2013 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 09

小型ネイチャーストーブの改良点洗い出し

 【31//2013】

小型にした自作ネイチャーストーブですが、とりあえず其れなりに使えますが、改良点が考えれます。



焚き火や蒔きを使う時は良いですが、熾火になった時です。火と調理対象との距離調整をどのようにするかが課題です。

調理対象を下げるより燃焼台を上にあげるべきでしょう。燃焼してから燃焼台上げる事は難しく、クランクなどを使う稼働部を作る必要が有ります。鼓動部があると故障が出やすく成りますので、出来るだけ稼働部が無いようにしたいと思っています。

熾火で炙りものをする場合は、初めからボルト位置をあげて、それ前提に火をおこすようにした方が良さそうです。

一番簡単なのは、燃焼台の位置を上部に置けるようにビス穴を開ける事です。位置としては、現在の位置から上端の中間点が良さそうです。

加工はハンドドリルで穴を4つ開けるだけですから、あまり手間は有りません。近々、処理してみます。

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

パニアバックの導入

 【26//2013】

先行でリアキャリアを購入しましたが、やはりパニアバッグがなくては片手落ちです。

今回、Amazonで、リアキャリアを購入しましたので、同メイカーでバックを購入しました。



結構な容量が入るのは良いのですが、キャリア側面に取り付けるベルクロの長さが足りません。そのキャリア用のバックの筈ですが、ここはいただけません。

ベルクロは追加補強する必要がありそうです。

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCV-MX2のリカバリ

 【25//2013】

SONY VAIO PCV-MX2はWindows98SE当初より使い、外付けHDDをDドライブとし、強制的にWindowsXPを搭載して使用してきました。



苦労しながらアップデートした事もあり、思いで深い機種です。俗に言われるマルチAV機種の走りでもありました。DVD-Rは焼けませんでしたが、MDは録音・再生ができ画期的でした。

一時、電源が入らなくなり現在使用するVAIO TypeR RA50を購入します。



購入してから、どうせならと、PCV-MX2を分解したところ、スイッチのヒンジが折れたていただけで補強したら治ってしまいました。これには妻は怒りましたが、怒られてもバラさないと分からないですからね。加工品を理解出来ない人から怒られても、小学生を見ているようなものです。

さて、それからPCV-MX2は妻、娘がメインで使用していましたが、度重なるWindowsXPのアップデートによるパッチの増加から限界も来ていました。

娘が大学に入り、持ち歩かないから大きくても良いと言う事で、A4サイズのNECのWindows8を搭載したノートPCを購入した事により、PCV-MX2は邪魔扱いと成りました。

PCV-MX2のデータはDドライブとして使用する外付けHDDに入れていましたので移植は簡単です。

本体はリカバリディスクを使用して工場出荷時に戻しました。これによりパーテーションも復旧しデータは抹消されました。お払い箱と成りますが、私には多くの知識と経験を付けさせてくれた機種です。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

スーパー銭湯再び

 【24//2013】

久しぶりに最寄りのスーパー銭湯に行きました。



この数ヶ月行かないうちに、内容がだいぶ変わっていました。

まず。今までは、その日にはいる方と、その日に何度も入る方は980円くらいで、バスローブやタオルがついていました。それが、通常の会員価格のい700円で希望があればばすバスローブも借りれるようになっていました。

体や頭を洗う洗い場の給湯の放出量も以前より上がり、長く放出されます。

靴のロッカーキーも個人保管となり、合わせて、何度でも入浴可能となっています。次回は、時間がある時に朝から晩までゆったりとお湯に浸かりたいと思います。

Category: スーパー銭湯

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexu7のシステムアップデート

 【19//2013】

2013/08/01にAndroidのバージョンが4.3にアップグレードしました。呼称はJelly Beansのままです。

NEXUS7は先月でしたか、2013年度版がアメリカで発売されて、ハード側もグレードアップされより薄くなっています。今回のアップグレードに合わせて、Androidも改版されました。

旧型もAndroidのバージョンをあげる事により、動きが良くなる事を調べて分かりました。試しにダウンロードです。

設定画面から、システムアップデートをします。



バッテリーが少ないと充電することを促してきますので、充電しながら継続させました。

システムをダウンロードすると再起動します。再起動後、システムの更新をし出します。この辺りの動きはLinuxと言うよりWindowsに似ています。

完了後、設定画面よりシステムの確認をします。



無事にアップデートが完了しています。使用感に関しては後日、記載します。

Category: nexus7

Tags : nexus7

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

本とお酒

 【18//2013】

私は自他ともに知る酒好きですが、実は本も大好きです。

一番読み漁ったのは高校時代でしょうか、世界文学から国文学、SFも良く読みました。

本は先生で有り、時には友人となります。

本を読む場合は、コーヒーを飲みながらが普通でしたが、歳を重ねるとお酒を呑みながら活字を追う事が好きになりました。お酒が呑めない方には申し訳御座いませんが、特にバーボンのロックを呑みながら、本を読むのは私の中では最高です。

読書に没頭して、ページを進める時、1人呑みではかなり高等な飲み方になります。単純に愚痴を言うのではなく、自己の知識を高める事からです。

最近は、単行本よりもnexus7で読む事が多く、青空文庫は最高です。

著作権50年を超過したものを、無償で「インターネットと結び付いた電子本なら、どこにいても、思い立ったその場で開けるようになる。青空を見上げれば、そこに本が開かれるような感覚で、読めるようになるはずだ」

と、ボランティアの方のご協力もありかなりの蔵書です。

1997年、著作権保護期間の終了した作品などを電子テキストで無料公開する「青空文庫」を開設されています。

「青空文庫」の呼び掛け人、富田倫生(とみた・みちお)さんが8月16日に死去されました。61歳でした。

私は、中学・高校と読み漁った吉川英治の宮本武蔵も青空文庫対象と知り、最近、まず、随筆宮本武蔵から読んでいます。

日本語や日本の歴史を理解していない若人が増殖する中、読書のトリガーとなっていただきたく思っています。

日本の教育も見直す時期にきているのでしょう。

日本は無神論者が多いと言われますが、多神趣向が強いことからで、自国、文化を理解しようとしない傾向があることは嘆かわしいことです。

今の日本は勤勉性は薄れ、希薄で他国に誇れる動きは無くなっています。自国の歴史を知らず他国が全て良しとする風潮は政府が説いて欲しい。

日本の明日は、私のような高齢者ではなく、若い方が作る世界です。国離れ、家郷損失の時代ですが、家族を、仲間を愛して欲しいと思います。

Category: お酒

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

サイドスタンドの交換

 【17//2013】

自転車のサイドスタンドが破損した事から、Amazonでサイドスタンドをら購入しました。

予定通りアキワールドの「ショートセンタースタンド」を購入しましたが、お盆休みで帰郷したため取り付けは先送りにしました。



さて、取り付けようと金具を見るとヘキサゴンレンチの8mmが必要です。



手持ちの最大は6mmのヘキサゴンレンチしかありません。しょうがないので購入し、購入したホームセンターの駐車場で取り付けました。



こちらはラチェットで取り付けられますが、安全を考えるとヘキサゴンレンチの方が良いかもしれません。

FXの場合、変則ワイヤーを挟み変速できなくなるオマケ付きでしたので、取り付け時は、ワイヤーを注意する必要があります。

ともかく、がっちりしたスタンドを取り付けで来ました。

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ネイチャーストーブ2号機の火入れ

 【15//2013】

お盆休みで実家に戻ったところ、2013/08/11、父親の体調が急変し37.9℃となり、20:00より近くの総合病院で救急処置をして頂き、実家に戻ったのが夜中の2:30。かかりつけの総合病院で入院の可能性がある事から、準備して9:00にタクシーに来て頂き移動。診察と入院手続きで15:00迄かかりました。何とか落ち着き2013/08/14の昼に、下の弟と実家の庭で炭火焼きをする事にしました。真ん中の弟は休みなしの出勤です。



着火炭も3個いれた事からか内輪で扇がなくても燃えます。



やはり、炭火焼は間違い有りません。今回はシロモツが手に入らなかったので、コテッチャンとカルビにしました。

着火はスマートですが、その分、燃焼が早いようです。サイズとしては使いやすいので、単独で炭焼き料理をする時は重宝しそうです。

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

猛暑

 【12//2013】

8/10より名古屋の実家に帰郷しています。父親が癌の再発で体調が弱っている事も有り、様子をみにきた事と、偶々でしょうが、全国的に猛暑日が続き、35~37℃という異常気象で8/10の晩は暑さで寝苦しく、小学生の頃の夏を思い出していました。今朝は幾分気温が落ちていますが、また気温は上昇し名古屋は最高38℃が見込まれています。水分やミネラルの補給をしっかりしなくては、倒れてしまいそうです。

Category: ヘルスケア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上野うさぎや2

 【08//2013】

前回、お話できなかった「喜作最中」です。



さて、餡は漉し餡で上品なお味です。美味しい煎茶などと頂きたいものです。小豆は体にも良いし、変な着色料がついたジャンクフードを食べるなら、和菓子を食べた方が検討にも良いと思います。

Category: 下町散策

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのシステムロールバック

 【07//2013】

どうも、PCの調子ががよくありません.電源が落ちることがあります

しょうがなく、2013/07/03の復元ポイントまでロールバックさせます。

WindowsXPは[スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[システムの復元]

に行きカレンダーの中から太字になっている場所がバックアップされている場所ですので、トラブル
前の日付を選択しますとコピーが始まり、しばらくしてから再起動されます。

さすがにこの時期ですと、WindowsUpdateがまだ追加される前ですのでパッチの入れ直しです。

それでも、やった買いがありシステムは安定しましたが、何が原因かははっきりしません。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上野うさぎや

 【06//2013】

下町散策というより良く知っているお店です。偶に食べたくなります。



ここは、この地に大正2年に開店し、「どらやき」が有名です。現在の形にしたらのがこの『うさぎや』との事です。上野が本家ですが、子供達が分家して日本橋うさぎや、阿佐ヶ谷うさぎやが有る様です。日本橋うさぎやのみ2店舗有る様ですが、1店舗は見た事があります。

さて、そのどら焼きですが、



こちらは、「どらやき(200円)」と「喜作最中(100円)」との詰合せです。

=======
どらやき
=======
餡は、十勝産の小豆を使った粒餡で、レンゲの蜂蜜が入った表面がサクッとした皮が最高です。しつこく無い甘さが好きです。
消費期限:販売日より2日間   


=======
喜作最中
=======
半月型の焦がしの皮に、蜜漬けした大納言が加えられた漉し餡が挟まれ地います。 中央には、創業者喜作のかき判が印されています。
消費期限:販売日より5日間

最中は「どらやき」を食べたらもう食べれませんでしたので、次回、ご紹介。

Category: 下町散策

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

中型ネイチャーストーブのメンテナンス

 【05//2013】

結構放置状態の中型ネイチャーストーブのメンテナンスをしました。



お湯と中性洗剤で洗った程度ですと、こんな感じです。これを、金属磨きの定番で有る「ピカール」で磨きます。



下のステンレス板がピカールを布に取り磨いた物です。



磨き終わると、オートバイのマフラーの様に焼けている面もあります。こんなものでしょうか。

最近、小型ネイチャーストーブをチクりましたが、この中型はカスタマイズすべきところもあるとと持っています。時期見て加工します。

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

シングルバーナーとコッヘル

 【04//2013】

中々、1人バーベキューにも行けませんので、コッヘルとシングルバーナーの使い勝手の確認をしました。

まずは、コッヘル。



LOGOSソロツーリングクッカー、ステンレス製コッヘルです。



SOTO ST-301と言うシングルバーナーです。使い勝手をみるために、カップヌードルリフィルを使ってみます。本来はリフィル用の蓋つきマグマカップが便利らしいですが…。

さて、カップのサイズは500ccが入る容器ががよく、330ccのお湯が必要です。



中型サイズの鍋は、ほぼ500cc入る様ですので、ここに190ccのカップを使い水を目測でいれます。



シングルバーナーでお湯を沸かします。



お湯が沸いたら火を停めて、カップヌードルリフィルを開けて鍋に落とします。



底に具が詰まっていました。



トレーで蓋をして3分間。無事完成。

シングルバーナーは火力も十分ですし、コッヘルも使い勝手は良さそうですが、スタッキングする時にはじめから入っていたビニール袋の様なものにいれて重ねなくては、運搬中に傷がつきやすそうですし、ガチャガチャいって、うるさそうです。100均のバンダナと巾着の合わせ技が必要ようです。

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

小型ネイチャーストーブの開口部加工

 【04//2013】

延び延びになっていた小型ネイチャーストーブの開口部を加工しました。



いたが短い方は、下が空気穴に成りますので、長い方へ開口部を作ります。



短い板のした側に有るボルトが炭受けの網をひっかける位置ですから、そこより少し上の位置に穴を開けます。サイズは縦35mm×横70mmしますそのサイズが外側の線です。切りっぱなしですと危ない事と強度が落ちます。その事から内側の線は、折り返し分で、5mm耳をつけます。



意外と手間がかかりましたが、こう成ります。



まあまあの出来です。タイミングが合わず、テストはまた実家でとなりそうです。

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る