2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

週末の肴の検討

 【03//2008】

先週土曜日に作った即席塩辛は、その晩に醤油とユズ胡椒を足しました
。日曜日の晩に食べた時は、塩加減も良く、ユズの香りが食欲をそそり
ました。毎日、混ぜて空気に触れさせると通常のイカの塩から同様に熟
成していきます。

前日、イカ素麺に気を取られていた妻も、ご飯に乗せて「美味しい!」
と食べてくれました。

さて、今週末の肴の検討です。6月になりました。初鰹の季節です。

また、魚柄 仁乃助 氏の著書からアイデアをいただき、今回は鰹の漬丼
にしますか。丼ものですが酒の肴です。

子供は鰹を食べますが、妻は食べません。妻も夕飯の準備をしますし、
思いっきり作るのではなく、サイドメニュー的に鰹と鮪の柵かブツを購
入してできあがったものは器から自分でご飯に乗せるスタイルにすれば
良いですね。

鮮度がよい刺身と卵が必要となります。それと昆布醤油を作っておく必
要があります。出来上がりはお楽しみに。

そうそう、日本酒が空いています。購入しなくては。今回の肴は弱冠、
酸味があるようなお酒が合いそうです。

魚柄氏の著書では石川県の『菊姫』を勧められていますが、季節限定品
のようですし、まず手には入らないでしょう。

山廃純米酒のようなタイプで価格的にお手頃な物を探しましょう。

関連記事

Category: お酒

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

旬のものをその時期にいただく
日本人でよかった~って実感できるときですね
鰹は鮪よりも若干の生臭さが有るから、苦手な人もいますね
ウチの奥さんも苦手みたい
父はおいしくいただきますが^^

Posted at 08:29:40 2008/06/03 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

肴はやっぱり旬な物を口にしたいですよね。四季がある日本ならではです。

Posted at 11:59:38 2008/06/03 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks