2008 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2008 12

OLYMPUS PEN Sのレンズキャップとフード

 【30//2008】

出張でゆっくりとカメラを触り時間ができました。最近、手に
いれたOLYMPUS PEN Sはハーフサイズカメラでコンパクト・
カメラとしては30mm、F2.8と明るく過去から評価が高いカメ
ラです。

フル・マニュアルのカメラですから、露出とシャッター速度の
勉強になります。露出計を購入することは検討していますが、
中学生のころから社会人に入ってしばらくまで、マニュアルで
カメラ撮影をしていました。

それから、何年も達忘れている事が多くあります。大体、晴れ
た日には、露出はF8でシャッター速度は1/250で対応できます。
フイルムはISO100前提です。顔の経験は薄れていますので、今
は亡き、セノガイドCと言う株式会社関研究所の露出計計算尺
を復活させてみえる方がみえます。

しかも携帯電話で使えるようにしていただいています。すかさず
落として、ISO、天気、季節、時間帯から露出を算出できるすぐ
れものです。判断似困る時、特に助かります。


◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : クラシック カメラ OLYMPUS PEN S フード キャップ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

札幌散策と大衆酒場

 【29//2008】

札幌に長期出張できて、初めての土曜日です。

営業ですから、土地勘を養うことも兼ねてEXILIM EX-Z1080
とOLYMPUS PEN Sをもって札幌市内を散策です。

札幌駅


まずは、北海道庁を目指します。

◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 札幌 散策 大衆酒場

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

 【26//2008】

本日から2週間の出張です。早く家を出て羽田空港に向かいます。

熱帯魚の給餌似ついては、娘が対応してくれることとなりました。
半面、1年掛で仕上げに入っている卒業記念作品のアドバイスと
遠隔地からのアドバイスが条件です。

今回の出張は土日も入ることからコンパクトデジタルカメラと2日
前に購入したOLYMPUS PEN Sを持参しています。PEN Sは試写
になります。

空港に入って荷物検査です。キャスター付きのバッグと営業用の
バッグ。中からLinuxをインストールしてある重いA4サイズの
ThinkPadを取り出し、会社携帯、個人携帯、財布、パスケース
などをトレーの中に出して進みます。そしてゲートを潜ります。

もちろんエラー音は出ません。昨年もコートを着ていない私ですが
周りから、さんざん言われて今回は暑くてもコートを持参しました。
コートのポケットにはPEN S用の24枚撮りのネガフイルムを1本入れ
ています。鞄に入れてチェックを受けるとなると、フィルムの感光
を避けるため、鉛のコートがされた袋が必要ですが、悲しいかな時代
はデジタルのため探してもなかなか見付かりませんでした。

◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・デジタルカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : カメラ デジタルカメラ 飛行機

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS PEN S の仲間入り

 【23//2008】

昨晩、一旦、出張より戻りました。結構、環境変化から疲れも出だしています。

今日は、長期出張の準備とカメラを身に行きました。いつもの”カメラのきむら日本橋店”
です。狙いはOLYMPUS PEN Sです。OLYMPUSU PEN FTも考えていましたが、かなり
高額になってくることと、レンズも80本とそろっていることから、集めたくなってしまうことを
恐れてPEN Sに考えを切り替えました。

考えていたPEN Sがまだありました。メンテナンスをされている物で程度も良いです。税
込16800円です。異例にUVフィルターもついて皮のソフトケースも付いています。

よしッ、と実物を見せていただきましたが程度は良いです。シャッターに粘りもありません
し、ファインダーも綺麗ですし、中も綺麗にしています。ところどころ塗装のはげと腐食はし
ょうがないですね。後々修理します。そこが少しあたっていますが、許せる範囲内でしょう。

で、購入てしまいました。

◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : クラシックカメラ OLMPUS PEN S

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS TRIP35のケース

 【20//2008】

OLYMPUS TRIP35のファインダーが綺麗になったことに気をよくして、
ケースも何とかしなくてはと、ボロボロになっている皮のケースを少し
補修しました。

ケース1 ケース2
上側のカバーですが、カバーが切れかかっています。考えてみると、この
OLYMPUS TRIP35は、私が中学校のときにはよく使わせてもらっていたこ
ともあり、かなり使い込まれていますからしょうがないのでしょうね。

ケース3 ケース4 ケース5 ケース6
使っていないブックカバーを使います。表から貼ると目立ちますので、裏から
当てます。これで何とかもつかも。



Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS PEN EE-2とOLYMPUS TRIP35の接点

 【18//2008】

趣味でクラシックカメラを触っていますが、ここで、父より譲り受けた
OLYMPUS TRIP35と購入したOLYMPUSPEN EE-2の接点と違いを
再確認してみます。

OLYMPUS PEN EE-2
※リンクの写真はPEN EEです。

【スペック】
発売年:1968年
レンズ:Olympus D Zuiko 28mm F3.5/3群4枚
シャッター:オリンパス2速自動切り替え1/30.1/250秒
       1973年4月以降のモデルは1/40、1/200秒
焦点調節:固定焦点(3.2m)
ファインダー:アルバダ式ブライトフレーム 0.5倍
露出計:セレン光電池サークルアイ式ASA25~400
フィルム送り:リヤーワインデング、セルフコッキング
サイズ:108x66x47mm 335g

EE-2はEEがシャッター速度が1/60から2速へ改良されています。


OLYMPUS TRIP35

【スペック】
発売年月日:1968年
形式 ; 35mmゾーンフォーカスレンズシャッター式カメラ
レンズ ; Olympus D.Zuiko 1:2.8 f=40mm
絞り ; A:プログラムオート(2枚羽根)、フラッシュ時マニュアル(2.8, 4, 5.6, 8, 11, 16, 22)
フォーカス 目測式 ; (ゾーンマークあり 1m, 1.5m, 3m, ∞)
シャッター速度 ; 1/30, 1/250秒 自動切替え
露出制御 ; プログラムオート
測光方式 ; 外部測光方式 (セレン)
フィルム感度範囲 ; ASA 400~25
発売価格:14800円

PEN EESの35mm版として販売され、以降20年間、生産台数1000万台を突破するという
快挙を成し遂げています。











◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : クラシックカメラ OLYMPUS PEN EE-2 TRIP35

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

長期メンテナンスをしないことを考えて

 【17//2008】

最近カメラネタばかりでしたが、水槽のメンテナンスをしましたのでご報告。

さてさて、今月末から来月初めまで、長期出張となってしまいますので、
水槽のメンテナンスができません。とりあえず週末にメンテナンスをしまし
た。
水槽11 水槽21
右の写真はハレーションがひどかったのでEV値を-1.7して撮っています。

極端な水草のカットはしていません。これらが水質を上手く維持してくれます。
しかし、2週間の間に何があるのかは分かりませんので不安は残ります。







Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草 メンテナンス

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS PEN EE-2ファインダー清掃

 【16//2008】

OLYMPUS TRIP35のファインダー清掃をして綺麗になったこともあり、
PEN EE-2のファインダーの汚れも綺麗になるのではないかと思って、
軍艦部をあけることにしました。

OLYMPUS TRIP35はOLYMPUS PEN EESの35mm版ということです
から構造は似ているはずです。TRIP35同様にシャッター側の側面の
ビスと、パトローネの巻き取りバーを上にあげて、2本のビスを緩めま
す。

EE-21
かなり内部が汚れています。まず、軍艦部内部を清掃します。

EE-22
軍艦部からつながる線と本体からの線を半田で結線しています。どう
やら軍艦部は他のパーツのようです。内部の線もギボシを使って結線
していますので、もしかしたら他のパーツも組み直しをしている可能性
があります。

ただ、電装関連の処理は下手です。ファインダー部は案の定、画用紙
で貼られています。

EE-23 EE-24
ファインダー内は一度はずしているようです。のぞき窓側のレンズ上に本
来は、短冊状の画用紙があったはずですが、ありません。

EE-25
レンズを3枚ともレンズクリーナーをたっぷり綿棒につけて洗浄して、余分
なクリーナーを綿棒で拭き取った上で先に画用紙をカットして接着します。

EE-26
初めについていた画用紙を流用して貼ります。このカメラを購入する時、
ファインダーを掃除したけれど上手く綺麗にできませんでした」と言って
いましたが、嘘か手抜き臭いですね。

EE-2もこれでファインダーが綺麗になりました。

本当は、各パーツをばらして洗浄とグリスアップする必要がありますが、
とりあえず、今回は時間もありませんでしたので蓋をしました。









Category: 熱帯魚飼育

Theme: ★カメラ&レンズ・機材

Genre: 写真

Tags : カスタマイズ クラシックカメラ ファインダー 清掃

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

クラシック・カメラの楽しみ

 【11//2008】

20081111081852
OLYMPUS TRIP35 のファインダー内の汚れも取れて、気持ち良く
使うことが出来ます。写真のOLYMPUS PEN EE-2ま快調に動いて
います。この2台は懐かしさを感じる写真が撮れて気に入ってい
ます。

さて、父親から先々、数台、機械式カメラを譲り受けることに
なっていますが、機械式マニュアル操作のカメラが1台欲しいと
思っています。機械式の良いことは修理ができることです。

候補は3台。オリンパス PEN S,オリンパス PEN FT,ローライ35です。

悩むのはある意味、PEN FTは一番欲しいのですが、38mmレンズつ
きでは360000~38000円位です。ブラックボディですと本体のみ
で78000円を越えてきます。PEN S 16800~23000円位。ロー
ライ35ですとグレードにもよりますが、シンガポール製で3300
0~39000円位です。しかし、ドイツ製となるとかなり跳ね上が
ります。

PEN Sですと、大体、16800~22000円位です。

帰宅途中で”カメラのきむら日本橋店”を覗いてみました。機
械式カメラが品薄です。店員の方に伺うと、程度が良いものが
あまりないようです。PEN FTでボディが綺麗でもレンズがかびて
コーティングがやられていたり、ファインダー内の表面が所々
剥離して黒っぽくなっていたりと、あまりよくありません。

PEN Sは比較的程度が良くて、そこそこの金額で購入できますが、
露出計が付いていませんので別途必要です。

しばらく中古店に通った方が良さそうです。

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : クラシック フィルム カメラ クリーニング

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS TROP35

 【09//2008】

今日は、朝から水槽の換水をしてから、"カメラのきむら"日本橋店と
秋葉原の”新橋カメラ”で中古カメラやパーツを見ていました。

人気があるカメラは相変わらずで、金額も以前より上がっています。
私が使っているOLYMPUS PEN EE-2は13000円を超えています。
私は値打ちに購入したのだなと納得しながら見ていました。

リコーのオートハーフが18000円を超えているのには閉口しましたが。

さて、家に戻り、OLYMPUS PEN EE-2を掃除しながら、OLYMPUS TRIP35
も取り出して、シャッターをいくらか切ってみました。カメラは再定位月に
一度各部位を動かすことによって、内部のカビは生を抑えます。

レンズに取り付けられている、UVフィルターはまだ外れていませんが念
のため回してみました。

エッ、回るぞ!!

TRIP35 レンズ
どうやら気温が低くなって、金属が緩んだようです。

TRP35 レンズ1 TRIP35 レンズ

フィルタの内側に弱冠、カビが出ています。ぬるま湯をコットンに染ませて
叩きります。その後で、レンズクリーナーで両面を磨きます。

UVフィルタ
試しに、PEN EE-2に取り付けてみました。もともと、このフィルタはPEN EE
用で43.5φという今ではあまりない口径のフィルタです。要するにTRIP35
はPEN EEを元に作り上げており、構造も良く似ていることからパーツも共
通な物が多くあります。

TRIP35のフェンダーを覗くと、相変わらず汚れています。糸状のカビが走っ
ています。”ちゃんと管理をしといてくれよ、おやじ”と思いながら、”バラスか”
と思い、精密ドライバを手にしました。



◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: ★カメラ&レンズ・機材

Genre: 写真

Tags : カスタマイズ フィルム・カメラ OLMPUS TRIP35 フィルター

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水槽メンテナンスの再検討

 【07//2008】

20081107224112
昨日、本日と札幌出張です。

来週は2日間、仙台出張で再来週は2日間、札幌出張。月末の週と
来月頭の週の2週間は連泊札幌出張となり、さらに今後、出張が
増えそうです。

そうなると気になるのは、水槽のメンテナンスです。長期間、
手を入れなくても維持できるようにする必要があります。基本
的に急激に成長する水草は入れていませんので良いのですが、
換水ができないこと、給餌出来ない事が問題です。

水質の維持はリシアの面積が広いと1ヶ月換水しなくても維持で
きる事は実証済みですので、さらにリシアの面積を広げます。
給餌は家族の誰も対応してくれそうにありませんので、自動給
餌器を購入するしかありません。

困ったものですf^_^;

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

OLYMPUS PEN EE-2のアクセサリーを自作

 【02//2008】

OLYMPUS PEN EE-2は色々使い勝手もよく気にいっています。

ただ、斜光が入るときフードがあればな、と思うことがしばし
ば、あります。このPENの高級機種であるPEN DシリーズやPEN S
にはフードがオプションであったようですが、このEEシリーズ
にはなかったようです。

これらオプションのフードも今ではなかなか手に入らないようで、
PEN Sではコニカの黒いフィルムケースを加工して作られている
方もみえます。

私も、何か代用品で作れないかと色々家の中を物色していたら、
こんな物を見て閃きました。

ジェル

やってみますか。ということでヘアジェルのキャップを加工するこ
とにしました。リーマーで穴を開けて、ニッパーで切り広げて最後
は切りだしナイフで加工しました。

◆  続きを読む  ◆

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Theme: ★カメラ&レンズ・機材

Genre: 写真

Tags : カスタマイズ クラシック カメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

荒川の河川敷

 【01//2008】

今日は、天気も良いのでam7:20には家を出て、埼玉県戸田市の田橋の荒川河川敷に向かいました。

戸田1 戸田2 戸田3 戸田4
朝早くですが、結構車は走っています。




戸田5 戸田6 荒川1 荒川2
なんか、懐かしい50CCバイクのエンジンを使った車が止まっていました。戸田橋の上にあがり、河川敷を目指します。


荒川3 荒川4 荒川5
結構、風が出ていましたが、心地よくゆったりとできました。川をゆっくり見るのも良いですね。多くの方が、ランニングや犬の散歩に来られていました。時々、来ても良いかなと思いました。


荒川6

今回は、OLYMPUS PEN EE-2も持参して撮っていますので、また現像しましたらUPさせていただきます。コンパクト・デジタルカメラとは違ったアングルから撮っています。

Category: コンパクト・デジタルカメラ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る