2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

nexus7(2012)のOSをVer.7.1.2に更新 1

 【07//2018】

nexus7(2012)は5.1にOSのバージョンを上げると激重になるということを聞き、Ver.4.4.4に留めて
いました。

元々、写真撮りの後の現地での確認用のモニターとして購入した経緯がありますが、PCのサブモ
ニターだけでなく、まともに使いたい事とセキュリティも気になります。

調べたところ、最新の8.0のOreoには難しそうですが、海外でnexus7(2012)をKitKatから、Nougat
に変更されている方が見えましたので参考にさせていただきながら、対応しました。予測では、ほ
ぼ動作速度は変わらないと予測しています。

自分の作業メモとして記載します。

OSの手動更新をしてクラッシュした場合、復旧は、各修理業者も受け入れてもらえない場合もあり
ますので、知識がない方は手を出されないことをお勧めします。また、私が対応した通りにいかない
事もありますので、作業をされる方は、自己責任でお願いいたします。当方では責任負えません。


さて、まずは、WebからTWRPとSuperSUを落とします。しょうがなく入れたAndroid Studio を起動して
TWRPとSuperSUの最新版への更新をします。

AndroidOS4.4.4の時から更新していませんので、不具合が出る可能性を考えての更新です。この作
業は、nexus7のRoot化です。

私はAndroid StudioはDドライブに入れています。ほかのアプリもそうですが、Cドライブは基本OSだ
けが良いのですが、しょうがないもの以外はDドライブにしています。

プラットフォームは現時点のVer4.4と7.1で、他、必要最低限必要なドライバやプラグインはいれてい
ます。

ダウンロードしファイル2つはPlatform-tools内に保管しました。

ここでAndroid Studioを起動。先程、保管したフォルダ内でShift +マウスの右クリックをしても「コマ
ンドウィンドウを、ここで開く」はメニューに出ません。


どうやら、「Windows 10 Fall Creators Update」 に更新すると、レジストリが書き換えられて、できな
くなるようです。

コマンドラインを比較的多く使う私としては不便ですので、レジストリの書き換えをしました。これに関
しては、別途記載します。

余分な作業が終わってから、作業再開です。



まず、SuperSUはPC経由で、nexus7内のDwnloadに保管。これはわかりやすい場所に保管すれ
ばOK。

次にTWRPはsdbコマンドを使いnexus7にフラッシュします。先程のフォルダー内でDOS窓を起動。

リカバリモードで焼き込みますが、起動方法は2つ。

nexus7を一旦、電源OFFにしてから、電源 +ボリュームの下を押下するか、コマンドラインから以下
を入力してbootloaderを起動します。


adb reboot bootloader


このコマンドにより、nexus7のbootloaderが起動しその上で、nexus7のボリュームキーで操作の上
、Recovery Modeにしてコマンドラインから以下を入力。ファイル名は、私がよくやるのは、フォルダ
ー名の変更を使いコピーして貼り付けます。間違えない様にです。

KitKatの時のTWRPのバージョンは、2.7.1.1でこれを

Twrp-3.2.1.0-grouper.img

に上書きです。

fastboot flash recovery のコマンドの後に半角スペースを入れた後にファイル名を入力して実行しま
す。

これにより、下処理は終わりました。次は本命の、OSをフラッシュします。が、工場出しの状態に戻
す必要があります。バックアップは事前に必要ですが、往々にして、全ては消えず、音楽や動画な
どは、アプリ依存お場合残る場合が多いです。

この後、7.1.2を入れましたが不安定でしたので再度入れ直しをしています。原因はTWRPがまともに更
新されていないことからでした。


正規版のTWRPでは受け付けないようです。その為、本題はここからです。

TWRPとSuperSUを端末に合うものを検索して更新してくれるNexus Root Toolkitも導入しましたが、
これだと、TWRPは正規版となりますのでカスタムTWRPを入手します。OSファイルとも以下のサイトを
参考にしました。


[ROM][NZH54D][2017/12/05][Grouper|Tilapia][F2FS/EXT4]Android 7.x AOSP

Android 7.1 Nougat on Nexus 7 2012 WiFi

Nexus 7 (2012)をAndroid 7.1.2にバージョンアップ

Nexus 7 (2012)のカスタムリカバリTWRPをアップデートする方法!【Nexus Root Toolkit使用】


TWRPは以下を導入しました。新しい物が他で作られているかもしれませんが、まずは、とりあえず。

twrp-3.0.2-0-grouper-k3.4-20160822.img

以前とmデザインが大幅に変わっていました。

SuperSUは、SR5-SuperSU-v2.82-SR5-20171001224502.zipを落としてPCの
AndroidStudio内のPlatform-toolに保管します。

その後、

1、PCとnexus7をUSBケーブルで接続し、そのファイルをnexus7内のDownlodoに保存。
2、nexus7の電源スイッチ+ボリュームの下を押して、ブートローダーを起動します。
3、 Recovery modeにします。ボリュームボタンで操作して、電源ボタンで選択します。
4、カスタムリカバリー、TWRPが起動します。 SuperSUをインストールします。「install」をタップします。
5、nexus7内のDownloadに保管した、「SR5-SuperSU-v2.82-SR5-20171001224502.zip」を選択。
6、「Swipe to Confirm Flash」でスワイプします。
7、Succces!と表示されたら、「Reboot System」をタップして、再起動します。
8、Root Checkerで見ると、無事、Root化され、アプリの種類によっては認証の確認をしてくるようになります。
9、Root Checerは同盟ですが、以前よりSuperSUを使用しています。

さて、長くなりましたので、OSの乗せ換えは次回に。
追記です。

私は、1回、アップデートに失敗しており、TWRPも起動すると、パスワードを要求するなどの事象が
出ましたので、OSもいったん削除してからの再構築です。

このことから、以下のように、コマンドラインからアンロックをしたうえで、作業を開始しています。

■ブートローダーのアンロック及びTWRPの導入

PCとnexus7をUSB接続してブートローダーのアンロックをします。Platform-Toolsの中に入ってい
るadbコマンドとfastbootコマンドを使います。

adb reboot bootloader

fastboot oem unlock

この上で、カスタムリカバリーの作業に入ります。
関連記事

Category: nexus7

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : nexus7(2012) nougat 7.1.2 カスタムリカバリー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks