2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スパイラルCO2攪拌器

 【23//2008】

CO2を効率良く攪拌させる場合、CO2ミキサーを使う事が多いかと思い
ます。

ご存じ炭酸水で見られているように、炭酸はほっておくと抜けてしまい
ます。要はCO2を水槽内で長い期間停滞せて溶かす事ができれば良いの
ですが、各、先達のアクアリストも苦労されています。

停滞時間を延ばす方法として別の容器に誘導して攪拌する方法と、パイ
プをスパイラル状にした上で水槽内に入れる方法が考えられます。

現在、私が考えていますのはスパイラルパイプを使用する方法です。こ
の方法を考え出したのは小型水槽の時です。小型水槽では目立ってしま
う事から諦めていました。現在の水槽であれば奥行きは少し足りません
が隠せます。

材料はすっきりパイプ等小口径のパイプをスパイラル状に加工して使い
ます。理屈はCO2をバブルカウンターを通過させた上で、小径の穴より
スパイラルパイプ内に噴出させます。スパイラルパイプはシャワーパイ
プより水流を分割させて、CO2を流します。スパイラルパイプは長けれ
ば長いだけ飼育水の中に停滞する事になり、溶解を促進します。

距離を稼ぐには横方向の底面近くに設置する前提で考えた方が良さそう
です。現在、材料、加工方法、設置方法を決めていますので、上手く行
けばゴールデ・ンウィークに加工できるかも知れません。

今までは考えていてもやる事が多過ぎて、手を付ける事が出来ませんで
した。でも、ゴールデン・ウィークもやる事が多いので優先度を決めな
くては先延ばしに、またなってしまいます。

一度に上手く出来ると思っていませんので、何とかVer.1を作ってみま
す。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

実はちょっと前に考えてたんだけど、上手くいかなかった(汗
スパイラル部分の加工とそこに入れるCO2の状態で悩んだんですよ
Ver.1が楽しみです
ん、Ver.1って事は続々改良版が?
期待してますよ~^^

Posted at 22:57:20 2008/04/23 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

難しいところが何点かありますが、頑張ってみます。

Posted at 23:22:38 2008/04/23 by 研磨王

Comments

おっと!これは興味深い自作
どんな感じになるか、楽しみです
ちなみにおととは、外部フィルターからのホース途中で添加
その後3mの長さのホースを経て、水槽内の攪拌器へ
攪拌器にとどまったCO2は、溶けるまでそのままです

Posted at 14:41:12 2008/04/24 by おとと

Comments

>おととさん、

おととさんの撹拌器の記事、拝見していますよ。器用ですよね。度の程度のも
のができるのか、何とも言えませんが無事に稼動してほしいものです。

Posted at 19:24:17 2008/04/24 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks