2012 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 05

自転車のメンテナンス

 【30//2012】

まず、昨日、自転車のポジションを再度合わせました。乗り慣れてくるとポジションが変わってくると言われますが、確かに微妙に好みが出てきました。



この写真では分かりにくいのですが、ハンドルをを少し上にあげました。横からみると、シート高より1cm位上がってしまいます。基本、ロードバイクはシート高とハンドルの高さが並行と言われますが、身体が大きく手足が長い西欧人はハンドルがシート高より下がります。自転車単体でもかっこ良いです。

このドッペルギャンガー RX07は身長180cmを超える方ですとポジションが取りやすいでしょうが、私は身長175cmでシートも思いっきり前に出して膝の曲がりとBBが横から見てやっと垂直の適性位置です。

シートポールがオフセットした物を探した方が良いでしょう。通常はシートの先端に肘を当てて、伸ばした指先がハンドル口径の中心にくるのが良いと言われます。ハンドルの水平位置ですと15mm程足りません。

これは、ステムを短い物に変更するしか有りません。とりあえず、ポジションを出す為にステムを外し上下逆にして下げていたハンドル高を、ステムを正位置に取り付けて高さを少しあげました。

このステムは角度がついており少し上に位置が上がります。ステムは来週見にいくとして、ギヤとチェーンを洗浄しチェーンルブを再塗布します。



汚れが溜まってきています。

ギヤやチェーンは常に露出して埃や泥、砂、場合によっては雨にさらされます。摩耗や抵抗を少なくする為にチェーンルブを塗布しますが、埃、砂等を呼び込みます。それ等の付着が増えれば抵抗と成りますし、ギヤやチェーンの摩耗、劣化を促進し耐久性が減ります。

よく、100~200km走行したら、パーツクリーナーでクリーニングしてオイルを塗布した方が良いと言われます。

リヤスプロケットは基本、ウエスで乾拭きです。パーツクリーナーを吹き付けると、シャフト側のグリスを流してしまう恐れが有ります。

チェーンはウエスで下からコの字に受けてパーツクリーナーを吹きかけながら汚れを流します。この時、タイヤやリムなどに液がかからない様に注意します。出来れば、下に不要なダンボールなどをひいた方が路面にダメージが有りません。

パーツクリーナーは直ぐに乾きます。吹き付けながら、ウエスで対象物の汚れを拭き取って行きます。

完了後、チェーンにチェーンルブを吹き付けます。チェーン全体にかけるのでは無く、コマの軸にめがけて吹き付け、完了後、ウエスで余分なオイルを拭き取ります。



かなり綺麗に成りました。


折角ですから、ボディも乾拭きしながら、小石などで削れた塗装もタッチアップしました。私は、タッチアップに100均のマニュキアを使用します。速乾性で有る事と、塗装部が削れがあっても、盛り上げて塗れます。

ただし、黒色は色が合いますが、黄色はレモン色は有りますが、今の所、マッチングする山吹色が有りません。

このタッチアップは携帯電話の樹脂部にも扱い易く、綺麗に修正出来ます。仕上げはホルツなどか出している、超微粒子のコンパウンドで研磨すると綺麗に仕上がります。

この修正方法は別途記載します。

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

MPIO FL350イヤフォンケーブルの被覆破断

 【08//2012】

MPIO FL350が復活したのは良いのですが、イヤフォンケーブルの被覆が経年変化で破断しました。



使っていれば折れやすい事と、被覆の樹脂が経年変化で硬化して破断しやすくなっていたようです。シュリンクチューブで補強するのが良いと思いますが、手元にありません。

応急処置で手持ちの、自己融着性絶縁テープで補強する事にしました。これは水槽の外部濾過のパイプ補強に使用した物です。



少し引っ張り気味に巻くと、自然に硬化して樹脂化するテープです。幅が20mm程ありますので3分割しました。これでもテープが厚いので巻きにくいのですが。



被覆が取れたというより切れて内部の線が引っ張られて露出しています。2段階に巻きます。露出下上に、次に巻いたテープとイヤフォンの樹脂にまたいで巻きました。

イヤフォンが断線したり、他のイヤフォンを付けて首から下げれる様に、ストラップと透明樹脂ケースが付属しています。



通勤であればイヤフォンを付けてワイシャツの胸ポケットに本体をしまえば良いですので、今週は補強したイヤフォンは放置です。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

飛鳥山の桜

 【07//2012】

今日は天気が良く、カメラを持って王子の飛鳥山に行きました。



中々綺麗です。公園内に入ると、



凄い人数です。何か演芸が有るようで場所どりの為のブルーシートが桜の中で映えます。



まだ、蕾がいくらかあります。まだ満開ではありませんので、しばらく楽しめそうです。

桜は綺麗ですね。心も和みます。

Category: コンパクト・デジタルカメラ

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

低気圧の影響による荒天

 【03//2012】

今日は低気圧の影響による荒天から、昼には電車の運休になる可能性が高い事から会社より帰宅令が出ました。

震災から関東は、帰宅難民になる事を恐れてか、かなり天災に対して敏感になっています。



桜も咲き出し、今週末は花見になりそうな気温ですが、強風がくると葉桜になってしまう恐れが有ります。

桜が耐えてくれる事を祈るだけです。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

MPIO FL350の復活

 【01//2012】

昨日、デジ物の整理をしていて、4年ほど前に起動しなくなったMP3プレーヤー MPIO FL350が出てきました。修理に出すとかなり高くつく事から捨てれずに保管していました。



かなりレアなペンダント型のMP3プレーヤーです。感度は悪いのですが、ラジオも聞けます。充電とデータの受け渡しは、イヤフォンの元の金具を半回転させて取り外し、ステレオジャックとUSBが合体した端子を接続します。



さて、とりあえず、この状態で充電します。スイッチを入れると起動しました。イヤフォンを取り付けるとデータも消えずに残っています。

でも、何故以前はいきなり起動しなくなったのかは不明です。今は1つ前の64GBのiPod touchが有るのですが、これはこれで通勤時に使えそうです。

一つ問題があります。PC側のアプリが残っているかです。それが無いと音楽の受け渡しは出来ません。

mpioはiriver、cowonと並ぶ韓国の3大オーディオ機器メーカーの1つです。

日本法人のMpio Japanは2005年に設立され、横浜に本社を置き、サービスセンターが五反田にあったかと思います。調べると2008年に日本での販売を撤退して、修理のみ対応しているようです。

私は性格上、マニュアルやディスクは保存してありますので、初期バージョンのアプリはありますが、バージョン・アップ版のソフトがネットに残っていないか探す必要はあります。確かいくつか不具合修正をしていたはずです。

週末しか対応出来そうに有りませんが、PC内にも残っていないか探してみますか。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ミナミヌマエビの増殖

 【01//2012】

昨日は出勤でしたので、今日は自転車で走ろうと思っていましたが、色々バタバタしましたので、片付けと水槽の手入れに切り替えました。

考えてみると、昔は日曜日と祝日しか休みが無かったのですが、こんな感じだったのかと、今更ながら土日休みの有難さを実感しています。

日曜日だけだと、片付けで一日が終わる事も良くありました。

さて、水槽ですが、給餌してから30分強で換水。悪くなった水草をカットもし落ち着いて水槽を見るとミナミヌマエビが増えている様です。



最近は、2週間おきにしか換水しませんので、それが増える結果になっているようです。

Category: 熱帯魚飼育

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る