2008 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2008 09

気温の低下と水槽のメンテナンス

 【25//2008】

気温がこの2、3日で急に低下しています。本日も東京は最高25
℃のようです。

水槽のファンは設置はしたままですが、電源は切ってあります
。私はファンを回す場合は逆サーモを使わず、ファンは回しっ
ぱなしで、ヒーターも点けたままです。

今週、気温が上昇しない場合は、週末にはCO2添加は、醗酵式か
らミニボンベに戻します。醗酵式CO2の培養地も限界でしょうし
、醗酵させるには気温が厳しくなってきます。

先週末は結局、子供達の自由研究の手伝いで、外出したり写真
を整理して出力したりと、水槽のメンテナンスは出来ませんで
した。(-.-;)

週末しか水槽のメンテナンスはできませんので、今週末メンテ
ナンスしたとして、3週間冠水せずに足し水のみで凌いでいます


リシアもそろそろ浮いてきそうです。今度のメンテナンスは大変そうです。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

夏休み明けの雑記

 【23//2008】

今週の月曜日から仕事も開始しました。結構ばたばたしており、火曜日、水曜日は大阪・奈良と出張
でした。

休み中は、すっかり下町散策ンはまってしまい、合わせて大衆酒場とか立ち飲みにも興味が上がっ
ています。知らないだけで、昔から名店といわれている店は結構あるのですね。下町散策をしながら
こちらお回っていきます。

水槽はと言えば、

水槽1 水槽2
こんな状態で、リシアはまき直しをしなくてはならない状況です。ウイローモスもトリミングが必要です。

ですが、子供から自由研究を手伝ってほしいといわれており、土曜日は娘、日曜日は息子です。明日、巻き直しができるのかは疑問です。

この休みの中で、一番のイベントは家族すべて携帯を買い換えたことです。といっても息子は新規に
なりますが。キャンプに行けなかった分、こちらにお金をかけました。

当家はSoftBankですが、私は、3年3か月使ったV603TからFULLFACE2 921SHに買い替えです。

携帯
左がV603Tで右が921SHです。iPoneは通信費など考えますとノートPCなみにかかりますから除外で
す。要するに、PDAに電話機能が付いたというような感じで、常にPCとデータBuckUpを取るためにiTu
neを使うというところもあまり気が進みません。

また何年か使うことになりますが、今度の携帯では問題は出てこないでしょう。スマートフォンの類で
すから結構遊べます




Category: 未分類

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 熱帯魚 下町散策 一眼レフ お酒 携帯電話 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下町散策(駒込・王子)

 【16//2008】

8/10に駒込・王子を歩きました。

このエリアはあまり古い建物があるわけではありませんが、まだ下町風情が残っています。まず電車
で駒込まで移動して六義園(りくぎえん)に向かいます。
園16
駒込駅から明治通りを少し南下しますと通常は閉鎖されているもんが見えますので正門側に。

園1 園2 園3 園4
さらに歩きまと、角材に園名が記載されていますので、そこの脇道から入ります。入園料は大人300
円。



園5 園6 園7 園8 園9 園10 園11 園12 園13 園14

綺麗な庭園です。園のうたい文句を借りますと、

 ”六義園は五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保が元禄15(1702)年に地区園した和歌の趣味を基調とする「回遊式築山泉水」の大名庭園です。(中略)

江戸氏大の大名庭園の中でも代表的な物で、明治時代にないって、三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸となりました。その後、昭和13(1938)年に岩崎家より東京市(都)に寄付され、昭和28年(1953)年に国の特別名勝に指定された貴重な文化財です。”

まー、この敷地の樹木の剪定は大変でしょう。なかなか維持にも費用がかかり大変と思います。見ごたえがある庭園です。

園15
池には、鯉や亀が多く飼われております。餌付けをされているのでしょうか、人が近づくと寄ってきま
す。

お年寄り夫婦や、若い家族がお弁当を持ってベンチで食べていました。季節ごとに景色も大幅に変わ
るのでしょうね。初めてめて見ましたが良いところです。皆さんも一度行かれることをお勧めします。

園17 園18 園19 園20
他にもいろいろ写真を撮りながら、六義園を後にします。

しもふり
ガンガン歩いて行くと、左手脇に”しもふり商店街”が顔を出してきます。雄材を多く扱っているようで
すが、ここで立ち止まると時間もありませんので先へ進みます。

古河1 古河2
大きく日ありに折れて、坂道を上がると左手に旧古河庭園です。そこを抜けて歩いて行くと右手に、

平塚神社1
神社のようです。

平塚神社2 平塚神社3 平塚神社4 平塚神社5 平塚神社6 平塚神社7 平塚神社8 平塚神社9
平塚神社とあります。長い参道をぬけて入っていくと、自販機の金額が100円で表記されていました。
スポーツ飲料を購入して、飲みながら見学をして先に急ぎます。











◆  続きを読む  ◆

Category: 下町散策

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下町散策(浅草)

 【11//2008】

8/8(金)は浅草散策をしました。良く考えますと、ゆっくり浅草を見たことがありません。これは行く
べきでしょうと、自問自答しながら電車に乗りました。

相変わらず、JRのポケモン・スタンプラリーで親子が走っています。横目で見ながら上野で下車。浅
草通りを歩きます。地下鉄を使わないところが味噌。歩数を稼ぎます。


菊谷橋交差点に来ました。合羽橋です。
ニイミ1 ニイミ2

「世界の食器 ニイミ」です。プロショップのこともあり豊富な食器が揃っています。ざっと、見てから交
差点を渡り和食器屋さんを観ます。
田窪

結構良い器があり、グイ呑みを見ましたが、今回は好みのものがありませんでした。また、次の機
会です。

脚を進め、田原町の交差点を左折します。
田原町

次に”雷おこし”の看板を目指します。交差点の左手には”花やしき”の看板が右斜め前には案内板
があります。
雷おこし 花やしき看板 道案内 地図
確認で地図で現在地を確認して、雷門を目指します。

雷門交差点に近づくと、賑やかなお囃子が聞こえてきました。
からくり時計1 からくり時計2

定刻で見ることができました。目を左に向けます。雷門です。もしかしたら、歩いてはっきり見るのは
初めてかも知れません。

雷門1 雷門2 雷門3
傍によって雷神と風神を見ます。なかなか味があります。

雷神 風神

門をくぐって仲見世を歩きます。凄い人です。外人が多いこと多いこと。

仲見世1 仲見世2 仲見世3 仲見世4 仲見世5 仲見世6 仲見世7 仲見世8 仲見世9仲見世10

仲見世をぬけます。
仲見世11
宝蔵門(仁王門)です。雷門同様に両脇には仁王が。

仁王門1 仁王門2 仁王門3 仁王門4

くぐると浅草寺の本堂です。
本堂

左に五重塔をみます。
五重塔 本堂脇1 本堂脇2

まっすぐ歩きます。
香炉1 香炉2

本堂に入ります。
本堂1 本堂2 本堂3 本堂4

外人の親子がおみくじを引いて興奮しています。お母さんが読み上げてそれを娘が携帯で撮っていま
した。思わず私もこの微笑ましい情景を撮ってしまいました。

お水舎をぬけて
お水舎
浅草神社に向かいます。

◆  続きを読む  ◆

Category: 下町散策

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : カメラ 下町 散策 居酒屋 浅草 お酒

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下町散策の予定

 【07//2008】

明日からお休みを頂きます。この夏は子供たちと時間が合わない為、残
念ですがキャンプは無理です。上の娘は高校受験の為、夏期講習ですし
、下の息子はサッカーの練習と試合で一杯です。
妻は子供たちのお弁当や食事や家事に追われています。

明日は、妻と子供たちはいつもの様な生活です。今回は、浅草巡りをす
る旨を妻に伝えたら羨ましがられましたが、時間がとれる様になったら
一緒に出かけよう、という事で我慢してもらいました。何かお土産を買
って行く必要がありますね。

さて、丁度、明日から北京オリンピックが開催されますが、今回の下町
散策はどうなるのか、楽しみです。また、思わないものに出会うかも知
れません。平日ですからそれなりにすいていると思っています。

Category: 下町散策

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

激安立ち飲み

 【06//2008】

20080806213456
今回は呑み屋ねたです。最近立ち飲みが気になっています。

そこで激安立ち飲みを見つけて行きました。場所は秋葉原の昭和通口の
改札を出て、昭和通りの信号を渡って右に折れて直ぐです。ビルの2階
にある『百飲(ひゃくいん)』というスタンディングバーです。

基本は100円で日本酒、酎ハイ、ビール、ウイスキー等色々あります。
ビールはジョッキになると200円になります。モルツの様です。ビール
のジョッキのおかわりは、お店の方にお願いするか、サーバーで入れれ
ます。

ウイスキーはシングルは100円ですが、ダブルはもちろん200円です。
つまみも豊富です。揚げ物から刺身から色々揃っています。

写真のつみとビールで400円です。

営業時間は16:30~22:00ですが可変することもある様です。日曜・祝日
はお休みです。

店はそんなに広くはなくて、バーぽくダーク調の内装です。サラリーマ
ンでひしめいています。女性もいます。

軽く呑みたいとか、飲み会の前に軽く、という時にリーズナブルで良いですね。(o^-')b

チェーン展開をしているようで、水道橋にもある様です。

Category: お酒

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽のメンテナンスと雑記

 【05//2008】

先週末、土曜日は築地・月島・佃という下町散策をし、翌日は写真の整
理をしている中、妻に「買い物」と言われて買い終えて、帰ってきたの
が14:00過ぎ。

写真の解像度を落としてBlogUp出来る様にしてBlogを書込んだら1日終
わりになってしまいました。(ToT)

水槽の換水は出来ませんでしたが、随時、足し水をしているから1週間
もって、と思いながら豆に足し水をしています。
意外と水質劣化は見られませんが気になります。
サイド・オーバーフロー・システムに関しては夏休み中の検討になりそ
うです。先週末が、上記の通りですからホームセンターやショップにも
行けていません。完成は9月に入ってしまうのか…┐('~`;)┌

日本酒がきれてきました。週末には買わなくては落ち着きません。今度
は群馬泉か大七あたりを晩酌用に買いますか。あまりにも暑いので、冷
酒で呑める酒を選ぶ必要があります。何か物色します。

ドライ・ジンも買い足しておきますか。ジント・ニックにしてビールの
代わりに煽ります。トニック・ウォーターで割りますがビールよりアル
コール度数が高く、カロリーが低い上に口の中が甘ったるくなりません
。しかも、蒸溜酒ですから水を飲めば焼酎同様体外に排出されやすくな
ります。また、杯を重ねると体を冷やします。夏向きです。

今日、東京は昨日より5℃低い30℃ということですが、昨日の雨のお陰
で湿気も凄くあります。しかし、この暑さはいつまで続くのでしょうか


Category: 熱帯魚飼育

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

下町散策(築地・月島・佃)

 【03//2008】

昨日は、足をのばして下町散歩です。
今回はα350とExsilimを持って歩きます。暑過ぎるので、髪をカットしてもらってから電車にに乗り一路
東京方面へ。

夏休みで小さいお子さんはJRのスタンプラリー。何故かベビーカーに乗せた子供と3歳位の子供に若
いお父さんが一人だけ。また子供が産まれるのか、奥さんがヒスを起こして連出したのか、と邪推し
ながら新橋で下車。

銀座口から昭和通りを歩きます。

新橋1


Panasonicの前を通過し、

新橋2 新橋3 新橋4 新橋5

歌舞伎座の交差点を右折して築地場外市場へ。

歌舞伎座1 歌舞伎座2 歌舞伎座3
なんかやっているようですが・・・とりあえず、通過。

築地場外市場1 築地場外市場2
凄い賑わいです。

市場1 市場2 市場3 市場4
美味しそうなものばかりです。ここで食べてしまったらお酒を呑んでしまいますので、我慢、我慢。

市場5
新鮮な物も色々そろっています。ここは朝早く来て買い物をしてから新鮮な魚介類を食べると良いの
でしょうね。築地市場が移転してからも営業し続けるということは嬉しいですね。今度は家族で来たい
と思いました。

時間が早いですから、勝どき橋を目指します。

勝ちどき1 勝ちどき2 勝ちどき3 勝ちどき4 勝ちどき5

橋からの景色です。
橋1 橋2 橋3

勝ちどき橋を渡りきり、

勝ちどき一丁目
交番角を左折。

月島1 月島2
真っ直ぐ歩くと月島のもんじゃ通り。


月島3 月島4 月島5
あれっ、祭りだ。偶然にも佃の住吉神社例祭。まさに、祭りが始まろうとしている街の雰囲気。祭り
鼓の音です。傍に寄ってみます。

◆  続きを読む  ◆

Category: 下町散策

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : デジタル一眼レフ 下町 祭り 神輿 神社

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る