2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

赤ベロ

 【16//2008】

OLYMPAS PENのEE-2やTORIP35では露出が合わない場合、シャッターはロックされ、ファインダー
内には赤い透過性のセルが出てきます。おととさん、からも問い合わせがありましたのでUPさせていただきます。

赤ベロ1
EE-2のファインダー内を覗きます。


赤ベロ2

ふつうはこんな感じです。



赤ベロ3


露出が合わないと、ちょっとわかりにくいのですが、こんな感じでベロが出ます。

現在やっとEE-2で20枚撮ったばかりですから来月の頭には48枚分の現像ができそうです。それで機
能に問題がないか判断です。

そのあとに、TORIP35の試写です。
関連記事

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おおー!これが赤ベロですか
なるほどね、始めてみたかもしれない
アナログ感がイイ (*^ー゚)b
ごめん、申し訳無いけど「源蔵」に
メッチャ笑ってしまった

Posted at 23:20:51 2008/03/16 by おとと

Comments

そうそう、こうやって出るんですよね
懐かしいな~
研磨王さん記事見てからカメラ家中探したけど・・・見つかりませんでした
その代わり、むか~しの足踏みミシンが出てきましたが(爆
オークションで売れるかな^^;

Posted at 08:32:17 2008/03/17 by TNの父

Comments

>おととさん、

最近、クラシックカメラにはまっています。

漢字ミス、失礼致しました。急いでUPしたので『現像』を『源蔵』という誤変換のままにしていました。


>TNの父さん、

古いミシンも高い物もあるんですよね。動くのでしたら、大切にしてください。

Posted at 12:03:39 2008/03/17 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks