2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

流木の灰汁抜きの経過

 【16//2007】

今朝、小型水槽にはいった流木を覗きました。水が、ブラック・ウオーターになっています。

写真を写そうと思いましたが、携帯では光の反射が強く写せませんでし
た。明日、流木の洗浄前に写真を撮ります。

灰汁抜きをして“良かった“、と言う色です。色の元はタンニンでphを
降下させます。灰汁抜き済みという流木でも灰汁がよく出る事ですので
通常はあまり気にしていません。

魚にはブラック・ウオーターの方が良いのですが。今回の様な色が付く
と換水をしなくては中が見えなくなって来ます。また、灰汁抜き処理を
していない場合、一番気になるのは、雑菌や虫です。ベーキングソーダ
水漬けにしていますからまず処理されていると思いますが、不安な方は
大きめの鍋で煮沸した方が良いと思います。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks