2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

Fedora9の設定と調整

 【25//2008】

Fedora9になんとかグレードアップして再調整です。
デスクトップはこんな感じです。今回はFedora9から記載しています。
無線LAN接続ですから、少しかったるいです。カードもADSL時代のも
のです。無線ルーターもそのままブリッジ接続をして使っています。

ロースペックでどこまでできるのか挑戦です。

shot1

なんか新しいイメージです。
まず、音が上手く出ないので見直しました。

shot2

バイパスも通ります。

shot4

音量が真ん中あたりでしたので上に上げて、再度ドライバを確認

shot3

何だ!音が出るじゃない!
そう言えば、Fedora8の時も音量調整を極端に上げないと、音が出ませんでした。
CDを聞いて音割れがないように再度調整。
疲れるな~っ。

これらのScreensotも通常はpngで出力されるのですが、サイズと拡張子
変更の仕方を忘れていました。

シェルを起動して

#convert -geometry 640x480 shot.png shot.jpg

と、打てば画像サイズと拡張子も変更できます。これを思い出しても格納場所
をデスクトップにしていたのでエラー続発。当たり前ですね。通常はホーム内
に保管して処理しますから、デスクトップでコンバートするなら、そのように
指定してあげないとできません。Windowsで変な癖が付いてしまっています。

課題として、マルチメディア対応でMplayerを入れても上手く起動しません。
大抵、コーデックかと思っています。しばらく、上手く動かないでしょうが、
使いながら調整するしかありませんね。



関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Tags : PC設定 Linux

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks