2014 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 04

父親の形見のメンテナンス

 【30//2014】

2014/03/29、父親の49日の法要も無事終わり、実家よりZenzaBRONICA S2、Yashica-D、MinorutaV2を持ち帰りました。NikonFやOlympasTrip35など先行で持ち帰ってはいますが、メンテナンス出来る物が私しかいない事と、父親の生前に何かあれば私が受け取ることは父親より了承を得ていました。



翌日、じっくり見るとZenzaBRONICAは表皮がめくれている事と6×6のマガジンが無くては空撮りもで来ません。パーツ類を収納したケース迄目つけられていませんが、そこにはケースなども入っているはずです。

さて、先ず比較的に程度が良いMinorutaV2のメンテナンスです。これは完全機械式でトリック的で制限付きですが、レンズ・シャッターで1/2000秒に出来る特殊な機種です。レンズもロッコールレンズという点も最高です。このカメラは、父が兄貴(私の叔父貴)に買ってもらったと聞いています。



アクセサリー・シューにCHIYODA KOUGAKUの名前が刻まれているのが憎いです。

外装は汚れていない様で、結構汚れていました。フィルター内のレンズも結構汚れていました。丁寧に摩擦熱でレンズのコーティングがやられない様にブロアーで出来るだけ埃を飛ばしてクリーナーで拭きあげます。



な子も比較的に痛みがないと思ったのですが、内部レンズに薄っすらとカビがでかかっていました。クリーナーで溶液を多めにして、そっと拭きあげました。取り敢えず問題はないと思いますが、試写しなくては分かりません。

次に皮の速写ケースです。



かなりダメージが有ります。革靴用のクリーナーで磨きます。



金属製フードも有ります。



フードを装着して速写ケースに入れるとカッコ良いです。大事にしたいです。

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iOS7.1へのアップデート

 【13//2014】

iOSが7.1にバージョン・アップされました。

iTunesからでは上手くアップデート出来ない事から、今回もiPhone単体でのアップデートです。

改善内容は通信関係、特にLTEのつながり、指紋認証の不具合改善、と5や5Sに関わるところが多いですが、siriの音声エンジンの改善で、より流暢にまた音声認識も良くなっています。

この他、表示の変更など細かい改善がされているようですが、使いながらのかく

Category: iPhone

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

PCのドライバ更新

 【03//2014】

私が使用するPCは今尚、WindowsXPです。子供2名の大学受験でお金がかかり、PCを変えたいと言ったら殺されます。iPhoneも壊れているわけでもないのでiPhone4Sのままです。デジタルオヤジとしては辛いところです。

さて、その中でFlashプレイヤーの更新を促す、アラートが出ますがグラフィックボードが対応しておらずエラーとなります。

また、モニタードライバが壊れて再起動することも出てきたので、先週末に調べて行くと、メーカー側がサポートを辞めているので表示されていませんでしたが、18種類のドライバは更新されていて、4種の接続機器用のドライバが入っていないことが分かりました。

まず、Intelのシステムボード用ドライバ数種の更新です。専用のインストーラーからインストールしますが、問題なく更新できました。再起動させると心なしか動きが安定している感じがします。次にEthernetボード用のドライバの更新です。これも問題なく更新です。再起動させると通信速度が上がっていることを実感できます。

其々、ドライバのダウンロードと更新に時間がかかりますので今回はとりあえず終了させ、また週末に実行です。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone4SをiOS7.0.6に更新

 【02//2014】

iPhone4SのiOSをiOS7.0.6に更新しました。iTunesがiPhoneのデータを上手く吸い上げれない事から、今回初めてiPhoneから更新をかけました。

問題なく更新を完了しましたが、iTunesの方にバグがあるような気がします。

今回のiOSの更新はSSLの強化とありますが、かなりまずいセキリュティ不具合のようです。Apple史上最大の過失とまで言われる不具合のようです。余分なgmoto文によりその後の認証プロトコルをバイパスしてしまう様です。

Category: iPhone

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る