2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

ヘッドフォンの購入

 【25//2014】

2014/09/23(火)祝日で午後に秋葉原で何度も見ていたヘッドフォンを購入しました。



スペックとしては

・再生周波数帯域:50Hz~20,000KHz
・出力音圧レベル:92db/m
・インピーダンス:32Ω

はっきり言って、地位音域もスカスカで中音域中心と考えた方が良く、出力音圧も低いので迫力に欠けますが、マイクが着いていることと、デザインがそんなに悪くない事、金額が942円と言う点です。

この破格の値段は、このメーカー自体が倒産してしまった為の在庫処分からです。

マイクテストはしていませんが、iPhone4S、nexus7共に再生で問題はありませんでした。音質比較をするならとしの初めに購入したSONYのイヤフォンの方が圧倒的に高性能で高音質ですが、静かに映画を見る時などに使おうと思います。

Category: デジタル通信端末

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自転車用スマホ防水ケースの購入

 【16//2014】

昨日の彩湖へのリハビリ走行とは前後してしまいますが、自転車用のスマホ防水ホルダーを手に入れました。

秋葉原で680円。激安です。



とりあえず、バッテリーケースに入れた状態で収納可能みたいです。その上のサイズは、4.7インチサイズのようです。

LEサイズを購入するのか悩みましたが、使ううちに劣化するならば、サイズが変われば別商品の考える事にして変更なしで小さい方を購入しました。

さて、開封です。



安いだけあって説明書は入っていません(笑) まー触れば大体わかりますから問題無いのですが…。

本体裏面には落下防止で紐をつけれるように成っているようです。紐は結ぶのではなくブラケット等で、脱着できるようにした方が使い勝手は良さそうです。

ケース内には写真では分かりづらいですが厚手の物と薄手の物の暖衝材が入っていました。厚み調整用です。

問題はこれからです。ハンドルに取り付けようとしましたが、ハンドルのφと合わず滑り止めのラバーを外してちょうどですので、簡単に回ってしまいます。また、サイコンやライトなどのことも考えると、ハンドルにアクセサリーホルダーを取り付けて、そこにケースを装着するしかなさそうです。

まずは、アクセサリーホルダーの選択からです。


Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

自転車走行のリハビリ

 【15//2014】

父がた高いしてから自転車で走ることが億劫に成っていました。気分的に憂鬱に成っていたことも有りました。

スマホ用の二つ折りのキーボードを購入した事も有り、今日はサンドウィッチを作り、なまった体に鞭打って彩湖に向かってリハビリ走行をしました。

iPhonには、ロードバイク用のアプリである、Runtasticの有料版を入れて、片耳のBluetoothヘッドセットをつけて走りました。Runtasticの使用感は別途ご紹介するとして、iPhoneを自転車のハンドルに取り付けるケースを前日に秋葉原で購入しましたが、別途ハンドルにステーをつけなくては余裕が有りませんでしたので、ポケットにiPhoneを入れて走行開始。

足は出来るだけ動かすようにと、かかと屈伸するなどしてイメージをつけていましたので苦になることは有りませんでしたが、心肺能力の低下は、それなりに落ちている事を感じます。

ペースはいつもより落として走行しました。特に体に心肺以外問題なさそうです。

彩湖に到着して湖畔脇にある東屋の2つめに移動。家族れが多く、小さい子供、犬連れの方は要注意です。周りを全く見ていません。



曇天ですが、久しぶりに来ると静かで気持ちも落ち着きます。



こんな感じに色々積載し、サンドウィッチを作って来たので、ほうばって休憩です。



こんな感じで入力環境もコンパクトに成っています。

しばらく定期的に、ここに来て身体を慣らしてから、また川越もいきましょうかね。

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Bluetoothヘッドセットの購入

 【01//2014】

Bluetoothヘッドセットはフィーチューフォンの時に購入していますが、音が聞き辛い事と、操作がしにくいことから、あまり使っていませんでした。

自転車に乗ることも多いことから、再度、調べてから購入することにしました。

知らないだけで、技術はかなり進歩しています。装着部のイヤーパッドは圧迫の無い独特のシリコンチップの物、カナル型のイヤーパッド他、タイプが幾つも有ります。操作も音の高低で知らす物、音声でしらす物まで有ります。形状も、独特のRタイプからマイクが吐出した物まで多種多様です。

私が注目した機種は、Jabra、Prantronicsです。JabraはiPhoneとは相性が良い事、Printronicsは評判が良いことからです。先ずAmazonで見ると、PrintronicsのM165とM70が眼に止まりました。

M165は音声コントロールが出来る事、バッテリーの持ち、サイズが小さいことなどか挙げられており、4709円で出ていました。M70は金額が3700円代で評判は良い様に思いましたが、以外と音が聞き辛いという難点が有りました。その為、M165を頭に入れて秋葉原に向かいました。

ネットでの価格同等それ以下が秋葉原価格です。探すと、意外とPrintronicsの製品はヨドバシカメラの様な量販店しか置いていません。しかも、M165ですと5100円代。

何か変わる物はないかと探していると、「訳あり新品」をうたう、インド人店員の店にPrinceton PTM-BEM6が有りました。早速、iPhoneで調べると2010年7月に販売と成った商品です。どうやても新品で、メーカーサイトを見ると、iPhoneの5C、5Sにも対応可の確認が取られています。通話時間は4時間ですが連続4時間も話すことは有りません。

何処かの店が倒れて引き上げた商品の様な気がしますが、金額は1980円。Amazonでは同色のガンメタですと3500円で掲載されています。と言うことは、定価はさらに高くなります。

私がBluetoothヘッドセットを使うとなると、自転車か実家に帰るときの様な気もすることから、とりあえず、この商品を購入することにしました。

電車移動中で充電をしようと思ったら、ま マイクロUSBで有りませんので諦めました。



充電ケーブルの本体側はしょうがないのですが、USBでなくACアダプタに成っていたのは驚きです。ただ、以前使用していたBluetoothヘッドセット用の充電ケーブルの電源側がUSBなので流用出来ます。

イヤーパッドはカナル型で耳掛けフックは、2つ着いており、イヤーパッドは本体にMサイズが付き、Lサイズのパットが着いています。私にはもう一回り小さい方が良さそうです。Amazonで「外れやすい」と書かれているのはこの辺でしょう。

2時間充電をしてテストをします。iPhoneとは簡単にペアリングしました。とりあえず、8台までペアリングが可能な様でしたので、iPod Tuch、iPadには対応していませんと書かれていましたが、念のためペアリングを試しましたがダメでした。しょうがなく、iPhone内の音楽は聞けるか確認です。問題ありません。音も悪くは有りません。

高い機材も良いですが、私の使用頻度でしたらこの端末で十分そうです。

Category: iPhone

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る