2015 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 11

ネットワークアダプターの更新

 【31//2015】

Windows8.1からWindows10に更新してトラブルが発生しました。何かのアプリケーションを
追加、もしくは、削除して再起動するとネットワークと接続ができなくなります。この時、
一旦、シャットダウンして再起動かけると復帰します。

面倒なので下人を探ります。基本的にはネットワークアダプターが、Windows10に適合してい
ない可能性があります。その為、ネットワークアダプターの更新をかけます。

コントロールパネルからネットワークアダプターを選択します。

コントロールパネル

ネットワークアダプターのプロパティーを開き更新をかけます。

ナットワークアダプター

Webでアダプターを探させます。

ネットワークアダプター更新中

ネットワークアダプターのバージョンが更新され無事、問題が発生しなくなりました。
OSの更新をかけると、色々問題が出るのはつきものですが、自分で何が問題か判断
できるようにはしたいものです。


Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 ネットワーク アダプター更新

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

トランギア TR-B25の磨き

 【25//2015】

今週は、本業は下期の入り高負荷な動きになっており 、ばて気味です。昨日は、久し振りに、クリニックで検診と血圧降下剤の種類剪定をしていただきました。変更はありませんが、金曜日によく寝たことからけつあつもかなり下がっています。

寝なくてはいけませんね。

さて、トランギア TR-B25も8月に購入してから、よく使っていますので、ピカールで磨きました。



金ぞk磨きの定番であるピカールは重宝します。研魔王の磨きの本領発揮です。

外側も汚れていますが、内部もかなり汚れています。



真鍮は磨くと汚れは黒いのですね。

調理をしていると吹きこぼれて、落下して焼付くことも結構あります。それはそれで良いですが 、もう一機あったほうが良いかなな気分です。

磨くと光りますね。毛抜きがあるのは、湖月至る場合、舐めるように使うと上手く汚れが削れます。要は使い方でどんなものもどうぐと化します 。



中々の輝きです。単純な構造な道具ほど、磨くと光りますしえつにはいります。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ トランギア TR-B25 磨き 研磨

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ステンレスコッヘルでの炊飯2

 【19//2015】

先週日曜日の2015/10/18の夕飯で再度ステンレスコッヘルでの炊飯をしました。同様にトランギア
TR-B25とトランギア トライアングルグリッドⅡを固定的に使用しています。

同様に1合のお米を2回ほど研いで、今回は270mlの水を入れて50分置きます。

アルコールは30mlを入れて、TR-B25を着火。本燃焼に入ってから、コッヘルを五徳に置き上にマグカッ
プに水を入れて重石とします。

6分ほどで吹きこぼれ開始。蓋を開けてスプーンで混ぜます。再度蓋をして2分ほどしたら、ぐつぐつ音が
なくなったので開けると、弱冠、水分があるかなという感じですが、ここでアルコール終了。



そのまま、15分置いて開けると底に弱冠おこげがありますが、クッキングシートを引いたら避けれそうです。

今回、分かったことは、トランギア TR-B25、トランギアトライアングルグリッドⅡ、logos ツーリングステンレ
スコッヘルとの組み合わせで炊飯をする場合、1合のお米で水を270mlにし、アルコールを30mlにすると、
ほぼ自動炊飯ができることです。

ただし、クッキングシートを引いた方が無難そうです。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ Logos ツーリングクッカー ステンレス 炊飯

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ダイソーステンレス450mlマグの持ち手

 【19//2015】

ネットではダイソーステンレス450mlマグは加熱しても持ち手は熱くならないと良く出ていま
すが、熱いです・・・。

そこで、とりあえず、麻ヒモがありましたので巻いてみました。穂口に使うくらいに燃えやす
いので危険ですが。



確かに熱くないですが、アルコールストーブの火が強いと簡単に燃えてしまいます。幕場所
を加減する必要はあります。

とりあえす、成功ということで。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ ステンレス ダイソー マグカップ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ステンレスコッヘルでの炊飯

 【18//2015】

logosツーリングステンレスクッカーで何とか炊飯を焦がさずにしたいと思い、週末ににはテストを繰り返していますが、昨日昼と夜とで1合づつ炊いてみました。

昼は、まず2回ほどお米の糠を撮る程度に水で研いで、蓋をした上で50分程度お米に水分を吸わせました。

ストーブはトランギア TR -B25でトライアングルグリッドⅡを固定的に使用。

メイスティンなどで炊飯される方は水量は少ないリベットの中央で200mlとし12分から15分の数字を出されている方が多いです。

コッヘルの上には中華丼のレトルトを重石にし、うまくいけばこちらも一緒に温めれるかと思っています。

さて、アルコール量は30mlを入れて着火します 。本燃焼になり、赤火になってからコッヘルを置き蓋の上に中華丼のレトルトを。

5分くらいで吹きこぼれが出ました。蓋を開けてスプーンで全体を混ぜ再度蓋をし蓋に中華丼のレトルトを重石で載せます。

湯気は出ていますが3分、チリチリ音がするので、蓋を開けると、もう焦げています。うーん、難しい。



その後、15分くらい蒸らしかき混ぜてみると重症ではない様ですが水分量を増やした方が良さそうです。レトルトは程よく熱くなりご飯にかけて食べると美味い! おこげが程よく良いのですがその調整はうまく炊けてからです。

さて、夕飯で水量を220mlにして再度炊きました。同様に吹きこぼれてからスプーンで混ぜて、1分。これでも少し焦げていますが、弱冠心があるので幾らか水を追加。



1分後、火から降ろして蒸らしを15分。弱冠こげがあるもののかなり改善されています。

次は水量を270mlで試してみます。時間は気温やお米が吸い込む水量でも変わりますが、18℃から24℃ではこの感覚でしょう。

機種にもよりますが、圧力鍋では、蒸気が回りだしてから5分、蒸らし10分位でおいしくたけます。ただしアルミ鍋ですが。



Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アウトドア アルコールストーブ ステンレスクッカー 炊飯

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iPhone6 iOS9.0.2への更新

 【17//2015】

もう、そろそろiOSを更新してもよさそうでしたので準備に入りました。iTunesは最新の12.3.0.44 64ビット版。
iPhone6を純正のケーブルで接続。

iPhone6を認識していません。しょうがなくググルと。iTunesのバージョンアップにより、iPhoneを認識しない
不具合が出ているようです。しょうがなく、デバイスマネージャーよりドライバの更新をすることにしました。
まず、iTuunesを落として、

■デバイスマネージャー
[ポータブルデバイス]-[Apple iPhone] 右クリックして[ドライバーソフトウェアの更新]

PCの核の場所は大抵、以下ですので、指定して
「C:¥Program Files¥Common Files¥Apple¥Mobile Device Support¥Drivers」

[コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します] をクリックして検索。

見事、みつかり認識しました。さて、次に、PC内にiPhone内のデータをバックアップ。私はクラウドはあま
り信用していませんので、必ずPCでバックアップします。結構、バックアップしていなかったようです。結
構、時間がかかりました。

PCもiPhoneも、新しく困ることがありませんが、なんか面白みは減ったような気がします。過去、あまりに
も苦労する場面が多かったせいかもしれません。

データのダウンロードもかなり時間がかかりました。何とかダウンロードして再起動が数回とキャリアデータ
の更新が入り、端末側で設定をいくつか済ませて念の為設定画面を確認します。通常、OSのバージョンが
大きく変わる場合、設定をめーかーのお勧めに変えてしまいます。それにより、データ量の増大化になること
がほとんどです。

モバイルデータ通信のところに新しい機能がありました。「Wi-Fiアシスト」という機能です。昨日の記載が書
いてあります。



”Wi-Fiの通信状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用します”

これはやめてほしい機能ですね。どうしてもという非常時は使うとしてオフにします。この他色々おせっ
かい機能もあるようですので使いながら変更ですね。


Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 iPhone iOS9.0.2

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Capillary Hoop Stove Japan Limited NO.8

 【14//2015】

まー、苦労しました。中々、気に入った物ができません。理由がわからず、色々調べて、少し明 づつ改善していきました。

結構シビアな分野な事も分かりました。トランギア TR-25Rの時は、意外と分かりませんが、着火させると、アルコールが燃えていることが良く見えるのも分かりました。

基本、アルコールストーブはガスバーナーより静かですが、着火させると、ストーブ内でブツブツ言います。これは、作成及び使用経験がなくては分からないと思います。

ただ、トランギアは本燃焼に成ると、なぜか不完全炎症の赤費火となりますが、自作機は燃焼効率が上がっている青火です。ここはまだ不明です。何故、50年も歴史があるトランギアが赤火になるようにしたのか。

ストームクッカー等を使用する前提で調整した話も聞きますが不明です。

さて、今回、雑誌famの付録で付いてきた、colombia × SOTOの合同企画であるミニ焚き火台用で作成してきた、Capillary Hoop Stove Japan Limited ですが、8基目となり、やっとそりなりの性能に行き着きました。

作成時の試行錯誤がありましたが、凡そ理解できました。



全高:35mm
ジェット孔:8mm × 8
クリース:20
※空き缶は、UUC Black無糖缶を使用しています。



着火して6秒位で本燃焼に入ります。炎は見事にトルネードを起こし、バスタブの無駄な燃焼もあまり有りません。

アルミ缶を使用したアルコールストーブは、使用しているうちにアルコール燃料により劣化をしていきますので、予備は、数個作っておいたほうが良いかもしれません。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコール アルコールストーブ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Capillary Hoop Stove Japan Limited4基目の修正

 【07//2015】

Capillary Hoop Stove Japan Limitedの4基目はそこそこできましたので、クリースとアウターの巻き込みの修正をしてみました。

折り曲げは、触らず面の部分をアウターよりに寄せることをして、アウターの巻き込みを強くできるだけならしました。結果、



偶に赤火のちらつきは有るものの、これは正解らしいので、そんなに悪くない仕上がりのようです。但し、炎の角度をもう少し、立てた方が綺麗に見えるのかもしれません。今後の課題です。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Capillary Hoop Stove Japan Limited H35mm

 【06//2015】

最近、Capillary Hoop Stove Japan Limitedの作り込みに集中していますが、はつめいしゃであるTETK氏にどこまで近づいた性能にできるかです。



雑誌famの付録である、ミニ•ステンレス焚火代台をターゲットとして、H35mmでTETK氏が指南するUUCブラック無糖缶を使用し、試行錯誤しながら8基目にある程度納得できるものができました。写真は6期目でクリースは16の物です。



アルコルストーブは、複雑な機構がないことから、(フイルム)カメラ同様奥が深いです。その中でも、TETK氏考案のストーブは発想と確かなテストの繰り返しから生まれており、本職も技術屋ではないかと思っております。

アルコールストーブは、アルコールを入れて、着火させれば、アルコールが燃焼されて火は出ますが、効率が良いとは限りません。また、アルコールの性質を知っていなくては、鍋を五徳に乗せるとアルコールが噴き出してくる等の惨事も発生します。

【悩んだ点】
1.CHS(Capillary Hoop Stove )は、クリース(CREACE:折り)と短冊切りしたインナーが要です。クリースの数と短冊切りの調整に悩みました。

結論:クリースは20とし、短冊は5mmの切込みを鋏で入れてフィンの様に片側は隣にかぶせる様にし、ちぐはぐにならないようにする。TETK氏はのこ挽きをした方が適度な隙間ができるので良いとしていますが、クリース形状が変形し易く修正に苦戦します。

2.全高調整
インナーの作成制度に左右されて、1mm差が出てサイズがぶれます。これは、1の解消によりコントロールすることができるようになりました。

3.アウターの仕上げ
JB-Weldの様な耐熱接着剤使用すれば多くの課題を解消できると思われますが、まずは、対ネウ接着剤を使用せずに作成をしました。

その為に、アウターをカットする時のサイズに悩みました。

結論:インナーサイズの2mmプラスです。例えばインナーをH36mmでカットするならば、H38mmにします。最終、インナーをH36mmでカットした場合、押し込みもしますので、組み付けるとストーブの全高は、H35mmとなりますが 、インナーに開けたジェット孔の上で巻き込みを完了できます。

巻き込みをしなくては、ジェット孔以外のアウターとインナーの隙間からも炎が出ることとなってしまいます。

4.ジェット孔の角度
炎にトルネードを起こさせる場合の重要な役割です。Z軸、Y軸、X軸の角度に悩みました。

結論:手前のジェット孔の2つ手前にY軸、Z軸を合わせ、x軸は感となりますが48度位にしています。0.5mmのピンバイトで缶に対し、外側から直角に穴を開けてから、内側より、0.8mmもピンバイスでジェット孔を調整しています。もしかしたら、0.7mmの方が良いかもしれませんが、現在は0.8mmで落ち着いています。

5.ジェット孔近くにクリースをつけいる方法

クリースを付ける場合、TEKE氏推奨の三角スケールはたまたま持っており、確かに一番扱い易いですが、インナーのショルダーというべきところがうまく折れませんでした。

結論:一通り、クリースを付けてから、親指の爪でショルダー部を押し込みクリースを付けます。その後再度、全体にクリースを付け直し、全体に真円に近いか確認し、おかしな所は何度も調整します。


形状の課題は、ほぼクリアしましたが、この後は、燃費や燃焼時間も待ち受けています。難しいです。H35mmのサイズも作りましが、次はH45mmサイズを作り出します。

Category: アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Capillary Hoop Stove Japan Limited再戦

 【06//2015】

Capillary Hoop Stove Japan Limitedもそうですが、CHSはクリースの制度がかなり影響があります。塗装の剥離はかなり慣れました。雑巾絞り運動の繰り返しですので、前腕筋の良い運動です。

実は同時並行で、レッドブル缶を使用したCHSのユニバーサルタイプと、GrooveStoveも作成に走り出しています。

空き缶の再利用で作れることから、地球に優しく無駄がなくて良いのですが、缶の表面の凹みをきにするようになった点は恥ずかしい(笑)点です。

でも、物を作り出すことは楽しいです。元々、私は物を創り出す事は好きです。何もないところから産みだすのですから。アルコールストーブの先駆けの方々に敬服します。

さて、回数を重ねる程に、出来は良くなってきました。



作り方として、アウターはH40mm、インナーはH36mmでカットして、組み込んでから、アウターは、2mm程度残します。アルコールを少し入れて、焼き鈍してからアウターを内側に折り曲げるようにしました。

クリースは、中々上手くつけにくいですが、徐々に付けて、下部の切り込みを入れてからある程度ファンのように順に折り込んで、アウター内に組み込んでから、別の缶で打ち込みます。

その後、クリースと、下部の折込を整えます。

ある程度できましたが、ピンバイスの0.8mmの、刃先を折ってしまいました。無理な角度に力を入れますからしょうがないのですが、何本か購入しておく必要があります。

取り敢えず、作り続けながらですがセットが出来ました。



PocketTorch、ミニ焚火台、アルコールストーブのセットです。

次は合わせて、火力調整のシマーリングも作りましょうか。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ Capillary Hoop Stove Japan Limited

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

アルコールストーブと炊飯

 【05//2015】

トランギア TRーB25を使用して炊飯を再度してみました。今回はクッキングシートを中に引きます。と、言っても100均一で購入した両面フッ素コートしたものです。とりあえず大枠のサイズにカットして、お米を洗ってからシートをひいてからお米、水を入れます。30分以上お米に水を吸わせます。



今回は吹きこぼれてから、弱火にして鍋をジャ間ずらしましたが、



焦げました。クッキングシートを引き上げて、ご飯をひっくりかえすとシートも燃えて焦げています。かなり強く一箇所に火が当たる事と、調整が難しい点が難点です。

次回は、水量と、強火で当てる時間のけいそくと、蒸らしn時間を10分ではなく15分にして、火を当てる時間を短くすることを試します。



今回はレトルトのカレーを別で温めてご飯にかけて食べましたが、美味いのはかわりません。なんとか、すてんれすクッカーで焦付かずに調理したいものです。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : ステンレス クッカー コッヘル アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Fam 付録ミニネイチャーストーブの活用

 【04//2015】

雑誌の購入から、手に入れたネイチャーストーブですが、かろうじて、torangia TR-B25で使用可能です。

このアルコールストーブは、写真同様、単純な法則で成り立ちますので奥が深いことがわかってきました。

よく、TR-B25は燃費が悪いと言われますが、これは、鍋との距離で解消されます。よくVVARGOのヘキサゴンウッドストーブとの併用が謡われますが、アルコールストーブと鍋との距離は40mmくらいになりますので、効率は上がりますが、燃費は落ちます。

何を優先にするかで作り方が変わります。現時点で、アルコールストーブの再候補は、TETKさんが創られたCapillary Hoop Stoveとい言われています。凄いですよね。お仕事を持ちながら創りあげるのは。これ一本で食べれないのも辛いところだと思います。






Category: アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

折り畳みシリコンコーヒードリッパー

 【04//2015】

アルコールストーブでお湯を沸かしてコーヒーもドリッパーで飲みたいですが、携行用のドリッパーは結構なお値段。

そこであれこれ考えた末、ダイソーの折り畳みシリコンコップを使うことにしました。



このようなやつです。



蓋をサークルカッターでカットして、



穴を3mmのポンチで3つ開けます。穴を1つにするのか3つにするのかは悩みましたが、結局、日本の水に合わせ3つ。


1人用のペーパードリッパー用フィルターがピッタリ。

コーヒーを気楽に飲めそうです。

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 携帯 コーヒー ドリッパー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

iOS9.0.2は安全か

 【03//2015】

iOSが9になったかと思ったら9.0.1、9.0.2といきなりバージョンアップしています。

シルバーウィーク中にPCをWindows10に更新していますが、PCにiPhone6のバ
ックアップをしてから思いましたが、事前にWeb上で評判を見るとあまりよくなさ
そうです。

今回の修正は、

Appのモバイルデータ通信の使用状況のオン/オフを切り替える設定の問題を修正
一部のユーザでiMessageのアクティベーションができない問題を解決
iCloudバックアップが手動バックアップ開始後に中断されることがある問題を解決
通知の受信時に画面が不適切な向きで表示されることがある問題を修正
Podcastの安定性を向上

のようです。

b794029c49692a72630dd626568cb8c0_s.jpg

「LINEがブラックアウトしたまま」とか「時計がずれている」などがiOS9.0.1で発生し
たいたようですが、解消されたのかはまだ確認は取れていません。アップデートを
して使いにくくなる位いなら、問題がないiOS8.4.1のままでしばらく様子を見ましょう
か。

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone バージョンアップ iOS

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ステンレス・コッヘルでの炊飯

 【02//2015】

私が持っているコッヘルはlogosのソロツーリングクッカーですが、キャンプ用品特有のけいりょうかのために、鍋厚はかなり薄くできております 。

その事から、アルミのように熱伝導が良くない事から、焦げ付きやすいのですが、強度と酸化の強さ、安さから選んでいます。



せっかくですからtorangia TR-B25で試してみましたが、キャンプでの炊飯と勝手が違い焦がしてしまいました。



理由としては、とろ火にしても局所的な保脳となってしまう事です。これを回避するには、クッキングペーパーが使えそうです。フッ素コーティングした紙ですので、こげつきにくいはずです。

基本的な炊飯方法は、

お米を洗って、人差し指の第一関節より弱冠少ない水量にする。お米は冬場は1時間、夏は30分を目安に米に水を吸わせる。

蓋に重しを乗せて、沸騰して吹きこぼれたら蓋を開けて、中を満遍なくかきまぜます。これにより焦付きがなくなります。

その後とろ火にしますが、水量も重要ですが、この時間が肝ですね。

お米の量、水量、炊飯時間はテストを繰り返さなくてはせいかいはでないようです。

諦めて、torangiaメイスティンを購入する手もありますが、道具はつかいこなしたいと思っています。テストするために何合食べなくてはならないのか・・・

基本、料理は好きですので、感覚ではなく数値を出したいとはおもっています。ただ、クッキングシートが、悩みどころを解消してもらえる気はしています。

でも本当なら、コッヘルの内部をテフロン加工する等した方が良いのでしょうね。最近はスプレー処理もできる製品がありますので要検討です。



Category: アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る