2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

醗酵式CO2開始準備と考察

 【09//2008】

気温が程なく安定的に20℃台を推移しています。もう醗酵式CO2に切換
えても大丈夫そうです。
CO2を小型ボンベから切り換えるに当たり、注意点があります。今まで
タイマーでCO2は決まった時間に放出され、また時間が来れば、放出を
停止しエアレーションを開始します。醗酵式ですと常時放出に切り替わ
る事になります。

暑くなって来ることもありエアレーション量を増やすことと、時間幅も
弱冠増やす方が良さそうです。エアレーション量で水草の酸素放出量が
変わります。

現在、照明の点灯30分前にエアレーションを停止させて、消灯30分後よ
りエアレーションを開始させています。これは水草と魚に環境が変化す
る準備をさせる為のインターバルです。特にphが急変します。

さて、今晩、いぶきエアストーンの30¢を念の為漂白しておき、明日、
製作した上、時間を見計り夕方より開始させます。明日は前回換水して
から1週間ですがリセットをかける意味で午前中に換水をします。

今回の醗酵式への変更により、飼育水内に弱冠アルコールが溶け込むこ
とによりphの上昇が考えられます。その為、食酢の添加によるph降下を
させる必要があります。
現在の水槽で食酢の添加はま出しておりませんのでphを確認しながら適
量を割り出す必要があります。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おとと・・・そんな事・・・全然気にしてなかった
点灯1、2分前にエアが止まって
消灯1、2分前にエアが動く
インターバルなんて全然考えてなかった
やっぱ、こういった細かい事が
綺麗な水景作りには大事なんでしょうね

Posted at 23:15:09 2008/05/09 by おとと

Comments

うちは何の前触れもなく、唐突に切り替わってます(汗
しかも年中同じタイミング・・・
もうちょっと考えないとダメなんでしょうね(--;)

Posted at 16:31:01 2008/05/10 by TNの父

Comments

>おととさん、

経験的にインターバルとった方が調子よかった
ことがきっかけとなっています。

>TNの父さん、

環境によっても違いますから、その水槽に合う
方法を考えていくしかないのでしょうね。



Posted at 20:18:03 2008/05/10 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks