2014 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 02

nexus7(2012)にAndroid5.0.2が降ってきた

 【18//2015】

nexus7にAndroid5.0.2が降ってきました。5.0は来なかったような気がしています。現状、4.4.4のKitkatです。5.0からはコードネームがLollipopにになります。5.0の評判はは悪く、nexus7(2012)に入れると激重になるとの噂です。また、5.0.2を入れた私と同じnexus7(2012)では、5.0と比較すると、ベンチマークは5.0より全体的に、かなりサクサク動くようになったようです。
※参考; Android5.0.2を搭載したNexus7(2012)をオーバークロックした!



ただし、現状、メイン機のPCが昇天する寸前で、nexus7をバージョンアップしてから、またroot化することがすぐに出来なさそうな為、躊躇しています。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Sony α350の無線化検討

 【10//2015】

結構前から、α350の かはかなが得ていましたが、メモリーのWi-Fi を標準搭載させるにはかなり手間おいう情報が有りましたが、人柱覚悟でノーブランドのCFコンバートケースを購入しました。



普通に写真データは認識しますが、α350からiPhoneへの認識は難しそうです。よくある、ハード側の相性の悪さから認識出来ないようです。

再度、方法を変えて試しましたが、無理でした。



そのことから、SDを認識することから、一旦、α350で撮ってからこんぱくとかめらのExilimに差し替えてiPhoneもしくはnexus7に転送するしかなさそうです。サブカメラでExilimはα350を持参する場合は携行しまので問題はありません
ケーブルを使用せずに 転送出来ることは助かります。

nexus7は本来画像ビューワーとしてかんがえていましたので無理に転送しなくてもリーダーを接続して確認は出来るのですがね。

Category: デジタル一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブラウザの検討

 【04//2015】

私はもともとFirefoxを使用していましたが軽量なことからChromを使用していました。最近はOperaの軽量さがより快適なことがわかり、PCとスマフォともに入れています。Operaに関しては、AOLを使っていた時に使用経験が有りました。

各ブラウザとも設定をすれば端末がかわってもお気に入りは共通化できる点は便利です。

軽量と言う点ではOperaがかなり高得点です。歴史が長いことも有り、流石に優れています。

最近は端末のハードスペックが高くなっていることからわからない方も多いと思いますが、旧式のハードを使うとその差は歴然です。

しばらくOperaを使った上でメインブラウザの切り替えをしますか。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

WindowsXPの代替OSは? Vol.4

 【03//2015】

VGC-RA50に新たにLinuxBeanをインストールしました。PuppyLinuxは5Gのパーティションエリアを設けましたが、LinuxBeanには20Gを確保しました。より、UBUNTUの色が濃く容量が必要なことからです。

SWAPエリアは、PuppyLinuxのインストール時に700kb設けていますので今回は触りませんでした。

LinuxBeanのインストールをすることによりマルチブートとなりますが、起動メニュー画面はGrab4Dosで設定ていますので、読み込むことを期待しCDブートからデスクトップ内のインストールアイコンをダブルクリックしてインストールを開始します。

WindowsXPの中にパーティションわけをしてインストールするのか、WindowsXPと入れ替えるか、その他の選択肢が出ます。既に、20Gのエリアを確保していますので、対処売れパーテーションを選択してシステムをその中の/に設定します。

アプリの設定やバージョンアップ確認が有りましたが、まずはスキップして次へ。

再起動させると、ブートメニューはかきかえられていました。1段目にLinuxBeanが来ています。

LinuxBeanをブートさせてきどうさせると、アプリの選択表示が出ます。幾つかアプリ選択をすると、ターミナルが起動し、リポジトリ要求をしダウンロードがかいしされます。ほぼオートマチックにインストトールと更新確認をしていきます。かなりのアプリを選択しましたが、コマンドラインで進行することから勢い良くインストールされていきます。

PuppyLinuxは起動時にRAMに読み込むことから高速起動しますが、Web閲覧が主なら未だしも、私のように画像や動画をよく扱うことを考えると、アプリ量が増えて起動が不安定になります。

その点、LinuxBeanは軽さと安定を持っており、扱いは私にとってちょうど良さそうです。問題がなければ、PuppyLinuxはさくじょすることになりそうです。

しばらく使った上でのはんだんとなります。

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る