2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

久しぶりの水槽メンテナンス

 【02//2009】

久しぶりの更新です。昨日水槽をしっかりメンテナンスしました。
5月以来でしょうか。リシアの下はミナミヌマエビの糞が凄く、低砂
もかなり汚れています。

浮きリシア

そろそろ、メンテナンスをにしなくては、魚が死んでしまいます。まず、リシアをいつも通り
20cm水槽に飼育水を入れた上で写します。リシアストーンはテグスを切ってから綺麗に
水道水で洗浄します。流木とミクロソリウムを取り出して、ガラス面の汚れをメラミンスポン
ジで撮ってから、プロフォースで低砂の汚れを洗浄します。

飼育水が半分になったら、カルキ抜きした水を規定量足して、10分待ってから再度プロフ
ォースで低砂を洗浄ということを2度繰り返しました。10分待つのは、水合わせと同じ考え
方です。

低砂洗浄
さて、流木を組んで、ミクロソリウムを再設定します。低砂を掘り起こしていましたら、右端に植
栽していましたクリプトコネリ・バランサエの根が肥大しており芽がいくつか出ています。死んで
しまったと思っていましたが、Phが合わない時期があり溶けてしまったようで、芽が出ていえる
所を低砂の上に持ち上げてみました。

リシア巻き
バランサエが増えている分、右側にリシアストーンは置くことができませんので、今回はリシア
の面積が少なくなります。



バランサエ

バランサエもこんな感じで再配置です。これが今朝見ると、伸びていてビックリ

バランサエ2
かなり低砂で圧迫を受けていたのでしょう。今回のメンテナンスでバクテリアは大
幅に出してしまうこととなりましたが、低砂に多くの酸素も入れて締まりがなくなって
いますので、根張りも良くなると思います。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草 メンテナンス リシア バランサエ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

これだけきめ細やかな管理をしないと、リシアはダメなんでしょうね
うちの水槽はほとんど撤去しました (--;
バランサエは休眠状態だったのかも
今回手を入れたことで、爆殖の可能性が大幅UPですね(^^

Posted at 17:26:26 2009/08/05 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

バランサエは結構Ph管理が難しい事も良く聞きます。

今回見つかって嬉しかったですv-410

Posted at 10:08:41 2009/08/09 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks