末も有るだろうな…

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone アップデート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone6 iOS10.0.1への更新

 【22//2016】

2016/09/13 iOSが、Ver.10にアップデートされました。なぜか、その日は、早くに帰宅できました
ので、更新することとしました。

前評判を見ると、かなりやばい情報ばかり。「文鎮化した」という話は多くありました。そのような場合
、PCでiTunesで復活させるしかないようですが、1回で復活ができず3~4回試みた方もおられるよう
です。どの様な条件下だと文鎮化するのか分からないまま、トライすることにしました。

私は、もともとPCでバックアップしてからしかiOSの更新はしていません。日本製のフィーチャーフォン
であれば信用していましたが、nexus7でも必ずPCでバックアップの上更新をしていました。絶対はあ
りませんから。まして、Appleはハード屋さんということと、過去、Macを使用した時に、暴走すると全デ
ータが、なかったことになってしまうという恐ろしい経験もありますので、尚更、PCのバックアップをし
ます。

まず、iTunesが最新版か確認の上、iPhoneはできるだけ余分ななアプリやデータは削除し、、身軽にし
た上でバックアップします。その後、PCを通じてデータのダウンロード、展開とインストール。いくつか前
のバージョンアップから段々容量が大きくなり、ダウンロードも時間がかかり、インストールにも時間がか
かります。

3度程、動きが止まった様になり、やばいかという時はありましたが無事更新完了。文鎮にはなりませ
んでした。文鎮になっているのはiPhone単体で更新をかけているか、Wi-Fi環境ではないでしょうか。私
は、母艦のデスクトップPCはーサネットケーブルで接続しています。なんだかんだ、ケーブルの方が早い
し、通信も安定していますからね。

【iOS10.0.1による変更点】
・ 「Slide to unlock(スライドでロック解除)」は「Press home to unlock(仮訳:ホームボタンを押してロッ
ク解除)」に変更
・ ロック画面でカメラを開く操作は「左にスワイプ」に変更
・ コントロールセンターが3D Touch対応(例:ライトの明るさ調整)
・ 設定アプリのクイックアクションにモバイルデータ通信を追加
・ MacOSとiOSでクリップボードを共有(連係機能の1つ)
・ ウィジェットがSpotlight画面(ホーム画面1ページ目の左)に移動
・ ホーム画面にウィジェットを配置できるようになった
・ 新しいウィジェットを追加

■Safari
・タブの数に制限がなくなった。

■メールアプリ
・ メールの移動先フォルダを予測して候補として表示・
・フィルタ機能(不明?)
・自動配信メールを検知し、【購読をやめる】ボタンを表示
・メールのやり取りを会話形式で表示

■カレンダーアプリ
・場所を予測して候補として表示する機能が追加。

■カメラアプリ
・起動を高速化
・ Live Photos向けのフィルタを追加
・ 曲を再生しながら撮影可能に

■メモアプリ
・共同で編集できる機能が追加される模様。

■時計アプリ
・Wake Alarmという機能が追加。毎日同じ時間に寝る・起きることを習慣づけるための機能で、いくつか
の質問に答えると就寝時間・起床時間を自動設定。さらに寝る時間になると通知し、睡眠を分析する
機能も追加。

■メッセージアプリ
iMessageの既読機能(開封証明)
・受信者がメッセージを開いたことを知らせる既読機能が、メッセージをやり取りする相手、あるいは会
話単位でオン・オフできるようになる。

■マップアプリ
『Google マップ』のように、有料道路を避けるオプションが追加。

■GameCenterアプリ
iOS 10で削除。代わりに『GameKit』と呼ばれる、開発者向けの仕組みを用意。

他にも細かいものがありそうですが、表示が大きく変わったところや。起動の仕方が変わったところ
が大きいですね。使いながら確認していくしかないでしょう。



他に、今までお仕着せで入って削除ができなかった、「株」などのアプリが削除できるようになった反面、
「ホーム」という家庭内の家電他をコントロールするアプリが追加されています。

Category: iPhone

Theme: カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone アップデート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る