2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

お散歩写真をすること

 【19//2008】

OLYMPAS PEN EE-2を手に入れてから、お散歩写真が楽しくなりました。

Nikon F70D Panoramaでは大袈裟ですし、コンパクトデジタルカメラで
は味気無く、仕上りが想像できてしまいます。

それに比べ、ハーフサイズカメラですと、子供の時には見ていますが、
色合とか表示の切れが思い出せません。

レンズとか機構が時代を超えて、どの様に表現してくれのか楽しみです
。あと8枚で24枚撮りフィルムで48枚分撮り終わります。先週、日曜日
になんとか40枚分撮りました。

まずは住んでいる街から散歩しながら撮っていますが、ワンショット、
ワンショット撮る時に新鮮さがあります。自分が住んでいる街なのに、
きちんと見ていないのですね。

明るい場所、暗い場所と様々な環境でも露出補正して撮る事ができるの
か、現像した時に確認することを含めて撮っています。

EE-2は固定焦点ですから使い捨てカメラ同様、被写界深度が深く、ピン
トを合わせる必要がありません。シャッタースピードは1/250、1/30の
みでストロボを使う時は1/30となり絞り調整ができます。

通常はスナップ中心ですので使う事はありませんが、ストロボは父から
貰ったOLYMPAS TRIP35と一緒に送られて来た物が使えるはずです。どこ
かでテストする必要はあります。

街のスナップ写真では、全てが被写体なのでしょうし、撮り方により様
々な表情を出します。

私は街を撮る時は、少し時代を感じる被写体が好きです。なかなか見つ
からないのてすが、古くからある木造築のお店や、看板、民家、ポスト
といった物です。カメラ自体が40年近く昔の物ですから相性が良いと思
っています。

懐古趣味といってしまえばそれまでですが、EE-2のファインダーを通じ
てスナップを撮っている時、何か過去の事で忘れているような思いが起
こって来ます。それが子供のころの情景なのか、感傷的になっているの
かは分かりませんが、私の心を揺さぶります。

フィルム1本を撮り終わり、現像した時にそれが何か分かるかも知れま
せん。

現像後、数ショットBlogUpさせて頂きます。
関連記事

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

手軽さって面じゃデジカメに軍配だけど、撮った後のワクワク、ドキドキ感・・・
分かりますね~
あちゃ~こんなはずじゃ!とか
お~こんな趣がとか^^
撮るぞーって撮ったものよりも、何気ないスナップに惹かれることも多々
街角スナップ、期待してますよ~
o(^o^)o ワクワク

Posted at 08:32:48 2008/03/19 by TNの父

Comments

お散歩写真、楽しそうですね♪
これからの季節、ますますいい季節
是非デジカメも持って、ブログネタ用に

Posted at 20:31:34 2008/03/19 by おとと

Comments

>TNの父さん、

そうなのですよね。ワクワク感が好きです。

ハーフサイズカメラの面白さが、上手くご紹介出来ればと思っています。


>おととさん、

これからですと、菜の花や桜が被写体になる季節ですね。

自分の住む街をカメラを携えて散歩も、思った以上に楽しいですよ。

Posted at 20:50:44 2008/03/19 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks