2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

給餌量の検討

 【12//2008】

私は通常、給餌は1日おきとし、給餌時、朝は顆粒状のカラシン用ドラ
イフードとコリドラス用のタブレット餌を1つを与えます。

夜は顆粒状餌のみです。コリドラス用のタブレット餌はミナミヌマエビ
とオトシンクルスの為に入れています。

今回、魚の追加にともなって、給餌は2日開ける事にします。通常、魚
を追加する場合はバクテリアの増殖を考えて5匹の追加にしています
が、今回は、13匹追加しています。

濾過環境はできていますが、バクテリアの負担を減らす為の調整です。
場合によっては給餌は2日おきで、朝1回のほうが良いかも知れません


観察しながらの調整です。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

給餌量ひとつとっても、色々と変化でますからね
おととは毎日1回の給餌
餌もフレーク、顆粒、ミジンコと混ぜて使ってます

Posted at 16:46:43 2008/02/12 by おとと

Comments

え?みんなそんなに少ないんですか!
うちは朝晩1回ずつあげてます
量はほんのちょっと(以前あげすぎて水質汚染が・・・)だけど、それでもあげすぎかな・・・
少しずつ減らしてみます(汗

Posted at 17:27:01 2008/02/12 by TNの父

Comments

>おととさん、

餌を混合されているのですね。私も、水槽が安定して来たら乾燥のアカミミズを少し混ぜようと思っています。


>TNの父さん、

給餌は魚の体調が崩れないぐらいで少量与えた方が水質は崩れにくそうです。

キャンプで10日不在する時でも、餌を全く与えずとも生きています。水草水槽
の場合、短期間であれば、水草を喰むことにより生き延びるようです。

家の水槽の場合はミナミヌマエビが餌になっているみたいですが。

Posted at 20:43:12 2008/02/12 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks