2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

初鰹

 【09//2008】

さて、週末になり、酒の肴を作ります。

まずはお酒です。

蔵

今回は、新潟の純米酒 越後 蔵です。

マグロのずけ

まずは鮪の漬けです。今回は鰹がメインですが妻が食べれません。しょうがなく、鮪でも作ります。今
回はメジにしました。柵を乱切りした上で、葱を細かく刻み、醤油に昆布入れて30分ほど冷蔵庫で
置いたものを回しいれ、ラップした上で冷蔵庫のチルドで保管。

鰹のずけ

これが本命の、初鰹。柵を刻んで、葱を刻んだものを混ぜ合わせます。鮪同様、昆布を漬けた醤油を
回しいれて、ラップをした上で、冷蔵庫のチルドで保管します。

食事時に、卵を入れて混ぜた上で、ご飯の上に乗のてワサビを添えて準備します。ご飯があっても酒
の摘まみです。魚柄 仁之助 氏のメニューから拝借しています。

旨いのですが、酒が合いませんでした。”蔵”は常温の冷で呑みましたが、この摘まみでは酸味があ
る方が、やはり合うのでしょうね。酒が負けてしまいました。

塩辛と酒

でも、先週作った以下の味噌仕立ての塩辛にはばっちりでした。酒の香りも立ち、最高でした。
関連記事

Category: お酒

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

研磨王さん、本当にマメですね~
酒に合わせてきっちり作るなんて
でも、作るのも楽しそうですね
チャレンジしたい気持ちがふつふつと・・・
食材が無駄になるのが怖いですけど(汗

Posted at 12:27:59 2008/06/10 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

単なる酒好きですよ(^^ゞ

美味しく呑みたいから自分で好みの物を作っちゃう
んでしょうね。

Posted at 13:02:34 2008/06/10 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks