2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:PC の記事リスト(エントリー順)

PCにマイクを導入

 【22//2017】

Windows10になり、Cortanaも、まともに動き出してきましたので、マイクを導入することにしました。

秋葉原でも探しましたが、意外とマイクはなく、Amazonで色々検討した結果、以下の商品としまし
た。

サンワサプライ フラット型PCマイク MM-MC23

新品価格
¥734から
(2017/7/22 10:25時点)




会社でTV会議システムなどでも使われるようなフラットタイプのマイクです。




まず、前面のアナログ・マイク端子から差し込み確認。Cortanaの設定と合わせて、マイク設定をしま
した。評価によっては良くないとなっている物もありましたが、まったく問題ありません。特に、音響を
意識はしていませんので、この程度でも良いでしょう。

【スペック】
形式:コンデンサータイプ
指向性:無(全)指向性
周波数特性:40Hz-16KHz
インピーダンス:1.5kΩ
入力感度:-40+-3dB
プラグ形状:3.5mmステレオミニプラグ
ケーブル:約1.5m

次に、背面側のデジタル・端子に接続して確認。マイク本体にはON/OFFスイッチはありません。
アプリ上の設定となります。

maic.jpg AD.jpg



私のASUS K30ADには「Realtek HD オーディオマネージャ」が標準インストロールされており、
オーディオのコントロールをこのアプリで対応しています。現状、JBLスピーカーもUSBを使用して
のアナログ接続で、ヘッドフォンも前面ぱねるかの接続ですので、前面パネルから接続すること
ににしました。

コードが出るのが嫌ですが、しばらく使った上で、再配線するか決まます。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC マイク Cortana

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アプリの更新と設定の見直し

 【09//2017】

スマホやタブレットのスペック、更に対応アプリの品質が上がると、PCの出番も減ってきます。

dbe580ca407dbfa2ed15f4ce79b0170d_s.jpg


ただ、定期的にアプリの更新は見なくては、支障も出てきます。まずは、ブラウザーで標準として
使用しています Firefox の確認ですのです。

Firefox はVer .54 になる事により、ブラウザの動作を高速化するために8年以上かけて開発され
てきたマルチプロセス技術「Electrolysis」が全ユーザー向けに解放されました。

しかし、いまだ多くのユーザーの環境ではFirefox 54にアップデートしてもこの恩恵を受けられない
ケースがあるようです。

その原因は、このマルチプロセス技術に非対応のアドオンのせいで、場合によってはちょっと面倒
な手順を踏まなければオンにできないことがあるようです。

高速化が対応されているかの確認は、Firefoxのアドレスバーに「about:support」と入力し、トラブル
シューティング情報のページを開きます。

「マルチプロセスウィンドウ」の項目が「(アドオンにより無効)」と表示されていればまさにこのケース
に該当します。私は、その未対応状態でした。

どのアドオンが問題になっているのかを調べるためには、Mozillaの提供しているアドオン「Add-on
Compatibility Reporter(アドオン互換性レポーター)」をインストールします。

Add-on Compatibility Reporter :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/add-on-compatibility-reporter/

これにより、数種類、未対応状態でしたアドオンがありました。問題のアドオンを停止させるか、削
除する手もありますが、ここは、リフレッシュさせて再設定をしました。アドオンは再度見直しです


これにより、 Firefox が軽快に 動作する様になりました。特に動きの差が出たのは、自身のブログ
(ホームページ)です。3ペイントしていますが、リンクページの読み込みが遅いのが気になっていま
した。反面、他の方々はブラウジングで遅いのであれば、読み込みを早くする様に、作り替える必要
があります。

ブラウジングは軽量であれば有るだけ良いに決まっています。

Firefox の高速化が終わり、各、アプリのバージョンチェックです。結構、更新されています。他、
余分なファイルや、EXE ファイルはないかの確認をしましたが、結構、放置 EXE ファイルが有りま
した。

この他、 SSDをCドライブに導入した時に、クローンを作ってから余分なファイルは削除の上、エリ
ア拡張したはずが、未設定エリアがいくらか有りました。これを再設定。

いくらか、保存エリアが広がりました。Windows10もCrieitiveUpdateで仕様が大hばに変わっ
ていますが、どの様な影響が出てくるのかは、使用しながらの確認ですね。



Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC Windows10 アプリ更新 設定変更 Firefox

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Windws10 Update Anniversaryへ更新

 【07//2016】

213d6d3437dac2e5e87e7abf6c79b5e0_s.jpg


2016年8月2日よりWindows10が大型アップデートのAnniversaryに更新されました。なかなか降ってみ
ませんでしたので、強制的にアップデートを実行しました。最近、SSDをC度合部に変更して、HDDのシ
ステムのクローンをSSDに移植してばかりですので、このアップデートでけられないか気になるとこでした。

結果、問題なく更新しました。結構時間はかかりました。一部、デスクトップアイコンが白くなったりしまし
たが、関連付けの変更で特に問題なしです。

変わった点は、スタートボタンを押下すると、左下に「エクスプローラー」「設定」「電源」の白いアイコンが
発生し、其々のショートカットとなっていました。

Windows10 Anniversary1

使い勝手は、どの様に変わったのでしょうか。触りながらですね。Microsoft はかなり自信を持っている
ようですが・・・



Category: PC

Theme: カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 Windows10 AniversaryWindowsアップデート

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDを換装後の経過

 【30//2016】

先週、SSDをHDDのクローンをして、Cドライブに換装して使用していますが、特に問題はないようですの
で、Dドライブとなった元のCドライブを削除し、Eドライブとなっているデータとアプリ保管をしているDドライ
ブとして復活させます。

以外と使えなかったのが、 EaseUS Partition Master Freeを過去に使ったこともありましたので、最新
版を使い操作しましたが、無理でした。DドライブをWindowsの管理ツールでフォーマットし、Eドライブとな
っていた元のDドライブを復帰させるためにドライブレターを「E」から「D」に変更しました。その上で、Eドラ
イブのパーティション操作しましたが、Dドライブのサイズを拡張することができませんでした。

その為に、新たなアプリを探しましたが、MiniTool Partition Wizard Free Editionです。これも日本語対
応もしていないソフトです。と言っても、英語表記であれば大概問題ありません。操作性は、GParted
近いのでしょうか。こちらの方が強力な様な気がします。

さて、そのMiniTool Partition Wizard Free Editionです。

MiniToolpartitionWizardFree.jpg MiniToolPartitionWizardFree1.jpg

操作方法は、この手のアプリを使われている方は、問題なく使えると思います。経験がない方にはお勧
めできません。ドライブをクラッシュしてもしょうがないからです。知識がない方は、見識がある方に依頼
するか、ショップに出した方が良いでしょう。

今回は、あえて、HDD内のリカバリー領域は残しました。まだ、Windowsがどの様に判断するのかわから
ないことと、8月に大々的なバージョンアップをしますので様子を見てから削除数rのカの判断です。




Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC カスタマイズ PC設定 パーティション操作

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのCドライブをSSDに換装する

 【18//2016】

Windows10が無償アップグレードが今月で終了となります。私が使う、ASUS K30ADはWindows8.1でし
たが、この無償アップグレードで変更しています。
前々から、CドライブをSSDに換装しようと思っていましたが、この、Windows10はドライブに依存すると言
われていますので、もしかしたら、Windows8.1にロールバックしてからWindows10にアップグレードしなく
てはならない可能性があると、今月しか時間がありません、
先週初めにSSDが到着して、土曜日には3.5インチケースとシリアルATA3ケーブル到着。これで揃いまし

 
さて、まずSSDとPCをGREEN HOUSE TDE/SATA USB2.0変換アダプタに接続してみます。別に、いき
なり、PCを開けても良ですが、そこは慎重に。
  Cドライブ容量
Cドライブは149GBとなっており、現在の使用は68.2GBです。先々、MicrosoftOfficeの様にCドライブに
強制的にインストールさせられるアプリのことも考えて、SSDは250GBをチョイスしています。まず、SSDを
フォーマットしてからの作業です。
今回の作業はHDD内のCドライブをSSDにクローンを作って移植させる作業です。無料アプリとしては、評
判が良かった、「EaseUS Todo Backup Fee 9.2」)(2016/07/17時点で最新版) をしようしました。
TodoBackup Free9
操作性は分かりやすいのですが、クローンをする場合、1つのHDDから1つのSSDに丸々コピーするならば
、システムもフルコピーします。但し、今回、私がするようなHDD内のパーテーション分けをしたCドライブ
のみのクローンを作ろうとしてもGPTもしくはMBRはのクローンできません。別途、システムを構築する必要
がありますが。手間がかかりすぎます。
今回の問題点は以下がります。
【問題点・疑問点】
・HDDからSSDに変更するにあたり、現在、当初搭載のWindows8.1からWindows10に無償でバージョンアッ
プしているが、ハードが変更となることからはじかれてWindows8.1からの入れ直しをする必要が発生しな
いか。
・データー量が多過ぎることから、ゼロから入れ直しをすると時間がかかりすぎることから、クローンを作り、
デ^ター換装をしたい。しかし、クローンの無料ソフトでは、パーテーション単体からシステムと合わせて
クローンも作れるものが少ない。大半は有償機能。
・SSDをPCがCドライブとして認識するのか。
・BIOS設定がAMI、Awardから変わり、UEFI BIOSと変わり以前のように、細かく調整しにくい。
念の為、Windws10 内のバックアップと復元(Windows7)の機能を使いシステム修復ディスクを作りました・
時間はかかりましたね。1時間半位でしたか・・・DVDで4枚ですが、念のためにDVD-RWを使用しました。
走行している中で、救世主的なアプリを見つけました。「Lazesoft Disk Image & Clone」です。全文英語です。
まー、大して難しくはない内容ですが、問題は操作性はあまり良くない印象です。
Lazesost Recoverry Suite Home1
このアプリは、システムからパーテーションも1つ1つ選択してクローンを作れます。その操作に関しては、
また別途記載します。
さて、クローンができたことを確認して、一旦、PCをシャットダウンします。電源もテーブルタップから抜き
電源に電気が流れていないようにします。ATAケーブルを、HDDが刺さっていたポートに刺して、HDDの
ケーブルは外した状態で再起動。
無事起動しましたが、瞬速の起動! エクスプローラーで確認をすると、Cドライブで認識しています。
もう1度シャットダウンをして、HDDのケーブルも刺して起動。 エクスプローラーにはHDDを認識していま
せんでした。
そこで管理画面からSSDがディスク0、HDDがディスク1となっているのですがディスク1はオフラインとなっ
ています。ドライブレターが競合するのでSSD優先として、接続を殺したのですね。そこで、オフラインの所
をクリックしてオンライン化すると自動で、以前のCドライブがDドライブに、DドライブがEドライブに書き換
わりました。
これによりアプリの関連性がDドライブからEドライブに変わりますので、修正が必要です。しばらく様子をみ
てて問題なければDドライブは削除してEドライブをDドライブに戻して拡張します。またひと手間はかかりま
すが環境はよくなるはずです。
さて、Windows10は丸認識しています。これは、Cドライブを丸コピーで、Windows8.1のリカバリー領域も、わ
ざと入れた為と思われます。その代り、Officeはし認証となりました。
順次、使いながらの修正ですね。ほぼ、丸2日かかりましたが、3連休でなかったらできない作業でした。

Category: PC

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : PC SSD ドライブ 増設 PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る