2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

Huawei nova light の調教

 【30//2018】

nova lightが手元に来て、SDカードが有効に拡張できないか、調べました。機種によりますが、
Android4.4.4までは貧弱な本体容量を、SDカードで補助的に補間する作りになってきました。
ただし、この機能はAndroid6.0までで、それ以降ははいじょされています。理由としては、ハー
ド側がメモリーを多く取れるようになっったからです。その中でも、対応可能な機種はいくらか残
っています。

nova ligtには機能はないことを、Huaweiも公言しています。残された道は、adbコマンドを使って
の対応です。上手くいく場合もありますが、ダメな場合があります。

nova lightの場合、以下の方法で本体内にコマンドアクセス出来ました。

【接続条件】
1、PCにHuaweiのバックアップアプリが導入済みなこと
2、PCでadbコマンドが打てる環境構築が完了しており、adbコマンドの知識経験があること。
3、メインのすストレージは内部ストレージとし、SDカードはフォーマットしておく。

adb shell


1、nov lightにUSBケーブルを接続し、PCに接続
2、PCにバックァプアプリが自動起動し、nova lightに数回コマンドに関わる認証が来ます。
3、そのタイミング前に、コマンドラインを起動しておき、"adb shell"を入力。機種により違い
ますが、PC側のルートが表示される場合は、ミスっています。再度ケーブルをさし直し、コ
マンドを打ちます。
4、次に"sm list-disks"
5、コマンドがとったら、"disk ○○:○○ "と数字が出ます。
5、次に"sm partition [ ] pravate ※ [ ]内は5の内容

これで、設定完了で、SDカードを内部ストレージと認識はします。

が、nova lightは、おかしな表示をしました。

Screenshot_20180428-011627.png


試しに、インストールできなかったアプリを入れると入りましたが、すぐにメモリがいっぱいです。
Huaweiはどうしても、Apple同様、ユーザーに触らせたくはないようです。


しょうがなく、再度、SDカードを外部ストレージでとしてフォーマットしました。が、何故か内部スト
レージが一杯。

Screenshot_20180428-073235.png Screenshot_20180428-073348.png


考えることは、内部、外部を入れ替えしていたことにより、内部ストレージに残留フォルダーや
データが残留している可能性があります。削除できずに、残したプリインストールアプリは触ら
ず、あとから追加したアプリを一旦削除した上で、標準搭載の最適化アプリで、調整後再イン
ストール。

この繰り返しにより、内部ストレージの空き容量は、2.0GBぐらいまで広がりました。当初、800
MBくらいしか空きがなかった時も、残留データがあったようです。

SDカードの内部ストレージ化は失敗ですが、とりあえず、内部ストレージに空き容量を確保しつ
つ、最低限必要なアプリはインストールすることができました。

触りにくい端末ですが、ハードスペックはiPhone6も上でした。アプリも融通がつきます。iPhone
6の紛失は悲しかったのですが、コスパ良くAndroidに移行ることができました。

ただ、アドレス帳の内容が、Gmailから消失していたのには焦りました。これは、iPhoneのアドレス
帳データをiCloudに保管していましたので、そのデータをGmailのアドレス帳にコピーすることにより
復活しました。

カレンダーはハチカレとGoogleカレンダーと連携させていましたので、問題ありません。Androidでは
何故かハチカレの機能が悪いことから、nexus7もそうですがジョルテにしています。

nova lightはルート化すると、文鎮化の話が多くあり、現状、無理にルート化しなくても良さそうです。
この端末はnexus7の様にOSのアップデートは無理そうです。2年間だきの使用と割り切るのであれ
ば、納得出来る機種と思います。
関連記事

Category: nova lite

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : Android Huawei nova light

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks