2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

Fedora9への更新

 【19//2008】

先週の土日は当初、水槽のメンテナンスと醗酵式CO2を開始しようと思
っていたのですが、ThinkPadに入れているFedoraの更新で終わってしま
いました。

土曜日の午前中はFedora8からFedora9への更新をrpmとyumでかけようと
、一通り手を入れている中、依存関係で2ヶ所エラーが出ました。どう
やっても修正がききません。

妻が買い物に連れて行って欲しいというので、一旦、PCを閉じて出かけ
ました。

さて、夕方より再開です。ディスクで更新をかけるしかありません。サ
イトでDVDのイメージを落してファイルサーバーにしている外付けHDD
に移します。これで土曜日は切りをつけました。
日曜日に前日夕方に見つけておいたnetworkCDのイメージを落してCD-R
に焼きます。私が使っているThinkPadはWinMe時代の物でCDドライブし
か付いていません。

このnetworkCDから起動させると、やはりレスキューディスクです。フ
ァイルサーバーの外付けHDDをネットワークから外しThinkPadに接続し
てレスキューディスクからインストール・ディスクをHDDにして、外付
けHDDを指定します。DVDイメージを探し出し更新が始まります。

が、933ファイル中、546ファイル目でThinkPadがフリーズしました。(ΘoΘ;)

しょうがなく再度トライ。今度は685ファイル当たりでフリーズです。
2ヶ所エラーが出ていたところで当たったようです。

3度目の正直で、再度やり直し。(ToT)

上書きせずに過去のデータもフォーマットして新規に入れるしか在りま
せん。無事に完了しました。起動が早くなっています。Fierfoxが標準
で入っておりVer.3になっています。Winの日本語版はまだVer.2です


やはりLinux側の更新は早いですね。

さて、検索を日本語で入力しようとしたらIMEがありません。ヘルプや
Webのリリースノートをみてyumを使い、言語ユニットを落しますが上
手く反映されません。今度はファイルの追加と削除内のローカライズか
らscim-Anthyを見つけて他の日本語パッケージと合わせて入れます。こ
の件は、後でWebで見ましたが、同様な問題でつまずいた方も結構いる
ようです。

ツールバーを辿っていくと、在りました。言語ユニットのキーとフォン
トの割り当てをして、ユニットを再起動させます。無事に文字変換でき
るようになりました。

取りあえずLivnaのリポジトリを入れて区切りをつけました。

まだまだ、設定しなくてはならない所はかなりありますが、取りあえず
使いながら修正していくしか在りません。

今回は思いの他、手間取ってしまいました。もうFedora10のスケジュー
ルも出ているようです。定期的なメンテナンスもそうですが、きちんと
使わなくては、と思った2日間でした。

Linuxを使いだすと今度はWindowsは使わなくなってしまう事がよくあ
りますが、程々に両方使っていきます。

デスクトップの画像や使い心地は追ってご紹介させていただきます。

関連記事

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お疲れ様でした
父なら・・・途中でギブアップだな(^^
それですまないから怖いけど
いまだにXP SP3を入れるか悩んでるところです(汗

Posted at 12:39:23 2008/05/20 by TNの父

Comments

泣きました。

しょうがないのでしょうね。完全製品ではありませんからね。これがLinux何ですがね。でも、辛い。

Posted at 00:12:15 2008/05/21 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks