2008 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 02

やっとの水槽メンテナンス

 【28//2009】

先週末、やっとリシアの巻き直しを含めたメンテナンスをしました。

リシアストーン下の低砂をプロフォースで洗浄して、完遂は1/2、1/3と1時間空けて
換水しております。各水草のトリミングとリシアの巻き直しにより、こうなりました。

巻きなおしリシア

やっと、すっきりです。驚いたことにピグミー・アマゾンソードが少し大きくなっていました。

アマゾンソード
今は出張中ですので、いつも通り娘に給餌をお願いしています。

知らないうちに、ミナミヌマエビはさらに増殖していますが、オトシンクルスは3匹落ちて
いました。戻ったら、また入れましょうかね。

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

5台目のPC

 【24//2009】

年明けて、バタバタと忙しい日が続きBlogUpもなかなかできませんでした。
正月中は娘が高校受験で息子はサッカーの試合と練習から私一人で実家
に行きましたが、カメラで色々撮ったもののご紹介は少し時間はかかります
が追って挙げさせていただきますj。

さて、水槽のメンテナンスをまともにしていないこともあり、先週では

山のリシア1
こんな風になっており、リシアストーンからさすがにリシアも浮き出しかけて
います。

山のリシア2
今晩ではこんな状態です。非常にまずいです。過去最高のリシアの層
になっています。明日こそは巻きな直しをしなくては。

さて、2週間ほど前、久しぶりに秋葉原を歩いていると中古の小型ソートPC
が安く出ていました。出張にホテル内で使う個人PCとしてThinkPadを持っ
ていきましたが、重かったこともあり小型のPCがほしかったところです。

TOSHIBA Liburetto L3です。

LiburettoL31 LiburettoL33 LiburettoL34

若い方ですとご存知ない方が多いのではないのでしょうか。過去、ハンド
ヘルドPCサイズから始まり現在流行のネットノートPCサイズまで移り変わ
ってきましたが、カスタマイズができるということで熱狂的なファンの方も見
えました。

小型であるがゆえに、FDDやCDDも外付けになるのは仕方がないのですが、
扱いにくいところもあり賛否両論でした。

【スペック】
モデル名/型番:L3/060TN2Lモデル PAL3060TN2L
プロセッサ:Transmeta Crusoe プロセッサ TM5600 600MHz
チップセット :ALI社製 M1535B
キャッシュメモリ: 128KB(1次キャッシュ、CPUに内蔵)、512KB(2次キャッシュ、CPUに内蔵)
BIOS ROM :512KB(フラッシュROM)、ACPI 1.0b
メモリ 標準/最大 :128MB/256MB(PC100対応、SDRAMうち約16MBはシステムで使用)
メモリ専用スロット :1スロット
表示機能 内部ディスプレイ :10型低温ポリシリコンワイドTFTカラー液晶
                     (※1)1,280×600ドット
外部ディスプレイ:(オプション)(※2) 最大1,600×1,200ドット:65,536色
ビデオRAM :8MB
グラフィックアクセラレータ:S3 Savage IX
ハードディスク: 20GB(Ultra ATA66対応)

今回、購入に踏み切ったのは14000円という金額と以外と綺麗だったこと、Windows2000
が標準搭載されていることからです。メモリは256MB搭載タイプですから、あと128MB搭
載できます。しかし、MICRO-DIMMという今はあまり見ないメモリですから、中古でも結構
高い金額で出ています。HDDは20GBありますのでBlog中心であれば問題ありません。

ただし、バッテリーはさすがに逝っていますから、リフレッシュサービスに出してセル交換
をするしかありません。

◆  続きを読む  ◆

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

外部濾過の緊急補修

 【06//2009】

先週、実家に戻っている1月1日に、娘より携帯メール。

「水槽の水が7cm少なくなっているよ」
「明日、帰るから大丈夫」

と返信しながら『何でそんなに減っているんだ?』と思ってい
ました。帰宅して水槽を見ると10cm位水位が降下しています。
妻は「凄く乾燥しているから」と言いましたが、『これは極端
だろう』と思い水を追加しました。

さて、翌日、昼過ぎに水槽を見ると3cm水位が降下しています。
嫌な予感がして、外部濾過の補修した排出口側を触ると濡れて
いますw(゜o゜)w

急いで外部濾過の電源を抜き、濾過ホースのジョイントを停め
て外部濾過を洗面所に運びます。保温の為に外部濾過周りを巻
いていたタオルはビショビショです。排出口下部からは糸のよ
うに飼育水が垂れています。

折れた排出口を補強していたテープをめくり、接合部のホース
を新たに長めに準備して接合し直し、とりあえず再度、自己熔
着テープで接合しました。今回は緊急対応で写真は撮っていま
せん。

原因は確定できませんが、外部濾過置いてある脇に、妻がペー
パーバックを捩込んでいますから、外部濾過の排出口を何度か
強く押して補修部が緩む原因を作ったと思われます。棚下の床
が濡れていた事も有り、妻の性格上、「水槽撤去!」と言い出
しかねません。

ここは、ぐっと我慢して外部濾過排出口の強度も考えた補修方
法を検討するしかありません(*_*)

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

仕事始めとクラシックカメラの入手予定

 【05//2009】

厳しい年の幕開けです。早期の景気回復をしていただきたいも
のです。1/13~1/14は仙台、1/26~2/6は札幌と出張が開始します。

休み中はPCを触ることは殆どなく、実家に戻っていました。

父はカメラを使うこともなくなっている事から、3台を譲っても
らい、別途、1台は交換することとなりました。

譲り受けるカメラは、NIKON フォトニックFTN、MINOLTA V2、ペ
トリ ハーフ です。ご紹介は、物が送られて来てからとさせて
いただきます。

V2以外は過去使用した機種です。どれも1950年代~1960年代の
カメラです。

交換するカメラは、手元にあるNIKON F70DパノラマとNIKON F6
0Dパノラマの交換です。F60Dは元々私が所有していたもので、F7
0Dは弟が欲しがる可能性があるということからです。所有カメ
ラはF70Dを抜いても、11台になることから特に不満もありませ
ん。

さて、カメラが届くのが楽しみです。

Category: 未分類

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る