2007 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2007 03

ベーキングソーダの使用例1

 【28//2007】

車磨きの記事に記載しましたが、今回からベーキングソーダの利用方法
についても記載させていただきます。

但し、かなり略しても記事内容は多くなりますから数度に分けて記載さ
せていただきます。

べーキングソーダとは古くから日本でも使われている重曹(重炭酸ナト
リウム、重炭酸曹達を略した俗称)です。

まず先に、その機能と特徴を確認しましょう。

【ベーキングソーダの機能と特徴】
◇軟らかい結晶構造の分子
⇒おだやかな研磨作用を持つ

◇弱アルカリ性
⇒酸に対する中和剤となる

◇金属イオンを包み込む⇒水を軟らかくする(軟水)作用がある

◇各種気体・液体を吸収する
⇒強力な消臭・吸湿作用がある

◇酸と反応して二酸化炭素を発生する
⇒自然の発泡剤、膨張剤となる

その発泡能力を使いソーダブレッドやカップケーキ、カルメ焼きなど色
々作れます。また、洗浄能力は優しく強いことから、一部を除き、対象
物を傷める事なく綺麗にしてくれます。

まず、ベーキングソーダは、その生成方法から薬用・食用・工業用とわ
けられています。

◆  続きを読む  ◆

Category: 未分類

Theme: 実用・役に立つ話

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボトル・アクアリウムを作ってみました

 【25//2007】

昨日、ボトルアクアリウムを試しに作ってみました。

ボトルがありませんでしたので、100円ショップに行ったら手ごろな蓋が
ついたボトルがありました。本当は透明な蓋の方が良かったのですが、
そう都合よくはありませんよね。

そのボトルを洗って、60cm水槽のときに使っていました大磯を取ってあ
りますので、何度か綺麗に砂を洗ってボトルの底から6cmくらいになるま
で入れます。

その後、ボトルの半分までカルキ抜きした水を入れます。さて、水槽か
らミクロソラウムを適当に取り出し、ボトルの中央にまとめて植え込み
ます。その後に、水槽から水を吸い上げてボトルに足します。

水槽から、とりあえずミナミヌマエビ、2匹取り出し移しました。水槽と
並べるとこんな感じです。

ボトル1 ボトル2 ボトル3

◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボトル・アクアリウムの検討

 【23//2007】

最近、変わった小型水槽を作って見たいと思っているのですが、あまり
器材を使うような物はやりたくありません。

子供とデパートのおもちゃ売場に行った時、小さな密閉した容器の中で
海老が泳いでいるのを見たことがあります。

水の中には餌となる微生物と長期に渡って、水が腐らない物が入ってい
る様です。

極小の10cmサイズの水草水槽も見たことがありましたが、シートタイプ
のヒーターを水槽の下に引き、CO2はエアチューブから連続添加して、
夜間はエアレーションをしているようでした。

極小の水槽では魚ですと難しそうですから低温にも強い海老ならまだ可
能性があります。ボトルに底砂と水草、ミナミヌマエビが少量で作れそ
うです。

◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

底砂に大磯を使う場合

 【22//2007】

大磯を底砂に使用する場合、ゴミや貝殻が混入されていることが多くあ
ります。

本来は、大磯海岸から採取されていた様ですが、今は制限があり、多く
はフィリピン砂のようです。

さて、海岸の砂ですから貝殻は混入されますのでこれを取り除かなくて
は、貝殻が溶けてpHが大幅に上昇してしまいます。

洗浄処理した物も売っていますが結構な額です。ご自信でする場合は以
下の手順となります。

大磯を購入されてきたら、新聞紙を何重かにして、そこに大磯砂を平ら
に広げます。ゴミや貝殻を丁寧に取り除きます。この後、ザルを使い振
るいにかけ余分な細かいゴミを落とします。

これからが本題になるのですが、酸を使って取り除けなかった貝殻の粉
を溶かすのです。

但し、塩酸などライセンスがなくては購入出来ませんので時間はかかり
ますが、食酢を使います。食酢は魚の骨なども柔らかくしてしまうこと
は有名ですが、その作用を使います。

◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽のガラス面の掃除

 【21//2007】

水槽をいくら綺麗にレイアウトしてもガラス面が汚れているようであれ
ば意味がありません。

水拭き、ガラスクリーナーを使っての磨きでしょうか?私は、食酢を使
って磨いています。

何度か乾拭きをする必要がありますが綺麗になります。匂いは揮発性が
高いので、すぐに消えます。私は海外製のお酢を使っていますが、日本
製の物と比べ匂いはあまりしません。もちろん、飲めるお酢です。

お酢の良いところは殺菌作用があります。また、換水の時に水槽のガラ
スの内側を拭いて殺菌できます。

水槽内のガラスに苔が付着している場合、スクレパーで擦り取りますが
、ある程度、換水してから食酢を四つ折りにしたティッシュに染み込ま
せて、苔が付着した所に少しの時間待って、貼付けてからそのティッシ
ュで擦ると簡単に苔が除去できます。

除去しにくいスポット苔の除去に効果的で苔が飛び散らないことが利点
ですが低層は飼育水が抜けない事から無理です。

底砂の大掃除などで、水草や魚を一時別水槽に退避させて飼育水をその
まま使う時など、苔がガラスに付着していても飼育水の中で擦り取らず
、飼育水を抜いてから食酢で苔を拭き取る手もあります。

水槽を風呂場などに移動させたくない時などにも使えます。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

魚の発色と背景色

 【20//2007】

熱帯魚飼育をしていると魚の発色と言うものも気になってきます。体調
不良ですと発色が悪くなりますから、ある意味健康状態を知るバロメー
ターみたいなものです。

以前、記載しましたように、水温を弱冠下げることにより良くなります
が、その他、餌や背景色によっても変わってきます。

今回は背景色をとりあげます。魚は身を守る為、環境に合わせて体のを
色を変化させます。60cm水槽の時に底砂は赤茶のセラミック砂で背景に
スクリーンを貼らないでいたことがあります。

通常、私は魚や水草が栄えることから黒色のスクリーンを貼るのですが
、貼らない場合も良いかも、とめくってしまったのです。

時間の経過によって、カージナルテトラの発色が悪くなってきました。

白っぽくなってくるのです。環境が悪くなってきたのかと、色々チェッ
クしましたが問題ありませんでした。

しばらくして家具の関係から水槽の設置場所を変更したらスクリーンを
貼らないとケーブル等が見えてしまう事からスクリーンを貼り直しまし
た。そうすると発色が戻り出してきました。

また、この時、上部濾過と底面濾過のハイブリット濾過をしていた為、
メンテナンスを考えて大磯に変更すると、黒色系の砂に色の付いた魚の
事から浮き上がって見えるのですが、確かに以前の砂より発色が良くな
っていました。こちらは、落ち着くから安心して発色が良くなっている
のかも知れませんが…。

黒っぽい砂ですと魚も落ち着く様で、動きも安定しました。スクリーン
を青色にしたり、ベアタンクでカラフルな魚を飼育したことかない為、
その場合の効果は不明です。

しかし、黒っぽい背景色の方が魚は落ち着き、体色が良くなる事から、
これ以降、黒色のスクリーンと底砂は大磯以外、使用していません。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

苔と肥料と光の関係

 【19//2007】

以前、苔について記載させていただきましたが、今回、半分の濾材のを
更したことにともない、苔が水草に付着してしまいました。

その対処法を事例として掲載させていただきます。

今回の苔の発生は軽度です。アヌビスナナの葉、数枚が付着しました。

濾材交換をして4日で発生し出しています。半量の濾材を変更して発生
していますが、これによりセラミックの濾材が意外とバクテリアの付着
率が悪い事がわかりました。

様子を見ながら自作スポンジ・フィルタに交換する必要があることがは
っきりしました。

さて、対処は先週末にしましたが、まず、苔が付着したアヌビスナナの
葉をカットして水槽から取出します。食酢で処理する方法もありますが
、葉も生茂っていますのでメンテナンスを合わせてします。

アヌビスナナは成長が遅いことから、苔が付着しやすいこともあります。
念の為、ガラス面をスクレパーで擦りましたが苔は付着していません。

次に外部濾過のパイプ類を外して掃除します。組付けて1/3の換水をし
ます。本来は1/2位換水した方が良いですが、外部濾過の濾材のバクテ
リア付着率が気になり少なくしています。ジークラを10cc添加してから
メネデールを2倍に希釈した溶液を5cc添加します。

昨日、アヌビスナナの新しい葉が開いていました。以前記載させていた
だいていますが、メネデールを添加すると苔は発生せずに水草が元気に
なります。

フローラブライトの様な液肥ではこの様な事はありませんでした。水草
の成長が良ければ苔は発生しにくくなります。

イニシャルスティック等、底砂に埋め込む肥料は、よほど根から栄養吸
収をする水草を植栽する以外は避けた方が良いでしょう。苔だらけにな
ります。

今朝、給餌時にメネデールの希釈液を1滴添加しています。

◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽の水温について

 【16//2007】

水槽内の水温設定は以外と重要です。

濾過環境や魚の健康状態に影響を与えます。水温が魚が必要とする水温
を下回る場合、風邪を引いた様な状態になり動きが悪くなります。

動きが変だなと思いのであれば水温を1℃上げる事により回復すること
があります。水温を上げることにより免疫力があがるのです。

26~27℃であれば28℃を上限とした方が良いでしょう。ショップでも同
様の水温にしている水槽を良く見ることがあります。

今のラスボラ水槽は26℃に設定していますが当初は27℃にしていました
。魚の発色をよくすることもあり1℃下げています。

通常、私はカラシン系のカージナルテトラ等では動きが良くなることか
ら27℃にしていました。
水温はバクテリアの動きにも影響を与えます。30℃を超えますと活動が
悪くなってきます。

その為、夏場はファンの風を水面に当てて気化熱により水温調整をする
などする必要があります。

水槽用のクーラーは高価ですし、ペルチェ素子を使い冷却させることも
検討しましたが、コストと効率を考えますと気化熱により水温低下をさ
せることが一番良いと思います。

私は夏に近づくと水温を1℃上げます。水温上昇に魚と水草を慣らす為
です。

ファンで冷却しても2~4℃の低下にとどまります。水槽の飼育水はかな
り減りますので水をこまめに足す必要があります。

この時でも、冷却しすぎとにった時の事をかんかえて。サーモは付けっ
放しにしています。逆センサーを使い、一定水温になるとファンを止ま
る様にすることも可能ですが、機器類が増えることから私は使っていま
せん。

なかなか手が回らない場合は、ポリタンクかペットボトルとエアレーシ
ョン時にポンプと接続しているパイプ2本を使い、パスカルのサイフォ
ンの原理を応用すれば給水できます。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

プレフィルタの検討

 【15//2007】

以前より考えていますが、思った通りのプレフィルタが作れるか悩んで
います。

プレフィルタを導入することにより外部濾過のメンテナンスが格段に楽
になります。

様々な方が自作に挑戦されていますが、水漏れに悩まされ、結局、市販品を購入される方も多い様です。

【容器】
加工を考えますと、縦長の円柱で樹脂製です。下が細くなるテーパー状
ですと、バイプの取り付け時に失敗する可能性が高くなります。

蓋はねじ込み式か止め金で圧着して絞めるタイプが向いています。

水道用の塩ビパイプも候補の一つです。

【パイプ類】
これは、エーハイム2213用を使います。ジョイント部は既製品を使わな
くては上手くいきそうにありません。

【取り付け位置】
あくまで、排水側でなく、給水側に取り付け、負圧で吸いいれて外部濾
過に飼育水を導く様にしなくては圧力で水漏れになります。

容器で手頃なものがまだ見つかりません。塩ビパイプになってきそうで
す。材料費を、一度、算出した方が良さそうです。(ToT)

あまり高くなる様ですと2213を購入してポンプを稼働させずにプレフィ
ルタとして使います。

ですから、2213の金額が基準金額となります。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

外部濾過フィルタ交換後の状況

 【14//2007】

外部濾過にスポンジ・サイコロ・フィルタを入れて4日経過しました。

今の所、問題なさそうです。自作スポンジ・サイコロ・フィルタはバク
テリアが定着すると赤茶色になります。

但し、淡水の場合と、海水の場合ですとバクテリアの種類が変わりますから色も変わります。

定着失敗の場合、スポンジが黒ずみます。これは避けたいのですが、水
質管理が悪いとこうなりますので気をつける必要があります。

上部濾過ですと簡単に確認出来ますが、外部濾過ですと開けるかエーハ
イムの透過性グリーンのケースを通して確認するしかありません。

まあ、2週間経過後から変化の確認ができると考えています。また、バ
クテリアが定着すると水質がより安定してきますので解ります。

今後、外部濾過のメンテナンス毎に、様子を見ながらですが、セラミッ
クフィルタも取出し自作スポンジ・サイコロ・フィルタに交換します。
バクテリアの定着速度を考えて2回に分けて交換します。

エーハイム2213のバスケット内に入れるとして、長方形のスタンダード
な洗車スポンジで、今回の様なサイの目サイズで、あと3個分は飲込み
そうです。

事前にスポンジを探してきて、カットしておかないと大変です。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スポンジ濾材復活!!

 【11//2007】

昨日、セットアップしました。


まず、底床の汚れが気になっていましたので、ウィローモスを移動させ
てプロフォースで清掃します。カルキ抜きした水道水を足して水を回しておきます。合わせてバレングラスも漂白剤につけておきまし。

さて、以前購入していた洗車スポンジを使いサイの目に切っていきます
。本当は8mm角がベストですが、ちょっと歪んでいますか…


スポンジ濾過1 スポンジ濾過2



妻と娘からは「内職?」「地味な事をしているね~っ」と、からかわれ
る始末。

スポンジ濾過3 スポンジ濾過4


サイズが大きくなると、バクテリアの付着が減りますから慎重に、慎重
に、と( ..)φ

◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

外部濾過の清掃と濾材検討

 【09//2007】

どうも、外部濾過がエアを噛みます。

チャコール・フィルタが詰まっているようです。濾過槽の清掃で4回、
飼育水の濯ぎで済ませていましたが、これが限界の様です。どうせです
から、フィルタも一部変更します。

上部濾過の時に使っていましたが、洗車用のスポンジを使用して濾材を
自作します。

バクテリアは乾燥していても濾材に付着していますから、また水を通せ
ば復活します。

過去使っていた濾材を残していますから使用する事も出来ますが、今回
は心機一転作ります。

出来ればフッ素コートされない洗車スポンジが良いですが、なかなか見
つかりません。この、週末に変更します。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

研磨について

 【08//2007】

「磨く」とよく言いますが、どのようなことでしょうか?細かい凹凸が
ある表面を平滑にしツルツルにすることですよね。

鏡面加工などと言われる特殊な方法もあります。ステンレスなどの場合
、番号で研磨度合いを表示します。

さて、磨く前の基本は対象物の表面の掃除と洗浄です。表面に汚れ、埃
が付いている様でしたら極力落とします。対象物により汚れの取り方は
変わりますが、基本は水で洗浄するかウエスを使い水拭きです。

油汚れについては、これも対象により変わりますが、強力なクリーナー
や灯油などで洗浄の上、さらに油膜を洗剤洗浄するのが多く行われてい
る方法です。私は洗剤についてはクイックブライトやシンプルグリーン
を使っていました。

クイックブライトは車などの油汚れが酷い物に効果的ですし、シンプル
グリーンも油の分解力が強く自然に影響が少ない物です。

最近は、海外の自然に影響がない洗剤をよく使います。

海外では以前より自然にダメージを与えないように自然分解される洗剤
が多く出ています。

日本製では椰子の実洗剤が昔から有名でしょうか。

キャンプ場では場所によって指定の洗剤以外は使えないところも増えて
きました。

汚れが取れた後は磨き出しますが、対象物により変わって来ます。

今回は、研磨王のハンドルネームの元となりました車やオートバイの研
磨を例に、私流の磨き方を記載します。長くなりますから数度に分けて
記載させていただきます。

◆  続きを読む  ◆

Category: 研磨工房

Tags : 研磨

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今年のバーベキュー開始時期と当家のス

 【07//2007】

今年は異常に暖かいですよね。

私は仕事では毎年、12月の2週目からコートを着ますが、現時点でも着
ていません。

私服ではボマージャックなど着ていますが、移動の時などに電車に乗る
と、かなり気温を上げている為、コートを着ていると気持ち悪くなりま
す。

コートを着たり脱いだりするのも面倒ですが、私が暑がりなことも確か
です(^-^)

さて、通常ですと4月頃からバーベキューをしますが、暖かければ3月、
いや2月中でもできそうです。

ただ、子供のことも考えますと3月になりそうです。キャンプも通常の5
月開始でなく4月に始めれるかも(*'-^)?

年内に何度かする事となりますが、今年は、何家族とすることになるの
でしょうか。

◆  続きを読む  ◆

Category: 未分類

Tags : アウトドア

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽の年間メンテナンス予定

 【06//2007】

水草水槽を始めてからら、年間メンテナンス・スケジュールが自然にで
きていましたのでこれをまとめてみます。

< 年間メンテナンス >

【 1月】
濾過装置の確認。

【 2月】
春に備えて各所メンテナンス。

【 3月】
ショップに多くの水草が入荷。レイアウトの再検討。

【 4月】
照明機具の確認。半年に一度は照度確認と球の交換。

【 5月】

【 6月】
濾過装置のメンテナンス。

【 7月】
夏に向けて、照明機具のリフトアップ、冷却ファンの設置。CO2の添加
量をアップ。

【 8月】
飼育水が劣化しやすいので換水を早めにしていく。水質のチェツクを意
識的にする。

【 9月】
飼育水が劣化しやすいので換水を早めにしていく。8月に比べ徐々に気
温も落ち着いて来るが、こまめに水質チェツクをする。

【10月】
フルメンテナンス。夏で劣化した水槽内とフィルタを確認。水草シーズ
ン到来。

【11月】
保温対策開始。

【12月】

基本的に埋め込みの肥料は1ヶ月おきに追肥します。合わせて、水草の
生長を見ながら液肥を1日に1滴添加。

バレングラスは1ヶ月に1~2回、漂白します。

と、まあー、研磨王のメンテナンス周期です。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽サイズと魚の数

 【05//2007】

これは一番難しい事で判断に苦しむところです。

給餌同様、入れすぎると、魚の糞や餌の残りを処理できず、苔の多量発
生とともに、水質悪化から徐々に魚は落ちていきます。水草水槽にされ
ているならば、水草を密生させることが鍵となります。苔に栄養分を吸
収させる隙を与えないようにすることです。

また、過剰濾過をお勧めします。水槽に対して圧倒的な水量を濾過させ
ることにより環境を安定させるのです。

水槽のサイズに対してどれだけの魚まであれば良いのか数式を弾き出し
ている方もみえます。ただ、やはりそれは目安であり、環境によって
様々な判断が出る為、過密飼育をいきなりすることは辞めた方が良いで
しょう。



◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ペンシルフィッシュが仲間入り

 【04//2007】

飼いたいな~っ、と思っていましたペンシルフィッシュを昨日、3匹購入
しました。表示には「~ペンシル」と書いてありましたが忘れてしまい
ました

スリーラインペンシルフィッシュのことだと思いますが、別称があるの
でしょう。2.5cmぐらいの固体で可愛いですよ。

ペンシルフィッシュ1 ペンシルフィッシュ2 ペンシルフィッシュ3



こんな感じですが、夕方で部屋に電気がついている時に写しましたから
ちょっと見ずらい写真で済みません。

これも「苔喰い」です。




Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚

Comments (7) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

ThinkPadにKnoppixを導入しました

 【04//2007】

先ずThinkPad i1800にはDVD Bootが無理ですから、KnoppixのCD版
で最新のv5.11のisoイメージをサイトから落とします。これをCDに焼
いてCD内のインストーラを探します。

PC画面1 PC画面2 PC画面3 PC画面4
ありました。「install2win」がインストーラです。
これをクリックします。






インストール作業の開始です。ちょっと時間がかかります。

PC画面5 PC画面6 


駄目です。対応していません。最新版では無理のようです。旧タイプを
探しますがv4.0が最低です。v3.xでなくては無理のようです。v3.9が見
つかりません。しょうがないので過去に焼いたv3.8.2を使います。


◆  続きを読む  ◆

Category: PC

Tags : PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ThinkPadにLinuxの導入検討

 【02//2007】

ThinkPadがかなり不安定です。

元々WinMe搭載のPCにWinXPを入れていますが、ハード側もかなり疲れ
て来ている様です。この状態ですと妻はどちらにしても扱えません。

ならば、とLinuxの導入を検討します。私は通常、DebianOSベースの
Knoppixを使用しています。CD/DVDディスクよりbootさせますから特
にWinを触る必要がありません。

このKnoppixはCD/DVDディスクからOSをbootさせる事により、トラブ
ルが在ってもすぐに復帰できることと、基本的にどのPCでもCD/DVD
ディスクとUSBや他のメディアを使い個人の情報を読み出し可能にす
る為です。

さて、ThinkPadはFDドライブ起動になっていますからBIOSの変更によ
りCD/DVDドライブ起動が出来れば良いのですが、先週何故か上手く出
来ませんでした。

面倒ですのでHDDにインストールします。しかしKnoppixは、イメージ
ファイルをHDDに入れて設定や変更分はUSBメモリーや他のHDDから読
み出す事となりますから正確にはインストールではありません。

Knoppixにインストローラーが入っていますので、それを使いコンパク
トな最新の5.1.1のCD版イメージを、この週末にHDDに入れてみます。

Category: PC

Tags : PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る