2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:PC の記事リスト(エントリー順)

Windws10 Update Anniversaryへ更新

 【07//2016】

213d6d3437dac2e5e87e7abf6c79b5e0_s.jpg


2016年8月2日よりWindows10が大型アップデートのAnniversaryに更新されました。なかなか降ってみ
ませんでしたので、強制的にアップデートを実行しました。最近、SSDをC度合部に変更して、HDDのシ
ステムのクローンをSSDに移植してばかりですので、このアップデートでけられないか気になるとこでした。

結果、問題なく更新しました。結構時間はかかりました。一部、デスクトップアイコンが白くなったりしまし
たが、関連付けの変更で特に問題なしです。

変わった点は、スタートボタンを押下すると、左下に「エクスプローラー」「設定」「電源」の白いアイコンが
発生し、其々のショートカットとなっていました。

Windows10 Anniversary1

使い勝手は、どの様に変わったのでしょうか。触りながらですね。Microsoft はかなり自信を持っている
ようですが・・・



Category: PC

Theme: カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 Windows10 AniversaryWindowsアップデート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDを換装後の経過

 【30//2016】

先週、SSDをHDDのクローンをして、Cドライブに換装して使用していますが、特に問題はないようですの
で、Dドライブとなった元のCドライブを削除し、Eドライブとなっているデータとアプリ保管をしているDドライ
ブとして復活させます。

以外と使えなかったのが、 EaseUS Partition Master Freeを過去に使ったこともありましたので、最新
版を使い操作しましたが、無理でした。DドライブをWindowsの管理ツールでフォーマットし、Eドライブとな
っていた元のDドライブを復帰させるためにドライブレターを「E」から「D」に変更しました。その上で、Eドラ
イブのパーティション操作しましたが、Dドライブのサイズを拡張することができませんでした。

その為に、新たなアプリを探しましたが、MiniTool Partition Wizard Free Editionです。これも日本語対
応もしていないソフトです。と言っても、英語表記であれば大概問題ありません。操作性は、GParted
近いのでしょうか。こちらの方が強力な様な気がします。

さて、そのMiniTool Partition Wizard Free Editionです。

MiniToolpartitionWizardFree.jpg MiniToolPartitionWizardFree1.jpg

操作方法は、この手のアプリを使われている方は、問題なく使えると思います。経験がない方にはお勧
めできません。ドライブをクラッシュしてもしょうがないからです。知識がない方は、見識がある方に依頼
するか、ショップに出した方が良いでしょう。

今回は、あえて、HDD内のリカバリー領域は残しました。まだ、Windowsがどの様に判断するのかわから
ないことと、8月に大々的なバージョンアップをしますので様子を見てから削除数rのカの判断です。




Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC カスタマイズ PC設定 パーティション操作

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDに換装する

 【18//2016】

Windows10が無償アップグレードが今月で終了となります。私が使う、ASUS K30ADはWindows8.1でし
たが、この無償アップグレードで変更しています。
前々から、CドライブをSSDに換装しようと思っていましたが、この、Windows10はドライブに依存すると言
われていますので、もしかしたら、Windows8.1にロールバックしてからWindows10にアップグレードしなく
てはならない可能性があると、今月しか時間がありません、
先週初めにSSDが到着して、土曜日には3.5インチケースとシリアルATA3ケーブル到着。これで揃いまし

 
さて、まずSSDとPCをGREEN HOUSE TDE/SATA USB2.0変換アダプタに接続してみます。別に、いき
なり、PCを開けても良ですが、そこは慎重に。
  Cドライブ容量
Cドライブは149GBとなっており、現在の使用は68.2GBです。先々、MicrosoftOfficeの様にCドライブに
強制的にインストールさせられるアプリのことも考えて、SSDは250GBをチョイスしています。まず、SSDを
フォーマットしてからの作業です。
今回の作業はHDD内のCドライブをSSDにクローンを作って移植させる作業です。無料アプリとしては、評
判が良かった、「EaseUS Todo Backup Fee 9.2」)(2016/07/17時点で最新版) をしようしました。
TodoBackup Free9
操作性は分かりやすいのですが、クローンをする場合、1つのHDDから1つのSSDに丸々コピーするならば
、システムもフルコピーします。但し、今回、私がするようなHDD内のパーテーション分けをしたCドライブ
のみのクローンを作ろうとしてもGPTもしくはMBRはのクローンできません。別途、システムを構築する必要
がありますが。手間がかかりすぎます。
今回の問題点は以下がります。
【問題点・疑問点】
・HDDからSSDに変更するにあたり、現在、当初搭載のWindows8.1からWindows10に無償でバージョンアッ
プしているが、ハードが変更となることからはじかれてWindows8.1からの入れ直しをする必要が発生しな
いか。
・データー量が多過ぎることから、ゼロから入れ直しをすると時間がかかりすぎることから、クローンを作り、
デ^ター換装をしたい。しかし、クローンの無料ソフトでは、パーテーション単体からシステムと合わせて
クローンも作れるものが少ない。大半は有償機能。
・SSDをPCがCドライブとして認識するのか。
・BIOS設定がAMI、Awardから変わり、UEFI BIOSと変わり以前のように、細かく調整しにくい。
念の為、Windws10 内のバックアップと復元(Windows7)の機能を使いシステム修復ディスクを作りました・
時間はかかりましたね。1時間半位でしたか・・・DVDで4枚ですが、念のためにDVD-RWを使用しました。
走行している中で、救世主的なアプリを見つけました。「Lazesoft Disk Image & Clone」です。全文英語です。
まー、大して難しくはない内容ですが、問題は操作性はあまり良くない印象です。
Lazesost Recoverry Suite Home1
このアプリは、システムからパーテーションも1つ1つ選択してクローンを作れます。その操作に関しては、
また別途記載します。
さて、クローンができたことを確認して、一旦、PCをシャットダウンします。電源もテーブルタップから抜き
電源に電気が流れていないようにします。ATAケーブルを、HDDが刺さっていたポートに刺して、HDDの
ケーブルは外した状態で再起動。
無事起動しましたが、瞬速の起動! エクスプローラーで確認をすると、Cドライブで認識しています。
もう1度シャットダウンをして、HDDのケーブルも刺して起動。 エクスプローラーにはHDDを認識していま
せんでした。
そこで管理画面からSSDがディスク0、HDDがディスク1となっているのですがディスク1はオフラインとなっ
ています。ドライブレターが競合するのでSSD優先として、接続を殺したのですね。そこで、オフラインの所
をクリックしてオンライン化すると自動で、以前のCドライブがDドライブに、DドライブがEドライブに書き換
わりました。
これによりアプリの関連性がDドライブからEドライブに変わりますので、修正が必要です。しばらく様子をみ
てて問題なければDドライブは削除してEドライブをDドライブに戻して拡張します。またひと手間はかかりま
すが環境はよくなるはずです。
さて、Windows10は丸認識しています。これは、Cドライブを丸コピーで、Windows8.1のリカバリー領域も、わ
ざと入れた為と思われます。その代り、Officeはし認証となりました。
順次、使いながらの修正ですね。ほぼ、丸2日かかりましたが、3連休でなかったらできない作業でした。

Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC SSD ドライブ 増設 PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのSSD追加検討

 【09//2016】

Windows10ををWindows81から、サービスアップデートをかけましたが、この7月でサービスアップデート
は終了になります。が、問題が出てきました。Windows10はHDDに紐づくことから、cドライブをSSDにす
るならば今月、再度、SSDで認証を取らなくては、購入する必要が出てきます。

それを回避するために、Amazonも、見ましたが、秋葉原を見てからでも遅くないと思い、本日、秋葉原
を歩き回りました。結果、Amazonの方が安いという結果となりました。入れ替えで、金額ダウンをする
かと思っていましたが、まだですね。あまりギリギリだと、認証に間に合いませんので、Amazonで購入
を急ぐしかありません。と言っても、土日しか作業ができないことがネックです。

私が、対象と考えているのは、それなりに評価が高い、
Crucial [Micron製Crucialブランド] 自社製MLCメモリー搭載 MX200 2.5インチ 内蔵SSD
( 250GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT250MX200SSD1

 
現在、Cドライブで使用しているのは149GBですから、問題無い容量です。SSDは基本、2.5インチですか
ら、別途、3.5インチのケースとケーブルも必要です。要するに、メール便です。これが週末にきます。本
体は郵便で、他は、宅急便ですので週末にずらしました。

HDDのCドライブからクローンを作り、移植するつもりです。VAIOからデータを吸い上げる為に購入したケー
ブルが役立ちます。SSDの導入を見越して購入していますので、当たり前ですが・・・

Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC SSD ドライブ 増設 PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

JBLスピーカーのエイジング状況

 【05//2016】



様々な音楽や映画を見ながら、スピーカーのエイジングをすすめています。本来ならば、音量を上げて
24時間ドライブすれば落ち着くでしょうが、マンションですので無理です。スピーカー本体のボリューム
は40にした状態で、PCのボリュウムを上げてまずは検証。もうしばらくしたら、スピーカーボリュームをさ
らに上げて音域を確認しようと思います。

しかし、癖が無いスピーカーです。PCを使使用しながらリスニングするならば、全く問題がありません。言
い換えると、低域と広域の張りが無く、中音域が豊かです。私の場合はJAZZをよく聞きますので、低音域
は膨らんで欲しいと思います。最悪、デジタルアンプを使った補正が必要かもしれません。この場合、LINE
OUTからケーブルで繋いでアンプに接続となります。

その前に、テスト的に、スピーカーのAUXにケーブルを刺してPCのLineINに刺して、PCのオーディオアプリ
を起動させてどこまで再現性が高まるのか確認をします。音の広がりを作るには、スピーカーをねかせた方
が良いようです。寝かせると、AUXに刺すケーブルを、L字タイプにしなくては、不恰好になります。

ダイソーにL字の3.5mmプラグ用の延長コードがありましたが白色しかなかった事とケーブルが異常に細い事
から音質を劣化させるであろうことから辞めました。秋葉原で探せば良いでしょうが、とりあえず、過去に使用
していたケーブルを引っ張りだしてきて、とりあえずテスト。但し、このケーブルも古くなっていますので、購入
をした方が良いでしょうね。

PCの本体にケーブルが刺されば、PC側のアプリは起動しますし、スピーカーはAUXにケーブルが刺さると、USB
側の情報よりAUX側を優先させる造りになっているようです。これで、それなりの音にあれば、デジタルアンプを購
入する事は延期です。と、思いましたが、試しにAUXにケーブルを刺してみると、アナログになるからか、音量は
小さくなり音域も貧弱になりました。ケーブルが古いこともありますが・・・

その為、[コントロールパネル]-[サウンド]-[プロパティ]-[音も明瞭化]に移動

サウンド 音の明瞭化

内容をよく読んでチェックを付けてOK。音が見違える程豊かになりました。
しばらく。これで行きますか。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC スピーカー USBバスパワー JBL PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る