2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

一眼レフ・デジカメの魅力

 【24//2007】

今、使っているポータブルのデジタルカメラも7年経過し、新しい物が
欲しくなってきました。バッテリーパックも怪しくなって来ています。

子供たちのサッカーや発表の場を写真に納める時、望遠でせめて200~3
00mmが使えなくては間抜けな写真となります。アナログカメラではNiko
n F60Dを持っています。望遠も300mmは持っていますが、同様にNikon
のデジタル一眼レフが欲しくなっています。

アナログ一眼レフですとフィルムの現像費用はかかりますし時間もか
かります。ネガだけで焼いてくれれば良いのですが同時プリントが普通
ですから私には余分となります。

ネガだけあればスキャナでスキャニングしデジタル化してPCにJpg保存
できます。デジタル化すれば劣化もしませんし加工もできます。アナロ
グは仕上がりにアナログの良さが出ますがランニングコストを考えると
、次第に使う回数が減ります。

自分で現像すれば良いのでしょうが、そのイニシャルコストとランニン
グコストを考えますとデジタル一眼レフを購入する方が良さそうです。

知合いからデジタル一眼レフを借用して写した息子のサッカーの試合の
ショットを170枚程、BGMを付けてスライドショウにし家族に見せたら、
連写もしていますので「ビデオはいらないかも」、と妻が言ったくらい
です。

望遠を使い写した写真の魅力は妻も分かっていますが、購入となると、
妻は一眼レフは扱えませんし、ポータブルカメラの写し方しかできない
のでポータブルタイプも同時購入になると思いますが、さて、いつ大蔵
省の財布が弛むのでしょうか…

関連記事

Category: アナログ一眼レフ

Theme: スナップ写真

Genre: 写真

Tags : アナログ 一眼レフ Nikon

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks