2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:nexus7 の記事リスト(エントリー順)

nexus7(2012)UIのほぼ標準化

 【21//2015】

久しぶりにnexus7を起動させました。iPhone6を手にしてからあまり触らなくなっていました。UIをかなりカスタ
マイズしすぎて、動作が激重に。その為に、ほぼ、正規のUIに近くしました。



まず、ご覧いただくとお分かりいただけるように、タブタブレットUIのままにしています。そうです。AndroidOS
は4.4.4のままにしております。5.0.2になっいるかと思いますが。nexus7ですと、激重の話ばかりですし、現状
困っていませんのでアップデートはしておりません。

壁紙も正規に戻しました。面白くないですが・・・

比較的、nexus7はASUSがきちんとチューニングをしていることから安定をしていると思います。このnexusシリーズも無くなってしまうのは寂しいものです。

さて、せっかくですので最近購入したBluetoothHeadsetであるMPOWのCHEETAと接続できるか確認してみました。

結果はNGです。nexus7はBluetooth4.1には対応していないようです。残念です。nexus7の場合、ケーブルがついたイヤフォンの使用の方が良いのかもしれません。

今回、上海問屋で購入したキーボードとの接続はBluetooth3.0なのでもないないとは思いますが、試してみます。

但し、見た目でいくと、nexus7用で購入しているキーボードはデザインも純正のように合いますから、基本は変えずに、端末を複数持ちキーボードを減らしたい時などに使用をするということになるでしょうか。余り上海問屋で購入したキーボードをnexus7で使用する気はありません。

nexus7も購入してから、3年経過していますが、とくに困ることもありません。iPhone6が手元に来てから使い方が、変わりました。

iPhone4Sはバッテリー交換をしてまだ健在なので、これはiPodTuch化しております。nexus7は、メインPCがクラッシュ時に代替使用をする為にあれこれ触りましたが、ASUSのPCを手に入れてからは、ハード容量が32Gで厳しいことから、今回、色々勉強はさせていただきましたが、標準に近く戻しました。




Category: nexus7

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : カスタマイズ PC設定 ネットワーク nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7 をAndroid4.4.2に更新

 【06//2014】

2014/04/28、やっと、nexus7をAndroid4.4.4.2に更新しました。年明け前にAndroid4.4が公開されましたが、あまりWi-Fi接続をしていなかったせいなのか、Android4.3以降、降って来ませんでした。其の為、AndroidSDKとToolKitをPCに入れて強制的にアップデートしました。今回は私のメモ的な物です。

※これらは私流で自己責任の上で対応しております。bootloaderをunlockするとメーカー保証は受けれません。ハード・トラブルで起動しないなど発生した場合でも当方では受け付けません。あくまでも、自己責任の上対応してください。

色々試しましたが、ToolKitでBootLodarを一旦、UnLockしてからAndroidSDKのADBコマンドを使い5つのイメージを手動でFlashする方法をとりました。

まず、AndroidSDKとAndroidのFactryImageの最新版をGoogleのサイトよりPCに入れます。

FactryImageは私の場合、2012年度版のWi-Fi使用ですので、4.4.2 KOT49Hになります。

◼︎確認作業:
1.PCへnexus7用Google USB Driverのインストール。
2.Android SDK adb環境の構築。〈これは、後日、別途、記載します。)
3.nexus7を[開発者オプション]の「USBデバック」にチェックを入れます。
※[設定]-[タブレット情報]-[ビルド番号]と、降りて行き[ビルド番号]を9回ほどタップすると[開発者オプション]が出現します。

4.Toolkitの最新版のインストール及びセットアプ。(後々の事を考えて入れました。後日記載しますが全て英語表記ですので苦手な方はトラブルの元ですので諦めた方が良いかもしれません。)

◼︎手順:1
nexus7のbootloaderのunlockします。bootloaderをunlockするとfactory data resetがかかって出荷状態まで初期化しますので、状況によりPCにバックアップが必要となります。

方法は2つ有ります。

・その1
nexus7とPCをUSBで接続した状態でWindowsからコマンドラインで「adb reboot bootloader」を実行します。そうすると、bootloaderが起動しますので「fastboot oem unlock」を実行します。

ボリュームキーを使って「Yes」にカーソルを合わせて電源ボタンを1回押します。

LOCK STATEがunlocked状態になればbootloaderのアンロックは完了です。

・その2
Toolkitを使用します。セットアップされていれば、Toolkitを起動させてコマンド待ちにします。nexus7の電源ボタン+音量ダウンボタンでfastbootモードにしてPCとケーブルに繋ぎます。あとは、対象のセレクトNOを入力すれば自動でbootloaderのunlockが完了します。

◼︎手順:2
・nexus7をAndroid4.4.2にupdate

PCにダウンロードした「Android 4.4 KitKat Factory Image(KOT49H)」はtgzファイルになっていますので解凍し、中にある「image-nakasi-KOT49H.zip」も解凍します。これらをAndroid SDK内のplatform-toolsに移動します。更に、解凍後にできる「image-nakasi-KOT49H」にbootloader-grouper-4.23.imgを移動します。手動更新時この作業が分からず苦労しました。

nexus7の電源を落とし、電源ボタン+音量アップ・ボタンと音量ダウン・ボタンを同時に押します。これにより、「adb reboot bootloader」が起動します。



音量ボタンを操作しRecovery moadにし電源ボタンを押します。



更に電源ボタンを押すと



ロイド君が倒れて、コーションマークが出ます。次に電源ボタン+音量アップボタンを押してadb moadにします。これがタイミングが微妙で画面が出にくいです。



音量ダウンボタンで「apply upeate from ADB」に合わせてから電源ボタンを押して、adbコマンドの待ち状態にします。PCとnexus7をケーブルで接続し、WindowsのDOS窓を起動します。

SDKを保管するところ迄おりて行き、以下のコマンドを順に打ちます。

1.fastboot flash bootloader bootloader-nakasi-KOT49H.img
2.fastboot flash boot boot.img
3.fastboot flash system system.img
4.fastboot flash recovery recovery.img
5.fastboot flash userdata userdata.img(SDなど外部メモリのデータは消えてしまいますので外しておくのが得策です)

System更新にはかなり時間がかかります。気長に待ちましょう。入力し終わりエラーがなければ、電源ボタンを押し起動するのを待ちましょう。しばらくすると、4色の丸いマークが開閉を繰り返し起動準備に入ります。

無事、起動しましたら、念のために[設定]-[タブレット情報]-[Androidバージョン]とおりて行き、そこを連打!



Kマークが出現! 指で触るとクルクル回ります。更に、Kマークを連打すると、



kitkatマークの出現です。最後に、必ず、bootloaderはlockし直ししてください。unlockのままですと、起動時に鍵が外れた表示がした側に出ます。



お疲れ様でした。




Category: nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7のカバータイプキーボード使用感

 【24//2013】

苦労して認証完了しましたので、忘備録として記載します。

【IME】
 Google日本語入力 にチェック


 
◇IME設定
 キーボード配列: QWERTY
※この配列にしなくては、Functionキーの使用ができなくなる。

【ショートカット・キー】
※日本語入力

Ctrl+9  _〈アンダーバー〉

Ctrl+0 ー〈カタカナ 伸ばし記号〉

Ctrl+= +〈プラス〉

苦労して入力方法を探した割には、殆ど設定の問題でした。






 

Category: nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7カバーキーボード設定変更

 【10//2013】

nexus7用のキーボードを購入しましたがカタカナの伸ばし表示ができず困っていました。



が、解決しました。設定を見直したのですが、レイアウトがケータイ配列になっていました。



この配列をQWERTYに変更しました。この変更により、Ctrl+keyが有効と成りました。困っていたカタカナ伸ばしで有る「ー」も有効です。

次回は、キーボード配列とショートカット・キーの確認をします。

Category: nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7用 キーボード

 【01//2013】

nexus7用のbluetooth Kyebordを購入しました。ノーブランドです。



nexus7の画面側をキーボード面に合わせて、ケースとして持ち運びができるタイプです。デザインもスマートです。

多くのメーカーから同様機種が出ていますが、日本メーカーですと7000円弱で売られています。それは痛いので、実は先週土曜日に秋葉原で2700円を1999円で購入していたのですが、PCの移動や方ずけで設定ができませんでした。



マニュアルは英語ですが大した事は書いていません。中学英語で十分理解できると思います。

電源用のスイッチを入れてペアリングスイッチを押します。青色のLEDが点滅しますので、nexus7の設定画面内のBluetooth設定画面から検索させます。

nexus7の画面にキーボードから数字を打ち込む様に指示が出ます。対象キーボードから指示通りの数字を入力すればペアリングは完了です。以後、nexus7のBluetoothのスイッチを入れて、キーボードの電源を入れるとペアリングはされています。


実は簡単にはここ迄出来なかったのです。nexus7がBluetoothの認識をしてくれなくなっていました。色々調べたところ、nexus7をリセットするしかありませんでした。この復旧方法は、別途記載させていただきます。

さて、次に文字認識です。このキ―ボードは英語 キーボードですので設定しなくては、まともに入力できません。
私はIMEはSimejiを使用していますが、Simejiですと文字変換が上手く行かないことと、日本語と英語の切り替えも出来ません。

困って探していると、以下のマグレックスのサイトにヒントがありました。

Nexus7専用ケース+Bluetooth Keybord

Google日本語入力のアプリを使うしかない様です。そうすると、画面左下に日本語/英語の変換表示が出ます。文字切り替えは、こちらを使って対応します。

これで普通に日本語変換はできる様に成りましたが、問題が一つ残っています。カタカナの伸ばす"ー"の表示ができません。組み合わせを探すしかなさそうです。

Category: nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る