2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

水槽のレイアウト変更(夏に向けて)

 【05//2010】

2日前に少し水槽のレイアウト変更をしました。

先ず、この2週間手をまったく入れていませんでしたので水草のカットと、底砂の清掃です。
皇帝写真は割愛させていただきます。いつも通りに、流木とリシアを活着させたリシアスト
ーンを取り除き、プロホースでてい差を洗浄していきます。すご汚れです。飼育水が1/3にな
った時点で、一旦、手を止めて。カルキ抜きをした水を水槽に追加します。

10分位待ってから再度、底砂の洗浄に入ります。洗浄後、底砂を整えます。水草は、枯れてい
るもののカットを。リシアは浮いていますので思い切って今回は取り除きました。底砂を大幅
に洗浄しましたので、テトラアクアセイフは30ml投入しました。私の水槽は60cm幅ですが、標
準の60sm水槽と違い奥行きが半分です。その為通常は10mlしか投入していません。次にお酢を
50mlほど投入。お酢はphを賛成に傾けさせます。

急激に酸性に傾けると、魚はペーパーショックを起こすし、水草も枯れてしまいますが日中で
エアレーションしている事から、アルカリ性に傾いていますので、問題なしとの判断です。

しばらく様子を見ていましたが、魚も元気よく泳いでいますので、ショップに行き気になってい
ました溶岩石を購入しに行きました。

溶岩石

三宅島の溶岩石で水質を中世に保つようです。これを使って流木の周りに配置します。水につけ
ると赤茶色に変わります。

溶岩石レイアウト1

なかなか良い感じです。

溶岩石レイアウト2

昨日朝には水質もかなり安定していることと水草と溶岩石の配色がよく合っているところが気に入
っています。見た目もリシアを拝しているより涼しげです。
関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

リシアの絨毯は撤去しちゃったんですね
管理に手間暇かかるから大変なんですよね~
放置すると水槽中に散らばるし(汗
でも、この水景はホント涼しげ!
これからの季節にぴったりかも d(^▽^d)

Posted at 10:10:00 2010/05/08 by TNの父

Comments

>TNの父さん、

見た目は良いですが繁殖が激しいと官吏は大変です。熱くなってきた
ときですので、思い切って溶岩石を入れてみました。

Posted at 10:05:51 2010/05/22 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks