2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

牡丹と藤

 【01//2008】

昨日は天気もよく、SONY α350の試写を少ししようと歩きました。近くにお寺で、牡丹と藤棚が見ご
ろということを聞き見てきました。このお寺の牡丹と藤は、結構、有名らしいです。

ぼたん1 ぼたん2 ぼたん3>
ぼたん4 ぼたん5

なかなか綺麗です。

ふじ1 ふじ2

藤もみごとで、暖かかったこともあり蜂もブンブン飛んでいました。一眼レフがコンパクトカメラと違って
の良い所の1つに、ボケをかけれることです。前ボケ、後ろボケと、いとしながら優しいイメージをつける
ことが可能です。

三重の塔


久しぶりにゆっくりと、三重の塔も見ましたが中々良いです。今回の画像は、RAW+Japgで撮りました
結構便利です。

このような写真を撮っていると、「日本人で良かったな~っ」としみじみと思いました。昨日は平日で人
もほとんどいなく、職人さんが牡丹の手入れをしているぐらいと、おしゃべりな近所の年配のおばちゃ
んが何か大笑いしながら歩いているぐらいでした。

私が撮っていると、じきに年配のお父さんもボタンを撮りに来ました。あのカメラは、フィルムカメラでし
たが・・・レンジファインダーカメラでしたが、ぱっと見ではメーカーまで不明でした。

このお寺では、稚児行列もするようでした。長く住んでいる割には知りませんでした。妻に聞くと「やっ
ているよ」と、そっけない返答。興味がないから話をしていないようです。地元の文化がとれるなら、稚
児行列も撮ってみたいものです。
関連記事

Category: デジタル一眼レフ

Theme: カメラ

Genre: 趣味・実用

Tags : 一眼レフ デジタルカメラ

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

カメラ片手に散歩すると、いつも見逃してることが見えたりしますね
観光地じゃなくても、普段見慣れたところの違う顔が見えて感動したりして
父もカメラ片手に出かけてみたくなりました
いつ行くかはぜ~んぜん未定ですが(^^

Posted at 22:15:10 2008/05/01 by TNの父

Comments

綺麗に撮れていて、すごいなぁ~
特に藤がすごい綺麗!
被写体その物も凄いけど、その美しさをそのまま押さえる腕に脱帽
一眼レフはこの「ボケ」がいいんですよね
おととも思う

Posted at 23:33:32 2008/05/01 by おとと

Comments

>TNの父さん、

最近カメラを持って散歩することが楽しくなってき
ました。ウオーキングは体にも良いですしね。


>おととさん、

褒めていただき嬉しいです。

でも、まだまだ自信がありません。練習、練習!!

Posted at 20:38:15 2008/05/02 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks