2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

アナログ一眼レフの見直し

 【26//2007】

私はNikonのF60Dパノラマを待っていますが、先々フィルムの現像だけを自前ですることを検討
しています。

デジタル一眼レフの場合、写したものを小画面で確認することがすぐに
できる良さがありますがアナログ一眼レフの方が、ワンショット、ワン
ショット真剣勝負になることと、アナログ一眼レフを放置しておくのも
勿体ない気がします。

デジタル一眼レフも検討は続けます。今はNikon D80が良いかな~っ、
と思っていますが金額が余りにも違う為、レンズを素直にニッコールに
するのか我慢してレンズは他社品にするか悩みます。

今は腕が良い訳ではありませんが、その腕を鍛えるにはアナログに軍配
が上がりそうです。油絵を描く時間も社会に出てから自然になくなって
いったこともあり、写真撮影の腕を真剣に上げようと思います。

ヨドバシカメラあたりでネガフィルムの現像用品を見ると、暗室は携帯
暗室を使い道具と現像液、定着液等の溶剤を含め4万弱の費用はかかり
そうです。暗室時計は除外です。ネガフィルムの現像のみでしたら、一
旦道具を揃えれば、個人で現像した方が1本100円位とかなり費用も安く
なりそうです。検討する価値はあります。

関連記事

Category: アナログ一眼レフ

Theme: スナップ写真

Genre: 写真

Tags : アナログ 一眼レフ Nikon

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

FUJIFILM EBCフジノン EX135mm F5.6
FUJIFILM EBCフジノン EX135mm F5.6 現像用品(僕は渋谷でだって冒険できる)【現像用品】 現像タンク(LPL 120用) x 1 現像タンク(LPL 35mm用) x 1 リール(LPL 35mm用) x 2 メスカップ(2L) x 1 現像液溶解用ポリビン(2L) x 1 現像液保管用ポリビ...

2008.01.02 (Wed) | 現像 用品を極める