2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

飛跳ね防止蓋1

 【10//2008】

水槽を異型60cm水槽に変えて初めての夏を迎えますです。

照明器具のリフトアップをしていますが、まだ水温は26.0~26.3℃をい
ったりきたりです。直射日光が入らない窓脇に水槽を設置していること
により、風が入って水温低下を促している様です。

と、いっても気温が27℃を越えることもあり、そろそろガラス蓋を外し
網などに交換して飼育水の気化率を上昇させて水温低下をさせるように
する必要があります。

魚の飛跳ね防止網蓋はサイズが規格外のこともあり、自作するしかあり
ません。

凝った加工をしなくても作れそうです。基本はガラス蓋と同サイズで出
来ます。強烈に体当たりをする魚もいませんから置き蓋で大丈夫そうで
す。

材料としては、メッシュ部は網戸用のネットか、ステンレス製の軽量メ
ッシュでしょうか。あるいは、透明のアクリルか塩ビのパンチングボー
ドやメッシュという手もあります。枠はアルミかアクリルくらいが良い
でしょうが、ステンレス製のメッシュを使う場合は、アルミ枠にすると
電位差から発錆しやすいから使えません。

透過性を重視するなら樹脂になります。

現在の水槽の構造上、ガラス蓋をしてから、リフトアップした照明器具
を置くと、足の部分がガラス蓋を押さえる様になっています。

これから考えると、ガラス蓋の厚みにした方が良さそうです。となると
透過性を含めて考えて、樹脂板が良さそうですが、都合の良い板を探す必要が有ります。

週末ホームセンターで探すしか有りません。エキスパンドメタルのよう
な樹脂板が有れば良いのですが、強度上、無理そうですので透明樹脂の
パンチングボードになるかもしれません。

この場合、穴の口径とピッチが重要です。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ステンレスとアルミの組み合わせって発錆しやすいんですか!
知らなかった・・・
最近作った網蓋は、偶然網もフレームもステンだからセーフですね^^
最初、アクリルパンチングも検討したんだけど、いいものが無くって
結局痛いして、ステンで作っちゃいました^^;

Posted at 12:36:13 2008/06/10 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

異種の金属同士を接触させることは錆を呼びますので避けた方が良いでしょう
ね。

網蓋はTNの父さんの作られた物を見て、カッコイイと思い真似しようかとも考
えましたが、私の水槽では樹脂にしなくては納まりが悪そうです。

残念!

Posted at 13:32:50 2008/06/10 by 研磨王

Comments

透明樹脂のパンチングボード!
なんで気付かなかったんだろう、それがありましたね
コレでやるとすれば、問題は湿気による反り
どうやって防ぐかですね
けっこう反るんだよね、しかも幅60ともなると
う~ん、難しい・・・

Posted at 23:22:58 2008/06/10 by おとと

Comments

>おととさん、

そうなんです。樹脂の場合の反りは懸念事項です。

どのように処理するかが問題です。

Posted at 00:51:35 2008/06/11 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks