2008 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 04

コンパクト・クラシックカメラの魅力

 【31//2008】

先週は月曜日は下の息子の小学校卒業式、土曜日は出勤とバタバタして
いました。

まだOLYMPAS PEN EE-2の試写をし終わっていない中、街を歩いていても
クラッシックカメラが気になります。

ハーフサイズ・カメラではなく35mmに撮れるコンパクトカメラです。ラ
イカ等は高過ぎて購入できませんがローライ35ぐらいが購入できればと
思っています。

ハーフサイズカメラより小さく35mmで写せる事とカールツァイス等優れ
たレンズを採用されている事からです。デザインも目を引きます。程度
や型式、年式によりばらつきがありますが、大体、48000~120000円位
が相場みたいです。

台数限定品等はさすがに高額です。この金額はOLYMPAS PEN FTの相場と
ほぼ同じです。FTの場合ハーフサイズカメラの一眼レフという特殊な機
種ですから比較は難しいのですが、シルバーよりブラックボディの方が
高額で、良い保存状態の物ですと150000円位します。一通り新機種のデ
ジタル一眼レフ等も購入済みなら道楽で買うならまだしも、そこまで出
せません。

この辺りのカメラは最近のデジタルカメラしか触った事が無い方からす
れば、『なぜ、わざわざ高額を出して、扱い辛くて古いカメラを買わな
くてはならないのか』思ってしまうでしょう。

48000円も出さなくても最新のコンパクト・デジタル・カメラは購入で
きますからね。

昔のカメラは今の様に、大量生産が難しい物が多く、筐体も高額で耐久
性に優れた素材が使われています。言い換えると、次世代に引継げる物
が多いのです。レンズも高額な物を惜しみ無く注ぎ込んでいます。カメ
ラの場合レンズは重要です。RICOH GR デジタルが銀塩カメラファンよ
り人気が高いのは、銀塩カメラ時代から続くその設計思想とレンズの良
さからです。但しローライ35やGRデジタルはあくまでもスナップ写真が
前提ですので、一眼レフのように望遠撮影はできません。用途が合えば
良いカメラです。

フィルムカメラがほとんど無くなって来ている中、フィルムの販売店も
少なくなっていますが、フィルムカメラのファンは多くみえます。

しかし、デジタルカメラが進化している様にフィルムも進化し続け表現
力も素晴らしくなっています。

プロのカメラマンもフィルムカメラを使い続ける方もいれば、デジタル
化されている方もみえます。

私はデジタル化をする事は好きですが、車でもマニュアル操作ができて
オートマチックの操作がスムーズにできると考えています。カメラも銀
塩カメラ、マニュアル撮影ができて、デジタルカメラが使いこなせると
思っています。

便利になっている分、基本はきちんと身に付ける必要はある様な気がし
ます。

CDやDVDの出現でLP板やEP板が消えレコードプレーヤーが完全に消える
かと思いきや、マニアがそうはさせてはいません。カメラも同様にフィ
ルムも残り続けるのでしょうか。

ランニングコストは銀塩カメラの方が圧倒的にかかります。機械式プリ
ントが標準となり、妙に鮮やかなプリントになりましたが、私はフィル
ムも残り続けて欲しいと願っています。

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ラスボラの長老

 【25//2008】

現在、水槽のラスボラ・ヘテルモルファの中で最長老が1匹います。体色が弱冠白い感じで、よたよた
と泳いでいます。

長老


もう、そう長くはないのでしょうね。この長老がいなくなると、完全に世代交代が完了となります。もう4
年以上生きていますから長いほうだと思います。

ラスボラ・ヘテルモルファの場合、なかなか繁殖させることができませんので、買い足していくしかあり
ません。無念。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

クラシックカメラ用のドック

 【24//2008】

OLYMPAS PEN EE-2 とOLYMPAS TRIP35が湿気によりレンズがカビないか心配でしたので、小型
密閉容器に入れることにしました。どんなカメラでも湿気を嫌います。レンズはかびてしまっては使い
物になりません。特に古いカメラは湿気で濁ることもあるようです。

容器

100均のダ〇〇ーで小型密閉容器とシリカゲルを購入しました。容器は日本製でした。シリカゲルは湿気を含むとピンクに変色します。その場合は電子レンジで5分位温めると再利用できるものです。
先にはカメラ用のものに交換します。

まず、容器をきれいに中性洗剤で洗い、拭き取り後乾燥させます。それから、底に知りか月を敷きま
す。

容器2


で、掃除をしたカメラを入れて密閉します。
カメラセット1


本当は、湿度計を入れる必要がありますが今回はとりあえずということえ入れていません。通常よく
30%の湿度が良いといわれていますが、30%いかにしたほうが良いようです。
カメラセット2


Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: ★カメラ&レンズ・機材

Genre: 写真

Tags : フィルムカメラ クラシックカメラ 湿気

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽のメンテナンスとジン・クラブ

 【23//2008】

昨日は、水槽のメンテナンスで、ウイローモスとミクロソラウム・ウィンディロウブのトリミングををしまし
た。伸びすぎたウイロ-モスです。


ウイローモス流木


さて、一通りトリミングをして、流木に活着したピグミー・ナナを少し左に移動させました。それと、ミクロ
ソラウムもちょっと手入れ。

トリミング1 トリミング2

こんなもんですかね。

さて、昨晩は、食事が洋食でしたので、購入してあったジンを使ってジン・トニックにして呑もうかと、近
くの店にトニックウオーターがなかったので、クラブソーダというものを購入しました。ということはジン
トニックではなくジン・クラブになってしまいます。

ジンとクラブウオーター


ジンはGILBAY'S GINです。原産国はフィリピンです。ドライ・ジンでジュニパーベリー、オレンジピー
ル、コリアンダーなど12種類ものスパイスを使用した柑橘系の味がするジンです。アルコール度数は3
7度です。

クラブブソーダは使い方はトニックウオーターと同様の使い方をします。

ジン

私流の呑み方でやってみます。

まず、ロックグラスに小売りを入れて、ジンをこの位入れます。

クラブウオーター

次に、クラブソーダをナミナミと注ぎます。

レモン果汁

最後に、レモンの果汁を少量くわえ、ステアします。結構いけます。ショットバーでなくて、わけわから
ないところで呑むジン・トニックよりよっぽど美味しいです。私の感覚としてはチューハイかビールで
す。

クラブウオーター表記


呑みながらクラブソーダの表記を見ると「原材料:水、二酸化炭素、塩化Ca、硫酸Mg」となっていまし
た。




◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草 お酒 ジン

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

火事のあと

 【22//2008】

20080322195434
いつも熱帯魚を買いに行くショップが火事になったと言う事で確認しま
した。

車上から携帯で弱冠アングルを崩して撮りました。かなり酷かった様で
すね。内装を完全に作り替えていました。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

お散歩写真をすること

 【19//2008】

OLYMPAS PEN EE-2を手に入れてから、お散歩写真が楽しくなりました。

Nikon F70D Panoramaでは大袈裟ですし、コンパクトデジタルカメラで
は味気無く、仕上りが想像できてしまいます。

それに比べ、ハーフサイズカメラですと、子供の時には見ていますが、
色合とか表示の切れが思い出せません。

レンズとか機構が時代を超えて、どの様に表現してくれのか楽しみです
。あと8枚で24枚撮りフィルムで48枚分撮り終わります。先週、日曜日
になんとか40枚分撮りました。

まずは住んでいる街から散歩しながら撮っていますが、ワンショット、
ワンショット撮る時に新鮮さがあります。自分が住んでいる街なのに、
きちんと見ていないのですね。

明るい場所、暗い場所と様々な環境でも露出補正して撮る事ができるの
か、現像した時に確認することを含めて撮っています。

EE-2は固定焦点ですから使い捨てカメラ同様、被写界深度が深く、ピン
トを合わせる必要がありません。シャッタースピードは1/250、1/30の
みでストロボを使う時は1/30となり絞り調整ができます。

通常はスナップ中心ですので使う事はありませんが、ストロボは父から
貰ったOLYMPAS TRIP35と一緒に送られて来た物が使えるはずです。どこ
かでテストする必要はあります。

街のスナップ写真では、全てが被写体なのでしょうし、撮り方により様
々な表情を出します。

私は街を撮る時は、少し時代を感じる被写体が好きです。なかなか見つ
からないのてすが、古くからある木造築のお店や、看板、民家、ポスト
といった物です。カメラ自体が40年近く昔の物ですから相性が良いと思
っています。

懐古趣味といってしまえばそれまでですが、EE-2のファインダーを通じ
てスナップを撮っている時、何か過去の事で忘れているような思いが起
こって来ます。それが子供のころの情景なのか、感傷的になっているの
かは分かりませんが、私の心を揺さぶります。

フィルム1本を撮り終わり、現像した時にそれが何か分かるかも知れま
せん。

現像後、数ショットBlogUpさせて頂きます。

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

火事

 【17//2008】

先週の金曜日の夜、妻から衝撃的な情報。

妻「か○○い、火事で焼けちゃったみたい。いつ、火事になったのだろ
う。残った商品を安売りしたみたい。」

いつも熱帯魚飼育用品を購入しているショップです。

娘「パパ、買いに行かなくちゃ」

妻「もう、壊しているみたい。向えの99円ショップには、泥棒が入ったみたいよ。」

放火なのか不明ですが、今のところ、ショップで熱帯魚飼育用品を購入
する物はありませんが、いざと言う時は困ります。その時は、1時間位
、車で走って本店に行くしかありません。

このところ、ショップには行っていませんでしたが、週末、現場の様子
を見てきましょうかね。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

赤ベロ

 【16//2008】

OLYMPAS PENのEE-2やTORIP35では露出が合わない場合、シャッターはロックされ、ファインダー
内には赤い透過性のセルが出てきます。おととさん、からも問い合わせがありましたのでUPさせていただきます。

赤ベロ1
EE-2のファインダー内を覗きます。


赤ベロ2

ふつうはこんな感じです。



赤ベロ3


露出が合わないと、ちょっとわかりにくいのですが、こんな感じでベロが出ます。

現在やっとEE-2で20枚撮ったばかりですから来月の頭には48枚分の現像ができそうです。それで機
能に問題がないか判断です。

そのあとに、TORIP35の試写です。

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リシアのメンテナンス

 【15//2008】

もう~っ、リシアは伸び放題です。色々と子供のイベントと重なって手をつけれません。

リシア1 リシア2

まず、水槽からリシアストーンに巻いたリシアを引き上げ、小型のプラスチック容器に移します。リシア
ストーンとリシアの接点を見てみると枯れているところはどこもありません。驚きです。

ということで、巻き直さずに、ウイローモス同様上部をカットすることにしました。綺麗にそろえるのでは
なく弱冠起伏をつけるようにしてみました。今回はカットしたリシアは廃棄です。


リシア3


水槽にリシアを戻す前にリシアストーンを置いていた低砂をプロホースで綺麗にします。ヘヤグラスは
ランナーを伸ばしていましたので、ランナーをカットして後ろに移動させます。



リシア4 リシア5



来週はウイローモスのカットです。気温も上がってきています。水質を確認の上、飼育水に添加するも
のを検討する時期に来ました。現状でしばらく様子を見て調整です。



Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

CO2の添加量調整

 【12//2008】

気温が上昇し出してきました。

昨晩、水槽を覗いたらCO2ボンベの圧力が上がりだし、添加量が増えて
います。急遽、コックを絞り込みましたが、そろそろ醗酵式CO2添加で
も問題なくできる季節になって来たようです。

醗酵式の場合、微量のアルコールが飼育水に溶け込み、苔の発生を抑制
させる効果があります。
さて、醗酵式CO2添加を復活させるかどうかです。

Category: 熱帯魚飼育

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ハーフサイズカメラを使い出して

 【11//2008】

ハーフサイズカメラについては本当は、父のペトリハーフが欲しかった
のです。

露出計が無い事と修理が必要そうでしたので諦めました。

ハーフサイズ・カメラが欲しかったのは、手軽に枚数を多く写せるから
です。

先週の末にOLYMPAS EE-2に24枚撮りのISO100のネガフィルムを入れて、
近所や駅回り等のスナップを撮りました。

朝早くの小さな飲み屋街は静まりかえり、民家の庭からは梅の花が吹き
こぼれていました。

用事もあり20枚が限界でした。24枚撮りということは、ハーフサイズカ
メラですから48枚撮れます。本当はリバーサルフィルムの方がフィルム
上でも確認できるので良いのでしょうが、ラチチュードが狭い為、上手
くEE-2で撮れるか心配でした。

その分、ハーフサイズですと、サービスサイズでプリントすると粒子も
荒くなりそうでしたからISO100のフィルムにしました。

ただ、ネガフィルムは中庸に写ってしまいますのでEE-2の実力が見えま
せん。ネガフィルムで問題無く撮れるようでしたらリバーサルフィルム
で撮って確認です。

EE-2は固定焦点式で3mでフィックスしますから、接写は無理です。まさ
に、スナップ写真専用です。

昨日と先週末は息子の小学校最後の少年団サッカーの試合で、その市長
杯の試合をNIKON F70Dで撮っていました。デジタルカメラと違い、フィ
ルム・カメラで撮った写真の現像が出来上がって来た時のドキドキ感が
好きです。

フィルム・カメラでもプレビューチェックできるカメラもありますが、
F70Dにはなく、EE-2にはもちろんありません。事前にどのように写るの
か確認出来ません。

ある意味、経験と勘という腕を問われます。

今回はレンズは70-300mmズームレンズ、シャッター優先のSモードにし
、シャッタースピードは1/250、連写とコンティニアス・モードで息子
を追尾して撮りました。
出来上がりを見るとシャッタースピードを1/500にした方が良かったか
な?と思えるショットもありました。反省です。
さて、ランニング・コストはデジタル・カメラと比較すると圧倒的にフ
ィルム・カメラの方がかかります。最近は現像自体、機会焼きでデジタ
ル化しているので妙に綺麗になりすぎた仕上がりになるのが難点ですが
、リバーサルフィルムを使う事により、幾らかは自分の思いを入れる事
ができます。さらに、フィルム代と現像代は上がりますが…

私がEE-2に期待しているのは昭和48年代のDズイコー・レンズが、スナ
ップ写真を現代のレンズと違う表現をしてくれることです。

EE-2の確認が終了後、父から譲受けたOLYMPAS TRIP35の試し撮りです。

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

リシアの巻き直しができませんでした

 【09//2008】

昨日は、娘に学校の三送会(三年生送別会)で使う曲を選んだので、CD-Rに焼いてほしいとか、図
書館に本を返したり、妻と買い物にいったりと、結局、時間がとれませんでした。

唯一、am8:45ごろに家を出て、髪の毛をカットしに行く時にOLYMPAS PEN EE-2を持って要所要所試
し撮りをした時が、ゆっくりできた時間です。

明日は息子のサッカーの試合で終日潰れそうです。妻との買い物から帰ってきて、急いで水槽の換
水と弱冠のメンテナンスが限界です。

絨毯1
信じられないくらいリシアが厚くなっています。5cm位の暑さになっています。来週にしか巻き直し出
来そうもありません。


絨毯2
こんな感じです。



絨毯3
とりあえず換水をしましたので、気分的にも魚も気持ちが良くなった感じです。



絨毯4

CO2で水草には気泡が多く確認できます。


最近なかなか思った通りにメンテナンスができません。しょうがないですね・・・



Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新たなお散歩の仲間

 【08//2008】

OLYMPAS TORIP35が実家から到着して、クリーニングはしましたが、UVレンズフィルタが外れません
でした。
どうやっても無理なため、中古カメラの「新橋イチカメラ」に向かいました。

意外と狭い店ですが、きれいに陳列しています。店員に見せて外れないか聞くと、

店員「これは完全に噛んでいますね。修理しかありませんよ。」
私  「どれくらいかかりそうですか」
店員「金額で数千円はかかると思います。使用するのに問題な
    いのでしたら、このまま使われることをお勧めします。」
私  「・・・そうですよね。」

と終始、無愛想に答えてくれました。中古カメラ屋が入りにくいといわれるのはこの様なところなので
しょうね。

ちょっと、諦めて、ショーケースを見ているとOLYMPAS PEN FTとOLYMPAS PEN EE-2が目につきま
した。FTは露出計が壊れているようです。EE-2を店員に出してもらい、見せてもらいます。

”ファインダーに少々の汚れ”と書いてありましたが許容範囲です。金額は8500円程度はかなり良い
です。以前の記事に記載しましたが、TORIPの元となるハーフサイズ・カメラです。父から送られてき
たTORIPよりかなり綺麗です。こちらは1968(昭和43)年から販売されたカメラです。

露光が合わないときにファインダー内に赤ベロが出ます。よくここが壊れているものが多いようですが
大丈夫です。

田町のカメラ屋でハーフサイズカメラのキヤノンデミEE17が28000円で売られていましたが、あれはき
れいでしたが、いきなり中古で高年齢機に手を出せませんでした。欲しかったのですが・・・

クラシック・カメラに目がいくようになると、ちゃんと神様は巡り合わせてくれるのですね。悩んだ挙句、
ストラップしかついていませんが基本的にTORIP35と同様な操作で扱えますので・・・いいか・・・

と、いうことでEE-2を購入してしまいました。

EE-2 1


TORIP35とEE-2を並べてみました。EE-2のほうが、弱冠横幅が小さくなります。

EE-2 2

TORIP35がベースにEE-2を使っているだけあります。そっくりですし、レンズフィルタやレンズキャップ
も共通です。



EE-2 3 EE-2 4

中も綺麗ににクリーニングされています。


EE-2 5



キャップがありませんでしたので汎用品を購入しました。味気ないですが。


問題があればはなく店に言わなくてはいけませんので、本日から撮影開始です。24枚撮りフィルムで
48枚撮れてしまいますので大変ですが。







 

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : カメラ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

外れないUVフィルター

 【04//2008】

オリンパストリップ35を父から手に入れて、外装のクリーニングは細部
まで、ほぼ、終わりました。

さて、レンズにはPEN EE用のUVフィルターが取り付けてあります。口径
は43.5mmです。父の趣味かと思っていましたが、元々、PEN EEの発展型
の為、レンズキャップを含み、共通パーツとなっていることが取り扱い
説明書に書かれていました。

済みませんが、写真は3月1日と3月2日の物を参照ください。

困ったことに、このフィルターが外れません。複眼の受光部とフィルタ
ーの内側に2mm四方程度のカビがあり気になっています。

ねじ込み式になっていることは取り扱い説明書に記載されています。通
常通り、滑り止めでラバーをレンズ側とフィルター側に当てながら左巻
きで回しても緩みません。固い場合、締め込み側に少し回すてから左巻
きに回すと緩む時がありますから、試しましたが無理です。

父に電話をして逆ネジになっているのか確認しましたが、通常通り左巻
きのようです。

調べるとこのようになった時用に、レンズフィルターレンチと呼ばれる
道具があることが分かりました。オーム記号の形に似た樹脂製の物のよ
うです。ヨドバシカメラでは43.5mmフィルターに対応した物がありませ
ん。48mm以上のサイズばかりでした。

クラッシックカメラの販売をしている店に持って行くしかないのでしょ
うか…

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽の悩み

 【02//2008】

土、日はオリンパストリップ35のチェックとクリーニング、息子のサッカーの試合で
水槽に手を入れる時間が全くありませんでした。

今回は換水もしていません。来週の日曜日は息子のサッカーの試合が、小学校
最後の最終戦です。今回もNIKON F70Dで撮りましたが結構うまく取れました。
失敗を恐れて、ネガフィルムのISO400を使いました。スポーツの場合は、まだ、リ
バーサルフィルムは自信がありません。

水槽のリシアはガンガン増殖しています。

増殖1 増殖2


この状態ですと株のリシアは枯れているのではないかと思われます。
来週土曜の3/8が勝負です。



Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

オリンパストリップ35の取り説とフラッシュ

 【02//2008】

オリンパストリップ35の取扱説明書は以下のようなものです。Webでは1500円位で流通しているよう
です。時代を感じます。

トリップ8 トリップ9 トリップ10 トリップ11 トリップ12 トリップ13 トリップ14 トリップ15 トリップ16 トリップ17 トリップ18 トリップ19


さて、フラッシュもオリンパストリップ用で父より届いています。

フラシュ1 フラシュ2


ちゃんと皮のケースですが、ストラップは樹脂製です。

フラッシュ3 フラッシュ4


電池は単3電池4本のようです。試しに使ってみますか。

それよりも皮のケースがかなりくたびれています。折り曲げ部が切れかかっています。
トリップ20 トリップ21


皮ですと、作り直すか裏打ちしか無理でしょう。とりあえず黒のビニールテープで補強しかありませ
ん。しょうがないか・・・



Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : フィルムカメラ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

オリンパストリップ35

 【01//2008】

昨日、父からオリンパストリップ35が届きました。

トリップ1

驚いたことに箱と皮のケースが残っていたようです。

トリップ2

きちんと、取り扱い説明書、保証書、価格表、オリンパスカメラクラブご案内と、全てそろっています。
昔のカメラは今以上に高価でした。量産品ではなかったのです。

”現金正価ケース付き¥14,800”となっています。定価ではなく正価と言ったのですね。保証書のお
買い上げ日というところをみますと、昭和43年12月12日となっています。

さて、本体ですが、こんな感じです。私が中学の時から大学まで、でよく使ったカメラです。懐かしく思
います。
トリップ3 トリップ4 トリップ5 トリップ6


このカメラのベースになっているのはオリンパスペンEE-2というハーフサイズカメラです。そのカメラを
正規の35mmサイズで撮れるようにしたカメラです。

ハーフサイズカメラとは、一般的に普及されているフィルムカメラは35mmフィルムを使っていますが、
同フイルムを使って撮ると、18×24mmのコマサイズで撮れるカメラです。ですから36枚撮りフィルムを
使うと72枚移せてしまうことができるカメラです。

日本で普及させたのはオリンパスでオリンパスペンシリーズは有名です。其の普及機がオリンパスペ
ンEE-2です。EEというのはElectricEyeという和製英語の略で児童に露出を決めてくれることです。
このタイプは、固定焦点式ですから、フイルムの感度、今はISOですが昔はASAをきちんと決めて、シ
ャッターを押せば良いのです。被写体が暗くて写せない時はファインダー内に赤い表示が出てシャッタ
ーが押せません。

電池も不要というところが良い点です。オリンパスペンEE-2のレンズはDズイコー28mm,F3.5で開放
時1.5mから8mまでピントが合ったようです。


トリップ7



さて、オリンパストリップ35のレンズはDズイコーで40mmF2.8とオリンパスペンEE-2より明るいレンズ
を採用しています。Dとはオリンパス独自の言い方でレンズの枚数を表しています。Dということはレン
ズを4枚使っていることに、Fですと6枚使っていることになります。

汚れていますので掃除です。



◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : フィルムカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る