2010 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 04

立ち呑みの梯子と呑み友達(エッセー)

 【25//2010】

最近めっきりBlogの更新ができなくなってしまいました。今月一杯は隔週で其々1週間毎に
東京・大阪となっていましたが、来月からは、いくらか緩和されそうです。

さてさて、今回は立ち呑みネタです。せんせんしゅうの土曜日となりますが、久しぶりに赤
羽の「いこい」に行きました。顔を出すと、相変わらず混んでいます。空いているところは
ないかと、入り口から探していると、奥から「よっ」と言いながら片手をあげるお父さん。
そう、同じ赤羽にある「喜多屋」で何度か顔を合わせたGさん。私の父より1歳若い方です。
足立区の舎人から週末は赤羽に来られてている様です。

Gさんの横に割込み「どうも」と言いながら、カウンター内に向かって「ハイボール!」と
叫びます。この様な大衆酒場では、「ハイボール」とは”焼酎ハイボール”、すなわち「チュ
ーハイ」の事をさします。ですから本来の「ハイボール」は「ウイスキーハイボール」と言
わなくては出てきません。金額は円ですから安い。その分、焼酎と氷のみを入れ替える”中替
え”はありません。

◆  続きを読む  ◆

Category: お酒

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る