2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ThinkPadにKnoppixを導入しました

 【04//2007】

先ずThinkPad i1800にはDVD Bootが無理ですから、KnoppixのCD版
で最新のv5.11のisoイメージをサイトから落とします。これをCDに焼
いてCD内のインストーラを探します。

PC画面1 PC画面2 PC画面3 PC画面4
ありました。「install2win」がインストーラです。
これをクリックします。






インストール作業の開始です。ちょっと時間がかかります。

PC画面5 PC画面6 


駄目です。対応していません。最新版では無理のようです。旧タイプを
探しますがv4.0が最低です。v3.xでなくては無理のようです。v3.9が見
つかりません。しょうがないので過去に焼いたv3.8.2を使います。


PC画面7 PC画面8 PC画面9 

同様にインストーラを探し、クリック!
今度は旨く言っているようです。


PC画面10 PC画面11PC画面12


写真が反射してしまい見難いのですが、インストールが完了し再起動を
かけるとブートローダーが先ず立ち上がりWinXPとKnoppixの選択画面が
出ます。

Enterキーを押すと、「通常モード/セーフモード」「日本語モード/英語
モード」の選択が可能です。

起動させて見ますと音声が出ません(T_T)
どうも、音声ドライバが合っていないようです。

しばらく、使ってみて無理があるようであれば、完全にインストールす
りしかありませんね。インストールすると、DebianLinuxに近づきます
が、様々なソフトも入れれますので自由度が広がります。

Linux専用機になりますが、現状Knoppixを起動させたときも動きは軽く
て良いです。但し、設定関係はUSBメモリ等からデータを取ることとな
りますから、インストールしたほうが良いのでしょうね。



関連記事

Category: PC

Tags : PC設定

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks