2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

苔から水槽の状態を知る

 【29//2007】

アクアリウムに関わる人は、避けては通れない物が苔です。

苔の発生原因は、色々あると思いますが、水草水槽の場合、濾過能力不
足、換水頻度の不足、肥料過多、CO2不足、光量不足などが考えられま
す。

苔も水草と同じ植物ですから、生長するためには水、光、栄養分が必要
です。水草が多く茂る水槽では苔はほとんど発生しません。

水草が活発に生長すると苔が生長する養分を水草が吸収してしまうから
です。

但し、水草の調子がよくても、肥料を添加し過ぎると即、苔の発生とな
ります。肥料は極力、表記の規定量より少なくするようにし、追肥も、
水草が元気がなくなったら必要分だけ添加します。

液肥は毎日1滴という添加方法が効果的に水草の生長を促進させます。

では苔の発生段階をおさらいしてみましょう。

【けい藻】
水槽のガラス面や水面近くの水草の葉などに茶色く発生する藻です。

光量の多いところに発生し、水槽の立ちあげ時に濾過バクテリアが機能
していない時も発生します。

【スポット状苔】
ガラス面に付着する緑色の苔です。

初めは点々と見られますが、だんだん大きくなってきます。スクレーパ
ーでこそげ落とさなければ、なかなか取れません。

【髭状苔】
シャワーパイプやアヌビス・ナナなどの葉の縁に生える黒い苔で、取り
除くのが大変です。

水質の悪化に加え水流の強いところで発生します。

【アオコ】
水中に浮遊して増えていく植物性プランクトンです。

濾過が十分出来ていない金魚水槽によく見られます。直射日光が当たっ
ていることがほとんどです。

私か幼少の頃、実家に在った金魚水槽がこの状態だった記憶があります


【アオミドロ類】
緑色の細い毛髪のような苔でピンセットで絡め取れます。光量が強く、
その割にCO2が少ないことから、水草の光合成が十分にできていないと
発生します。

【らん藻】
きれいな緑色で、底砂の表面、水草の葉、ガラス面にかたまって発生す
る苔です。

嫌な臭いが水槽から漂って来ます。底砂の中が汚れていたり、、水質の
悪化が原因です。

以上の順で苔は発生します。

換水はかならずですが、濾過システムの掃除と点検、底砂や水槽の清掃
、濾過能力不足であれば、濾過装置の見直しも必要です。

原因を見つけなくてはまた発生します。苔が発生した場合、なるべく早
く除去する必要があります。

注意点はスクレパー等で除去した苔は素早く水槽ね外に出さなくては、
また、他に定着してしまうこともあります。

その為、換水時に苔も除去しますが換水ホースにスクレパーとノズル着
きの商品もありますから使って見るのも手です。
後は日常のメンテナンス役に、ヌマエビやプレコ、オトシンクルス等、
苔を食べてくれる生き物を水槽に入れることです。

これらのエビや魚については別途記載します。

他は食酢や木搾酢などの使用による方法とグリーンF ゴールドや苔抑制
剤を使う方法もあります。
私は食酢の使用はありますが、薬は怖くて使いません。

これらはあくまでも対処法ですが、苔の発生原因をつきとめ、苔を発生
させない環境を造る事が一番重要です。

せっかく、苔が水槽の弱点を教えてくれている訳ですから、よく観察し
弱点を早期改善しましょう。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

Re: 苔から水槽の状態を知る

興味深く、読ませてもらいました
家の水槽の黒ひげも、何とか発生が遅くなってきているので、今のうちに根本的な対策を考えて生きたいと思います。

Posted at 22:26:49 2007/01/29 by TNの父

Comments

Re: 苔から水槽の状態を知る

TNの父さん、こんばんわ。

ある程度、環境の状況がわかってくると、おかしな物で苔が出そうになりそうに
なる時はわかるようになってきます。

飼われている環境でも違うと思いますので色々検討してみてください。

Posted at 23:21:47 2007/01/29 by 研磨王

Comments

コケで大苦戦したまりもです
研磨王さんに習った半リセットで何とか出来たものの相変わらずあの厄介さにはもう、うんざりです
コケ取ったら取りっぱなしでしたので水中を漂っていたと思います
コケで状態がチェックできるとは全く考えていませんでしたので今後気をつけながら見ていきます

Posted at 23:52:53 2007/01/31 by まりも

Comments

頑張ってみましょう

こんばんわ。まりもさん。

発想を転換すると悪玉が善玉に代わってきます。

苔はアクアリストの永遠のお友達です。

Posted at 21:43:41 2007/02/01 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks