2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

光と水温とCO2

 【16//2008】

水温の上昇と網蓋による照度の低下により、水草の成長スピードはリシ
アの成長から判断すると1/3に低下しています。シペルスは悲鳴を上げ
ている様で、成長具合が良くありません。

水温は26.3~28.6℃を推移しています。3日で1.7Lの給水となっていま
す。本格的な夏に向けて自動給水タンクの設置を考えた方が良さそうで
す。

私の水槽では、十分なCO2添加は必要ですが、水温が26.0℃前後で光が
多く当たると、以前の様にリシアが爆発的に増殖する様です。この暑い
時期のおかげで環境の検証が出来ました。

醗酵式CO2は拡散塔の設置により無駄なく飼育水に溶け込んでいる様で
す。プッシュ式CO2添加をする事は一切発生していません。

夏休みは水草の入替えも検討した方が良さそうです。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

この時期、水温を26℃でキープするのは至難の業ですよね
ウチでは何とか27.5度に下げられればラッキーってところです
これだけ暑いと、この温度を使うしかないってことで、現在発酵式検討中です
週末あたり台所に立とうかと・・・(^^;

Posted at 08:43:24 2008/07/16 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

暑いですよね。関東はまだ梅雨明けもしていなくてこの暑さ。今日は34℃にな
るようです。醗酵式CO2は絶好調です。

週末、台所に立つついでに肴もつくられてはいかか゛ですか。(^^)

Posted at 08:13:33 2008/07/17 by 研磨王

Comments

大変な時期に入りましたよね
うちでもファンがフル回転、水温も少々高め
水温が上がるとCO2の溶け込みも悪くなるし・・・
温度を上げるのは簡単だけど
下げるのは本当に難しい つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

Posted at 18:55:57 2008/07/17 by おとと

Comments

>おととさん、

水温を下げるとなると、一般的にはファンを使って、気化熱
を利用した水温低下が一般ですから、限界がありますもの
ね。

クーラーを導入すると家族からはクレームが来そうですし・・・



Posted at 14:01:20 2008/07/21 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks