2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

外部濾過の清掃と濾材検討

 【09//2007】

どうも、外部濾過がエアを噛みます。

チャコール・フィルタが詰まっているようです。濾過槽の清掃で4回、
飼育水の濯ぎで済ませていましたが、これが限界の様です。どうせです
から、フィルタも一部変更します。

上部濾過の時に使っていましたが、洗車用のスポンジを使用して濾材を
自作します。

バクテリアは乾燥していても濾材に付着していますから、また水を通せ
ば復活します。

過去使っていた濾材を残していますから使用する事も出来ますが、今回
は心機一転作ります。

出来ればフッ素コートされない洗車スポンジが良いですが、なかなか見
つかりません。この、週末に変更します。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

次のフィルターは外部フィルターにしようと考えているのですがメンテナンス大変そうですね
バクテリアが乾燥しても使えるとは知りませんでした(半リセットしたとき乾燥したらまずいと思い、マットを飼育水に漬けてました)

Posted at 11:42:30 2007/02/10 by まりも

Comments

メンテナンスは大変でもないですよ

こんにちは。まりもさん。

メンテナンスはそんなに大変ではないですよ。
通常は半年に一回くらいでいけますよ。

Posted at 15:03:40 2007/02/10 by 研磨王

Comments

ウチのエーハイム2213もですよ
明日、本体とホースの清掃と活性炭フィルター交換しようと思ってます

明日は他の水槽も予定してることがあるので、大忙しです(多分・・)

Posted at 22:10:17 2007/02/10 by TNの父

Comments

清掃もそれなり楽しいですよね

こんばんわ。TNの父さん。

大変は大変でも綺麗になることや、魚が元気
になることを思うと結構楽しく清掃できます
よねv-410

Posted at 20:11:45 2007/02/11 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks