2009 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2009 12

水槽の冬のメンテナンス

 【29//2009】

大阪出張が10月から隔週に続いており、なかなか余裕もってBlogUpできていません。

今回は、水槽のメンテナンスです。2週間前の11/22の作業です。リシアは3ヶ月位放
置していましたでしょうか。もう限界です。一部、浮き上がりかかっている箇所もありま
す。

浮く寸前1 浮く寸前2 浮く寸前3

酷い状態です。オトシンクルスも夏に全滅していましたので、午前中に換水して、ショッ
プに行って、元気そうなオトシンクルスを5匹購入してきました。

本来ですと、前日に換水して、安定させてから魚を追加しますが、時間をとることができ
ませんでした。そのため、換水は2度水槽内で水あわせ同様、時間を空けながら換水を
かけました。この方法は、バクテリアをかなり少なく排除してしまうため、あまりお勧めで
きない方法です。ある程度、バクテリアが活発に活動していることが分かっている時に
したほうが良いでしょう。

さて、水あわせしながら、リシアの蒔き直しです。今回のテグスは黄色い物を使用しまし
た。巻き数がおおかったことと、リシアでしたらそんなにテグスが目立つこともないと思っ
てです。2時間強かかり巻き直し完了。


◆  続きを読む  ◆

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Libretto L3 復活

 【23//2009】

なぜか、ばたばたしていて、更新ができていないこの数ヶ月です。出張が隔週にある
のは痛いです。

さて、Libretto L3を復活させました。問題なのは、Linuxをいれて、デュアル・ブートに
するかどうかです。今使っているLibrettoはWine2000が規準です。私が思うとおりに、
きどうして、軽く動くとなると結構調整が大変です。

Officeは2003を入れて、ブラウザーはSeaMonkyを入れます。SeaMonkyhaMozira系の
ブラウザで、かなり軽量に造られています。PuppyLinuxなどでは標準のブラウザとなり
ます。このSeaMonkyはメーラーも同梱していますから、メーラーを別途入れる必要は
ありません。

次は、メンテナンス・ツールです。CClenaer、EasyClea、EusingFree,RegistryCleaner、
FreeWindowRegistryRepairをかけた後、NTREGOPTをかけて、レジストリを最適化しま
す。この跡に、AustlogicsDiskDefragを使い、デフラグをかけます。標準のデフラグは中
途半端になってしまいます。

この後に、Winアクセラレーターを使い、余分な起動を押さえた上で、窓の手を使い、カー
ネルをメモリに移します。さて、この後は、禁断の手を入れます。WinXPのファイルを移植
します。これはかなり危険ですので、あまりお勧めはしません。

WinXPのNTLDRとNTDETECT.COMをコピーしてシステムドライブにコピーします。最近
緊急修復ディスク(ERD)で造っていますので、そこからコピーをします。気持ち危険を
感じていますが、勢いで入れます。

再起動をかけると、Win2000特有のウラックアウトしたタ中で、”Windowsをきどうしていま
す。”がなくなり、起動画面に変わります。まだ、時間が短縮されません。さて、どこかを
いじると、かなり高速化したはずですが思い出せません。少しずついじりますか。

安定させることはできました。後は高速化です。ガンバロウ!!

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Libretto L3のリカバリ

 【08//2009】

Libretto L3の起動ディスクは、Webサイトのイメージデータを使い
作りましたが、念のために、NTローダーを組込んだ緊急修復ディスク
(ERD)も作り上げました。

FDD
秋葉原のジャンクで500円で購入した東芝純正のFDD(PA2680U)です。
ロッドナンバーが大きい数字のものを選びました。ここにERDを入れて起動
すると、”HALL.DLLが壊れて起動できない”というエラーがでました。もう、
ダメです。ここまでくると、リカバリしかありません。

諦めて、翌週日曜日、先週の日曜日となりますが、秋葉原に再度出動。
ジャンク屋を回ります。場所をしっているから良いのですが、知らなか
ったら途方に暮れているでしょう。

CD-Rを探すしかありません。しかもカードバスです。最近の方々ではご存じない
代物です。USB接続タイプは特殊な方法でした接続できません。歩きに歩きました。
最後の1件。ありました! しかも、CD-R/RW(PACDR002)と言う東芝純正です。
CDR/CDRW

写真には接続していませんが、USBタイプみたいに電源をとってこれませんから
、別途電源コードで電源を供給する必要がある、と言うものです。値段は3450円
。「これは、ながく使うなら、買えと神様が言っているんだろうな」と、自分を
納得させているうちに、足はレジに向かっていました。

Librettoに接続すると何も問題なく、リカバリディスクは起動して、速攻でリカ
バリ完了。さて、再設定の幕開けです。以後は次回に。



Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る