2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

落ちた…

 【29//2008】

出勤間際に水槽を覗くと、左上からヒラヒラと舞いながら光るものがあ
ります。

よく見ると、サイズが小さいラスボラ・ヘテルモルファです。息荒くヘ
アグラスの上に横たわっています。3週間前に投入したものの1匹です


朝は照明を点けていなく、携帯のカメラでは上手く撮れませんでしたの
で写真のUPは諦めました。

通常、私が実行している水合わせをきちんとすれば、まず落ちる事はあ
りませんが、個体差も有り、いくら水合わせをしても落ちる事もありま
す。ショップでもたまにあるようです。

過去、こんなこともありました。

ショップでオトシンクルスを購入しようと、探しても見当たらないので
店員に尋ねると、「いくら水合わせしても、すぐに落ちてしまうので出
せないのですよ」との事でした。しょうがなく、諦めました記憶があり
ます。

さて、ラスボラ・ヘテルモルファを追加して、あと3日で3週間目となり
ます。通常は前日に換水をした上で5匹位を投入して2週間落ちなけれ
ば、そのまま問題無く成長します。ラスボラ・ヘテルモルファは比較的
丈夫な魚の為、一度に15匹投入しても落ちる事がなかった実績と今回か
なり小さい個体のことから10匹投入しています。
個体が幼魚であるほど抵抗力が余りない場合が多く、落ちる確率が高く
なります。幼魚の場合、3週間様子を観ればまず問題無く育つはずです


大抵、帰宅する頃にはミナミヌマエビが処理して骨だけになっているの
でしょう。

残念です。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

どんな種類でも、幼魚のうちは難しいですね
お店に売ってるサイズってかなり小さくって、水あわせを慎重にしても、
中には落ちちゃうものがありますね
個体差も有るんでしょうけど・・・
やっぱりつらいですね~

Posted at 12:23:54 2008/05/29 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

幼魚の水合わせの難しさを再認識しました。

難しいな~っ(*_*)

Posted at 13:35:35 2008/05/29 by 研磨王

Comments

どんなに慎重に行っても落ちる事もあれば
いい加減にやっても、ピンピンして居る事もある
やはり生き物相手、難しい事には変わりないですね
残念です

Posted at 23:02:16 2008/05/29 by おとと

Comments

>おととさん、

そうですね。落ちる事は避けられないのでしょうね。或意味、無理に何回か環
境を変えられて移されているのですからね。

Posted at 07:49:06 2008/05/30 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks