2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

醗酵式CO2添加を開始しました

 【27//2008】

5/24(土)より醗酵式CO2添加を開始しました。

エアストーン

いぶきエアストーンを再度、朝から水に漬けこんでおきます。通常のエアストーンであればすぐに使え
ます。もともと砥石を作られていた会社がその技術を使いエアストーンを作っています。きめ細かい泡
が出るようになっています。合わせて水槽は換水をしておきました。

拡散塔

本当はエアストーンの上に拡散塔を止めて、使おうと思いましたが、醗酵式は小型ボンベと違い空気
を含んでいることもなく純度が高いCO2を発生することは過去のテストで分かっていますので辞めまし
た。

醗酵式CO2材料

培養地の作成準備です。上白糖は99円ショップですときりが良い500gで売っていますので便利で
す。

さて、培養地のレシピです。

上白糖500g、水500cc、寒天(粉末)4g

ナベ

寒天は水道水の温度ですとだまにならずうまく溶けます。先に500ccの水を水道水を鍋に入れて、寒
天4gを入れながら混ぜます。これを吹きこぼさないように沸騰させた状態で2分以上煮立たせます。こ
の2分以上をしなくては寒天はうまく固まりません。

このあと、日をいったん止めて上白糖500gを鍋に入れたのち、弱火で混ぜながら溶かします。溶けた
らまた一煮立ちさせます。 ペットボトル1

鍋の火を止めて少ししたら、コーラのペットボトルを洗い桶に入れて、ペットボトルが倒れない程度水を
張って、口に漏斗を当てて、砂糖を入れた観点を一気にペットボトルに入れながら、洗い桶の水を張っ
ていきます。

鍋とかき回した菜箸などは洗っておき、洗い桶の水が高く案れば入れ替えます。2度くらいは変えるこ
とになると思います。ある程度熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やします。私はキャップをしない状態で
入れます。

娘が冷蔵庫に入っているペットボトルを見て「何、これ?」と見ていましたが、
「いつものやつだよ」と言ったら、無言でフーンと言っていました。

ペットボトル2

仕上がるとこんな感じに飴色になります。

ここに、ぬるま湯400ccにドライイーストを小さじ1杯を入れて溶かします。これで3か月位継続的にCO
2を発生します。

レシピのおさらいです。

◇培養地
上白糖500g、水500cc、寒天(粉末)4g

◇添加ドライイースト
400ccぬるま湯、ドライイースト小さじ1杯



醗酵1 醗酵2

分かりにくいですが勢いよくCO2を放出しています。

バーボンロック

この夜は、バーボンのロックを呑みながら水槽を見ていました。

水槽全景1

なんか、醗酵式CO2にしたほうが水がきれいになっているような気がします。このときから、照明器具をリフトアップしました。

でも、どうやらこれが本来のレイアウトのようです。上部のガラス蓋をした上でリフトアップしています。
まだ開放にはしていません。

水草1 水草2 水草3


良い感じになっています。これからまた楽しみです。でも、後2週間後にはリシアはメンテしなくては浮
いてきてしまいそうです。




関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

遂に開始ですね、醗酵式
季節がら、ちょうど良い時期ですしね
それなのに、おととは小型ボンベにと・・・
う~ん、もうちょっと先送りしようかな

Posted at 23:11:09 2008/05/27 by おとと

Comments

>おととさん、

やっと開始しました。順調に醗酵しながらCO2を発生してくれています。

飼育水にアルコールが微量に流れ込み出しますので、次回の換水には食酢でPH
を降下させる必要があるかも知れません。

Posted at 23:33:04 2008/05/27 by 研磨王

Comments

発酵式開始ですね
ウチは一回に作る量が150ccです
置き場が狭いから1ℓのペットは置けません
今日、ラスボラ水槽見たら・・・ゼリーが空でした(汗
夜には、予備のゼリーと交換しないと^^

Posted at 08:41:23 2008/05/28 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

やっと開始できました。私は、異型サイズの60cmにしたため、奥行はなくなり
ましたが、背面に機材を置けるようになりました。

このペットボトルのサイズですと管理がしやすい点で気に入っています。

Posted at 12:00:58 2008/05/28 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks