2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

水槽の冬のメンテナンス

 【29//2009】

大阪出張が10月から隔週に続いており、なかなか余裕もってBlogUpできていません。

今回は、水槽のメンテナンスです。2週間前の11/22の作業です。リシアは3ヶ月位放
置していましたでしょうか。もう限界です。一部、浮き上がりかかっている箇所もありま
す。

浮く寸前1 浮く寸前2 浮く寸前3

酷い状態です。オトシンクルスも夏に全滅していましたので、午前中に換水して、ショッ
プに行って、元気そうなオトシンクルスを5匹購入してきました。

本来ですと、前日に換水して、安定させてから魚を追加しますが、時間をとることができ
ませんでした。そのため、換水は2度水槽内で水あわせ同様、時間を空けながら換水を
かけました。この方法は、バクテリアをかなり少なく排除してしまうため、あまりお勧めで
きない方法です。ある程度、バクテリアが活発に活動していることが分かっている時に
したほうが良いでしょう。

さて、水あわせしながら、リシアの蒔き直しです。今回のテグスは黄色い物を使用しまし
た。巻き数がおおかったことと、リシアでしたらそんなにテグスが目立つこともないと思っ
てです。2時間強かかり巻き直し完了。


巻き直し 巻き直し2 巻き直し3 巻き直し4
すっきりしました。特にテグスは気になりませんね。良かった。

さて、2週間経過しました。弱冠、配置をさわり様子を見ます。
2週間1 2週間2 新オトシン1

魚は追加して1週間が重要な時期です。2週間経過すればまずは落ちることはあり
ません。オトシンクルスは結構落ちやすいので機になっていましたが、今回は、5匹
とも元気です。

次は、時期を見て水草の追加とミナミヌマエビとラスボラ・ヘテルモルファを追加しま
す。水槽内が結構汚れても落ちにくくなっていますので、バクテリアは結構活発に動
いてくれているようです。


関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

隔週で大阪に・・・
ご苦労様です <(_ _)>
かなり調子の良さそうな状態なので
新たに加わったオトシン君も頑張っていけるでしょう!
いつ見てもリシアが本当に凄い

Posted at 18:50:07 2009/11/30 by おとと

Comments

ごぶさたしています。

>おととさん、

結構、岩盤っていると思いますが疲れてきています。
パートナーの取締役の方が、私の体調を心配してい
ただいて、メールいただいています。


ありがたいことです。パートナーといいながら付き合
いが長いこともあり、ほとんど友達のつきあいになり、
心配して頂いています。ありがたいことです。

このような方がいていただけるから、頑張れるかもしれ
ません。やはり、人脈ですか。

Posted at 00:22:53 2009/12/04 by 研磨王

Comments

ご無沙汰しております(^^;)ゞ
相変わらず多忙な日々を送られているようで
父は転職しまして、ブログ更新も週一となっちゃいました(汗

リシアもますます調子良さそうで
こちらも相変わらずの爆殖ぶりですね
うちの放置水槽は・・・
記事に出来ない状態に(--;

Posted at 17:04:09 2009/12/06 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

ご無沙汰しております。
転職されたのですか。大変ですね。

新規一転頑張ってください。陰なが
ら応援しています。

Posted at 15:10:37 2009/12/13 by 研磨王

Comments

冬は水槽ですね。

始めまして、

仕事は大変ですが、水草水槽は癒されますね。
外は寒いし、温かい水槽を見ていると落ち着きます。

うちも昔リシアマットにあこがれて、挑戦したのですが、苔にやられてみられたものではありませんでした。

それでめんどくさくて、やめて、
適当に窓際の水槽に入れておいたら、もう、ひじきみたいに、大量のリシアを掃除のたびに捨てています。

まめな人しか育てられない、そんなイメージのリシアです。

忙しいところよーく手入れされていて、すばらしいと思いまして。

水槽を見ていると嫌なことを忘れられていいですよね。

Posted at 02:57:17 2009/12/24 by みずくさ好き

Comments

>みずくさ好きさん、

いらっしゃい。リシアがここまで安定してくれるまでには結
構苦労しました。でもその甲斐あり、今も爆殖しています。

今後もよろしくお願い致します。

Posted at 17:39:58 2009/12/26 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks