2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

研磨について

 【08//2007】

「磨く」とよく言いますが、どのようなことでしょうか?細かい凹凸が
ある表面を平滑にしツルツルにすることですよね。

鏡面加工などと言われる特殊な方法もあります。ステンレスなどの場合
、番号で研磨度合いを表示します。

さて、磨く前の基本は対象物の表面の掃除と洗浄です。表面に汚れ、埃
が付いている様でしたら極力落とします。対象物により汚れの取り方は
変わりますが、基本は水で洗浄するかウエスを使い水拭きです。

油汚れについては、これも対象により変わりますが、強力なクリーナー
や灯油などで洗浄の上、さらに油膜を洗剤洗浄するのが多く行われてい
る方法です。私は洗剤についてはクイックブライトやシンプルグリーン
を使っていました。

クイックブライトは車などの油汚れが酷い物に効果的ですし、シンプル
グリーンも油の分解力が強く自然に影響が少ない物です。

最近は、海外の自然に影響がない洗剤をよく使います。

海外では以前より自然にダメージを与えないように自然分解される洗剤
が多く出ています。

日本製では椰子の実洗剤が昔から有名でしょうか。

キャンプ場では場所によって指定の洗剤以外は使えないところも増えて
きました。

汚れが取れた後は磨き出しますが、対象物により変わって来ます。

今回は、研磨王のハンドルネームの元となりました車やオートバイの研
磨を例に、私流の磨き方を記載します。長くなりますから数度に分けて
記載させていただきます。

◇車(・オートバイ)
常に過酷な状況におかれる為、きちんとメンテナンスしなくては塗装面
が劣化し最悪、発錆します。まずは車の外装の研磨からです。

【洗浄】
まず、基本は洗車ですが洗剤が乾きにくい曇りの日がベストです。ガレ
ージの中で洗車される方は直射日光が当たらないのなら、あまり関係無
いですから羨ましいです。

初めに全体に上から順に汚れを流す様に水をかけます。これは、汚れを
大方とることと、ボディ全体の荒熱を取る為にします。この時、タイヤ
ハウスやシャーシの汚れを流すことを忘れないようにします。洗車場で
はウォーターガンが重宝します。

天井からボンネット、後部、側面の順にスポンジを使い汚れを上から下
に流して行きます。

洗剤は汚れが酷い時、埃やゴミでポディに傷をつけない為に使用します
。スポンジにはたっぷりと水分を含ませ洗剤を泡立てて円を描くように
洗うのでなく、縦、横方向に洗います。研磨する時と同じですが細かい
傷が発生する場合、傷を打ち消す為です。

洗剤が乾かないうちに水で流さなくては乾いた跡が残ります。オートバ
イでは電装系へ直接水をかけることは極力さけます。場合によっては部
分的にビニール等を巻きます。

【下地処理】
表面の洗浄が済みましたら、塗装面、あるいはメッキ部等それぞれのダ
メージ具合により、ワックスをかける前に下地処理をします。

処理としては、ケミカル用品を使用し化学的に処理する方法とコンパウ
ンドを使い磨く方法があります。私の車は青空駐車場で、すぐ近くに線
路がある為、線路の鉄粉が車体の塗装に突き刺さるという最悪の環境に
置かれています。

その為、次にボディ全体に突き刺さった鉄粉を除去します。タバコの包
みに使われているセロハンを塗装面に当てて指で撫でると荒れ具合が確
認できます。これには水を流しながら粘土タイプの面平滑材を使い除去
する方法と酢酸系のスプレータイプの溶剤で鉄粉を溶かす方法がありま
す。

研磨粘土を使うと鉄粉以外に荒れた塗装面を平滑にできますが、ホース
で水を流しながら作業することがベストですが、スプレーを使い研磨面
を濡らしながら塗装面にダメージを与えないようにてし使います。

また、洗車スポンジに粘土を埋め込み洗車と同時に鉄粉撤去をする方法
もあります。

使う内に粘土の中に鉄粉や汚れが入り込みますが定期的に汚れを粘土の
内側に煉り込んでいかなくては、塗装面を傷つけることになりますので
注意が必要です。

私が良く使うのは後者のスプレータイプの溶剤です。洗車した全体にス
プレーしますと、徐々に鉄粉が溶け紫色の液体になり流れ出します。全
体に落ち着いたら再度洗車をします。

ホイールも忘れない様によく洗います。

次に荒れた塗装面を落ち着かせる為に、下地処理用に販売されている液
体コンディショナーもしくは超微粒子の液体コンパウンドの細目を使います。

一気に広面積の研磨をするのでは無く30cm四方位づつ研磨します。
ここでは液体コンパウンドを使用する前提で話を進めます。

スポンジは水のはいったバケツにつけて軽く水分を絞り小さじ1杯程度
の液体コンパウンドを中心に垂らします。そのまま30cm位の研磨面にコ
ンパウンドを置くようにトントンと着けます。これから研磨です。

スポンジ全体に均等に力を入れて縦に磨いたら横にというようにくりか
いし磨きます。そのうちコンパウンドが透明になりましたら、水をスプ
レーで研磨面にかけ、さらに磨きます。

こうすることにより、コンパウンドの粒子がさらに細かくなり平滑性が
出ます。光沢具合は景色の映り込みで判断できます。

注意する点は最後は雨が流れる方向に磨き止めることです。これにより
、雨の流れに差がでます。

これで、外装は終わりと思われている方もみえると思いますが、窓ガラ
スとタイヤがあります。ガラスは人工物ですから平滑だろうと思われる
方は多いかと思いますが実はブツブツの穴があります。

雨をはじき飛ばすコート剤はシリコン系の溶剤でその穴も塞ぎ、ガラス
を平滑にします。最終の仕上でコート剤を使うのは良いですが、表面の
汚れを取った方が、溶剤が定着しやすくなります。

まず、洗浄で洗ってから液体コンパウンドで研磨します。光沢度は色々
な角度から確認した上で完了してください。

これをしておけば、通常の手入れは食酢で磨くことにより綺麗になりま
す。お酢で拭いてから他の乾いたキレで乾拭きしてください。

お酢の臭いが嫌な方もみえるかと思いますが、臭いは揮発してなくなり
ます。また、海外製などのお酢ですと安くて臭いも日本のお酢に比べ、
あまり臭くありません。

もちろん、ガラス、プラスチック、多少の油汚れ、水垢などもとれます
し、殺菌作用もあります。その為、水槽のガラス面はお酢をティッシュ
につけて拭いていますが綺麗になりますよ。

汚れが酷い場合は重曹を対象ヶ所に振り掛けてからお酢をスプレーで吹
き付けます。そうしますと、発泡しながら汚れが浮いてきます。

この他、クエン酸を使い錆を取る方法もありますが、これら、自然に優
しい物を使った汚れを取ったり磨く方法は別途記載します。
関連記事

Category: 研磨工房

Tags : 研磨

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

とても参考になる記事ですね。
私もアウトドア遊びは大好きなので、自然のことは考えながら遊ばなくてはいけませんね。v-11

Posted at 05:02:00 2007/02/09 by azulam

Comments

書き込みありがとうございます

azuramさん、こんばんわ。

キャンプなどをしていると自然と環境に対して敏感になってきますよね。v-392

でも、書き込み時間が朝の5時ですのでびっくりしました・・・

Posted at 21:55:46 2007/02/09 by 研磨王

Comments

私も仕事でステンレスを使うのですが
汚れは厄介ですね
鏡面仕上げのステンレスの油汚れは中々落ちませんしね
うちではなぜか汚れをアセトン、シンナー、ベンジンで落とします
クリーンルームに入るものなので変なものは使えないと言うことなので最終的に純水で吹き上げしたりするのですが・・・
研磨王さんのようにその道を極めている人はいないのでこんなものなのかなと思ってしまいます
機会があればお酢やクイックブライト試してみます

Posted at 11:34:03 2007/02/10 by まりも

Comments

鏡面仕上げの油は落としにくいですね

こんばんわ。まりもさん。

単純に油を落とすのであれば、シンプルグリーンは比較的、簡単に落とせます。これは湾岸戦争で、海水に浮いたタンカーの油を分解するためにも使われていますので環境にも害は少ないと思います。

ただ、揮発したときにむせてしまいますので、あまり使わなくなっています。

Posted at 20:18:08 2007/02/11 by 研磨王

Comments

時間は・・・水槽いじりしていたら、明け方に。汗
実はモンベルという会社のアウトドアスクールでインストラクターの副業もやらせて頂いていますが、スタッフもお客さんも自然保護の意識が高く、話していると嬉しくなります。
アウトドアマンは、自分たちが楽しませてもらっている感謝の気持ちとささやかなお礼の気持ちで、自然を大切に思わなければといつも思ったりします。(^^)

Posted at 01:25:50 2007/02/15 by azulam

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks