2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポット苔の消滅

 【29//2007】

20071129234228
時期的に日光が昼間になると、水槽に当たる様になりスポット苔が発生
していました。しかし、どうやら発生を杭止めることができたようです
。後景のシペルスとピピバラの浮き上がり止めの為、弱冠、長めに水面
に流しました。

スポット苔が発生した時、水流に問題があるのかと思い、シペルスとピ
ピバラも水面近くでカットしました。私はシャワーパイプを背面の底部
に設置していることから、排出口は、少し前面に向かって角度をつけ
ています。側面から見ると、弧を描き背面から前面に水流ができる様に
なりますす。また、バイプも継足して水槽幅まで広げ、エンドはエルボ
にエンドキャップの中心に穴を開けた物を装着し、前面にむけて水を流
がしています。

どうやら、一部シペルスの葉が、水流を妨げていた様です。昨晩、水槽
を覗くと、水が澄んでいました。水槽内の水の循環ができていること、
水草の増量により、水質の浄化が進みバクテリアも活発化して来た証拠
です。2週間と3日で安定したことになります。亜硝酸値を測定していま
せんが問題なさそうです。これで、ほぼスポット苔から開放されそうです。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草 カスタマイズ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

なるほどね~
父の場合、水槽奥の下にゴミがたまるの防ぐために、
上から水槽奥のガラスに向けて水流作ってました
最近、奥に長さ30cmのエアストーン設置したから、
水流前面に向けてみようかな
エアレーションでゴミがたまることも無いと思うし…
週末に変更してみますね

Posted at 12:22:57 2007/11/30 by TNの父

Comments

見映えは良いです

シャワーパイプを背面下部に設置している一番の理由は見映えです。

出来るだけパイプやフォースは見えないほうが自然ですよね。それと、このよ
うな形でシャワーパイプを設置したほうが水流の澱みが少なかった事もありま
す。

Posted at 18:57:10 2007/11/30 by 研磨王

Comments

スポット苔から開放とは、なんとも羨ましい
一向に消えない苔に対して取った策が
今回の光量アップで水草活性化作戦
ま、一言で言えば強硬手段です (^^ゞ
なんとか消えてくれないかなぁ~

Posted at 23:24:22 2007/11/30 by おとと

Comments

硫酸加里水溶液はいかがですか

硫酸加里水溶液を作ってみてはいか
がですか?

私のBlog記事で恐縮ですが

http://kenmaoh.blog80.fc2.com/blog-entry-63.html

をご参照ください。

Posted at 13:08:37 2007/12/02 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks