2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

気になる水質

 【18//2008】

バタバタして、平日ではなかなか水槽のメンテナンスができません。

今一番気になっているのはPhです。醗酵式CO2添加をしていることから
アルカリ性に傾き安なっています。

私が飼育しているラスボラ・ヘテルモルファや水草は弱酸性に適してい
ます。その為、Phを見ながら降下させる必要が出て来ます。降下させる
には、食酢で素早く降下させれることは実証済みです。

照明を点灯している状態で、Phをチェックしたうえで、調整をしたいの
ですが、照明がタイマーで切れる22:10前になかなか帰宅できません。

やはり週末しかないのでしょうが、経過をチェックできないのが残念で
す。

Phを測定器とPCを使って経過チェックする事も出来ますが、大袈裟なシ
ステムになりますし測定器とノートPCを置く場所が有りません(ToT)。

水槽の水質や温度を常時監視しグラフ化することが出来れば、水槽の弱
点や正確な換水時期も確認出来ます。経験と勘のみに頼らなくても良く
なります。

現状で対応できることを検討してみます。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

測定器とPCを連動させるとは、すごいですね
父には思いも付かない(汗
父も最近、もう一度水質について考えなきゃな~、って思い始めてます
今頃!って言われそうですけど(苦笑

Posted at 12:20:36 2008/06/18 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

水質は気温が上昇するときは、気をつけなくては行けません。

水質劣化が激しい為、換水頻度やファンによる気化による水温低下調整が必要
になってきます。

出来るだけ手間がかからない方法を考えなくては意味がないですものね。

Posted at 22:46:49 2008/06/18 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks