2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:PC の記事リスト(エントリー順)

Firefox Qantumの復帰と課題

 【16//2017】

Firefox Quantum


Firefox Qantumは高速起動が売りですが、まだまだ、プラグインが対応するものも少ないです。

一番痛いのは、タブの多段化で以前使用していたプラグインが対応していないことです。このこと
から、CSSで対応をしました。プラグインは楽ですが、増えれば、ブラウザを重くします。また、以
前使用していた、プラグインは多機能すぎてその機能を生かしきっていませんでした。

タブの多段化をトライされていた方が、CSSを公開されていましたので、コピーさせて頂きました。
検索されるとすぐに見つかると思います。

Fierfox.jpg


永遠と右にタブが繋がるのは辛いですよね。この設定で、問題なく多段化は可能です。これで、
楽に閲覧することができます。

細かい設定はさておき、以前と比べ、面倒くさくなる位、スパムや、マルウェアが増殖しています。
以前よりたちが悪く、Microsoftや楽天あるいは、宅急便を偽装した、サイトが有ります。

目的はフィッシングでですが、ふざけています。

ルーターの設定も変えましたが、危険度がギリギリ高いサイトを見る事もあるのですが、ブロックさ
れてしまうことが、悩みどころです。

さて、Chromもセキュリティは弱い印象ですが、Firefoxも微妙です。ハッカーに狙われているようで
す。使用度が高いアプリやOSを狙うのは常道です。

本来はブラウザである程度ブロックしていただきたいのですが、プラグインで機能追加をすると、ブラ
ウジングが重くなります。が、プラグインでABPを入れて、セキュリティが厳しいフィルターを追加する
ことによりフィッシングを回避しています。

ファイヤーウォールの強化と軽量化は相反し、アプリでブロックするより、ルーターのようなハード側で
のブロックする方がPCや端末の負担が少なくなります。

ルーターの設定見直しは正解でした。大抵、怪しいサイトはブロックできます。ルーター側にノートン
の一部機能が入っており、常時監視してくれています。

困るのが、Microsoftの偽装サイトです。「マルウェアに観戦しているのでサポートに電話をしてくださ
い」との旨の音声で言ってくるという新種です。何をトリガーにポップアップするのでしょうか。

どうやら、フリーウェアの更新時に、入れられていたようです。MediaCoderというアプリです。中華製で
すが優秀なアプリでしたがこの様なことになると、削除するしかありません。

会社の場合は、莫大なお金をセキュリティにかけていますので、Firefoxを使用していても問題は発生
しません。ルーター側で排除しています。

今後、悪質化するスパイウェアや、マルウェアを考えると、プロキシ設定やネットワークサーバーを別
途、構築する事も考えた方が良さそうです。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : Firefox Quantum

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ルーターの設定見直し

 【01//2017】

919d1604801bd41dec71a060cc53bed3_s.jpg


ブラウザをMicrosoft Edgeを規定ブラウザにしたものの、FirefoxQuantumが発表されて、その
高速ブラウジング効果を使用できないのは悲しいので、ルーターの設定を見直しました。

今までは、どちらかというと、端末のOSに依存させたり、其々のセキュリティ依存としてきました。
が、これだけ、スパイウェアやマルウェアが増えると、高速なWi-Fiではより、うざったくなります。

そのことから、ルーターの設定を見直すこととしました。

細かい設定値は、ハッキングされても困りますので記載はしませんが、ルータ側でフィルタリング機
能を追加しました。

あまりガチガチにすると
見れないサイトばかりとなりますし、家族からクレームもきますので、ほどほどにかけました。

基本はBuffaloの提供するノートンのフィルタリング機能です。家族対象でやってしまいますと、少し
でもポルノに引っかかるとブロックをしますので、そこまではしていませんが、それなりにブロック。

更に、アンチウィルスソフトはWindowsXPまではMcAfeeにしていましたが、理解していない妻からの
クレームで、無料のKINGSOFTのものしていましたが、過去、Linuxでも使用していたAvasut!
が高機能になっていましたので、変更。

KINGSOFTよりAvast!の方がパターンファイルは良さそうです。

ファイヤーオールは、Windowsのもので問題はないと思っています。要するに、ルーターで防除出来
ていれば良いわけです。

モバイルの場合は、夫々がきちんと防御する必要がありますが、私の母艦はデスクトップですから関
係ありません。

さて、これらの設定により、Firefoxを復帰させました。KINGSOFTで検出できなかったFirefoxのレジス
トリに書き込まれていた物をAvastは検出したのです。

これにより、Avastが世界的に使われている実証も出来ました。無償で、検出力が世界トップレベルと
いうことです。

今後も、スパイウェアやマルウェアの検出と免疫化は必要ですが、どこかのタイミングで、有料ソフト
に変更することを考えています。


Firefoxの高速化は思った以上に速度が出ており、こちらは別途レポートします。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : ルーター設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Firefox Qontumの軽さと扱いやすさ

 【18//2017】

以前より、MOZIRAがFirefoxをGoogle Chroum に対抗しこうそくかを進めていましたが、今回、Newバージョンをリリースしました。

かなりチューニングをしたようです。以前はC++で開発をしたいたのが、独自言語を開発しての開発の様です。

私は、Firefoxとの付き合いはかなり古くからとなります。InternetExprolerに呆れてタブブラウザーを探して、一時、様々なブラウザーを試しました。

今の様に、PCにメモリーが、ふんだんにある訳ではなく、如何に軽量のアプリを探すかということばかりでした。国産ですと、Donutsが軽いタブブラウザでした。

Sleapnilも使いましたが、多機能化に伴いどんどん重くなり離脱しました。Firefoxも同様です。どの様になるかと思っていました。

今回の高速化は大歓迎です。ただし、気をつけなくてはならないのは、この最近、アドオンにスパイウェアやマルウェアが仕込まれています。Chroumの方がひどい様です。

Chroumは、テストはしましたが使用していません。緊急時に使用した事はありますが、私には合いま
せんでした。

私は最近Firefoxでスパイウェアに悩みましたが、このバージョンアップでかなり、ブロックする様にな
ったようでです。

ただ、まだ、リンク移動する時に、エロサイトや
偽装Microsoftサイトに持っていかれますので、随時、
スパム登録をするしかありません。

Edgeはさすがです、おかしな挙動が出ません。が、あまり使いたくはないですね。Microsoftはブラウザにおいては、MOZIRAと袂を負けましたが、特化している段谷は勝てません。

Firefoxはレジストリ・レベルで書き込まれている可能性が高いと思い調べたところ、案の定仕込まれていました。取り除きましたので、とりあえずもんだいはなさそうです。

色々削除と防御はしているはずなのですが、最近のスパイウェアやマルウェアは厄介です。

今回、一旦、pop-upが止まったりしたのは、アドオンが、バージョン違いで対応していないことから、でしょうか。対応していないアドオンに仕込まれていた可能性もあります。



Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : FirefoxQuantum

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

既定のブラウザをエッジに変更

 【12//2017】

今まで、会社のブラウザ含めてFirefoxにしてきましたが、スパムメール対応を考えて、諦めて、
Windows10 の標準ブラウザEdgeに変更しました。

microsoft-edge1.jpg


どの様に抑えても、音声が入るMicrosoftのサポートからの、うざい、電話をよこせのサイトが起動
します。怪しいプラグインは、ブロック様子を見ましたが無理でした。まだ時間はかかりそうなことか
ら安全を考えて変更です。

Edgeだと変なものは起動しません。もちろんABPも起動しておりますが、アンチウィルスソフトで使
用しているKingsoft Internet Securityが標準ブラウザとしてしていることも大きいのかと思います。

しばらくはこのままで、Firefoxは様子見状態です。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 標準 ブラウザ Edge Firefox

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

メカニカルキーボードの購入

 【11//2017】

とうとうメカニカルキーボードを購入しました。North Crown X-1 メカニカル式 キーボードです。

North Crown X-1 メカニカル式 キーボード 青軸防水機能付き 9パターン LED バックライトモード usb接続 有線 アルミ加工 高感度キーで打つ正確性が抜群 ゲーミングや普段使いに最適 Windows/Mac OS対応 (ブラック)

新品価格
¥3,999から
(2017/11/13 22:13時点)





相変わらず大きい箱に入って送られてきました。よくある様に、高価なキーボードやグラフィックボー
ドの様に、妙に箱もゴージャスにすることもなく好感が持てます。



中を開けると、キーを脱着する工具と簡易マニュアルが入っています。マニュアルは日本語の記載
もあります。PCに差し込むと、マウスが影響を受けて無反応。しょうがなく、マウスの受信部を抜き
差しして再度、受信させます。

キーボード本体は、アルミを使用しているとのことで、それなりの重さがあり安心感もあります。表
面はアルミに黒とそうがされてています。キー配列はWindows配列からテンキーを省いた87配列で
す。

まー、色々キー配列は触ったことがあり特に問題はありませんが、日本語キーボ度しかしようをした
ことがない方は初めは違和感があるかもしれませんが、この様なキー配列もしよふできる様になっ
ていたほうが良いでしょう。キーの点滅は9種類ありますが、打鍵していない時に光っているのも鬱
陶しいので、打鍵時のみに光が流れるようにしました。

キーの文字は透過ですので、消えることはないのが良いですね。

打鍵の感覚ですが、キーに重さはないですね。軽くて、青軸となっていますが、青軸という感覚はな
いです。非常に軽いです。但しメカニカルキーボード独特の音は良いですね。家人には五月蠅いと
言われてしまいます。キーに高さがありますので、昔のPCを思い出しました。この辺は、ノートPC
等に慣れている方はストロークが深いので、驚くでしょう。そう、昔のタイプライターに近いですか。
タイプライターの方が高低差は強烈ですが、キーを打っている感覚は素晴らしいです。

ただ、入力しているうちに、設定があっていないことが分かりました。@が打てないのです。通常、
[Shift+2}で@が表示されます。それが、「”」になってしまいます。

[設定]-[時刻と言語]-[地域と言語]-[Windowsの表示言語]-[オプション]

設定画面 日時と時刻 地域と言語2 Windowsの表示言語

オプション画面で、「英語キーボード(101/102キー)」になっていたら他の原因です。「日本語キー
ボード(106/109キー)」になっていたら、[レイアウトを変更する]を押下して切り替えて、[サインアウ
ト]を押下するとPCが再起動して反映されます。
 言語のオプション

英字キーボードになった場合、日本語入力をする場合はALT+~(チルダ)で変更できます。


 
キーボードの総評としては、お薦めしたい1品でしょう。機能的に問題もなく、このクラスの完成度で、
3990円はお買い得です。Amazonでトップになっていたのも頷けます。中には、不具合がある物が
送られてきたということもある様ですが、対応も良いようです。

打ち込みをして思ったのは、リストパットがあると、楽に打ち込めそうです。

Windows98SE時代に使用してたVAIOデスクトップのキーボードにはリストパッドが付いていました。
樹脂製ですがあるとないとでは、打ち込みやすさが違います。

モニターを除き、これで、入力部はこれで完了できました。モニターの選択は一番悩んでいます。基
本は、写真となりますので、いかに自然に表示できるかです。プリントアウトしなくては画像ですが。

それらは次の機会に。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC キーボード North Crown X-1青軸 メカニカルキーボード

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る