2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

外部濾過の緊急補修

 【06//2009】

先週、実家に戻っている1月1日に、娘より携帯メール。

「水槽の水が7cm少なくなっているよ」
「明日、帰るから大丈夫」

と返信しながら『何でそんなに減っているんだ?』と思ってい
ました。帰宅して水槽を見ると10cm位水位が降下しています。
妻は「凄く乾燥しているから」と言いましたが、『これは極端
だろう』と思い水を追加しました。

さて、翌日、昼過ぎに水槽を見ると3cm水位が降下しています。
嫌な予感がして、外部濾過の補修した排出口側を触ると濡れて
いますw(゜o゜)w

急いで外部濾過の電源を抜き、濾過ホースのジョイントを停め
て外部濾過を洗面所に運びます。保温の為に外部濾過周りを巻
いていたタオルはビショビショです。排出口下部からは糸のよ
うに飼育水が垂れています。

折れた排出口を補強していたテープをめくり、接合部のホース
を新たに長めに準備して接合し直し、とりあえず再度、自己熔
着テープで接合しました。今回は緊急対応で写真は撮っていま
せん。

原因は確定できませんが、外部濾過置いてある脇に、妻がペー
パーバックを捩込んでいますから、外部濾過の排出口を何度か
強く押して補修部が緩む原因を作ったと思われます。棚下の床
が濡れていた事も有り、妻の性格上、「水槽撤去!」と言い出
しかねません。

ここは、ぐっと我慢して外部濾過排出口の強度も考えた補修方
法を検討するしかありません(*_*)
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

危なかったですね(汗
このまま放置していたら、床はびっしょり、奥さんプリプリ、研磨王さん真っ青v-404
娘さんの好アシストに感謝ですね^^

Posted at 19:00:18 2009/01/06 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

危機一発でした。
早く大作を考えなくてはい
けませんv-390

Posted at 21:21:56 2009/01/06 by 研磨王

Comments

なんと!最も恐れていた事態が!!
それにしても、床の方は?濡れていた程度?
危なかった、本当に危なかった
これだけは、お互い気をつけましょうね

Posted at 23:14:15 2009/01/06 by おとと

Comments

>おととさん、

最悪です。少し床に浸みてい
ましたv-292

気を付けないとね。

Posted at 21:04:26 2009/01/12 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks