2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

年明けメンテナンス

 【08//2008】

20080108081230
年が明けて1月6日に水槽のメンテナンスをしました。

一週間、帰郷していたこともあり給餌なしの状態でした。最悪なことに
CO2ボンベが空になっていました。4匹いるはずのオトシンクルスが1
匹しか見当たりません。CO2の添加がなくなり、水質変化が激しすぎて
落ちてしまったのか。

今週末に魚をショップで物色しますのでオトシンクルスが見つからない
場合は、3匹追加します。

シペルスは伸び放題になっていましたので古い葉のカットと、水面より
低くカットして長さを調整しました。

ヘヤグラスとウイローモスもそろそろカットが必要ですが今回は見送り
ます。リシアは丁度良い長さですから、こちらは巻き直しが必要になっ
てきそうです。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

オトシン、なんとか見つかって!
おととも今日(1/8)に水換えしました
ついでにメインのトリミングを少々
CO2、ボンベによる添加ですか
羨ましい~

Posted at 18:55:30 2008/01/08 by おとと

Comments

>おととさん、

有難うございます。私もオトシンが見つかることを願っています。

CO2ボンベは例のショップで購入していますが、ミニボンベで場所はとりませ
んし、1本550円ぐらいで今の添加の仕方ですと2ヶ月もちます。

機材も思ったほどしませんので、一度、ショップでご確認頂いた上で、ご検討
されては如何でしょうか。
水草が安定的に育ちますし。

Posted at 19:35:15 2008/01/08 by 研磨王

Comments

オトシンさんはどこへ行っちゃったんでしょうね~
捜索により見つかることを祈ってます
今年は父も水槽内の水草環境を改善しようと思ってます
CO2添加で一部挫折したので、とりあえず照明から手をつけます
父も発酵式からボンベに変更したいな(ノc_,・;)ハア・・・

Posted at 12:26:15 2008/01/09 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

今の所、やはりオトシンは1匹しか見つかりません。どこにいるのでしょうか


CO2について、私は本当は、醗酵式が好きです。微量に発生され飼育水に混入
されるアルコールの御蔭で苔が抑制されます。CO2添加量の制御が上手く出来
れば良いのですが、良い方法が思い付かず小型ボンベにしているのが実状です


保存・抑制方法をしっかり考えなくては、下手すると醗酵式CO2がCO2爆弾に成
り兼ねません。良い方法はないのでしょうか?

何かのボンベに蓄積させて小型ボンベ同様に添加させるしかないのでしょうか
?でも、以外とコストがかかりそうな気がします。

でも、これが出来れば画期的です。

Posted at 19:36:15 2008/01/09 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks